儲かるならどんな手法でもいい。

 下山式波乗り株スクール(株アカデミー), 下山敬三, 両建て  儲かるならどんな手法でもいい。 はコメントを受け付けていません。
5月 092018
 

株アカデミー(旧下山式波乗りスクール)では
過去に1000万円以上負けていた人が
1年間で2000万円の利益を出したという。
この人は本業(サラリーマン?)の稼ぎのほとんどを
株に突っ込んだのでしょう。

相殺決済という損切りをしない手法というのは
プラスに持って行くのに時間がかかる。
それまで含み損に耐えなければならない。

もしあなたが潤沢な資金をお持ちであるならば
下山式両建て5分割投資法は有効です。

資金はどれくらい必要かというと
日産自動車で最低でも50万円くらいでしょうか。
(日産自動車の5月9日の終値1099円)
(信用枠:50万円×3=150万円)

ブリヂストンなら300万円は用意してほしい。
(5月9日の終値4512円)

※どちらも最小単位の100株ずつでトレードする。

どうしたって損切りできない人の気持ちを
私はよく理解できています。
それならば下山式に賭けてみる。

「儲かるならばすべて良し」

なぜなら株で勝てない人が9割以上ですから、
そんな世界でわずかでも利益を出せるなら
それだけでスゴいことだ!!

私は以前にピアノのヤマハ(7951)を推奨したが
すでに高くなってしまった。
それなら今度は東レ(3402)を推す。

あなたの健闘を祈ります。

余談:日産自動車の未来には否定的です。
なぜならガソリン車メーカーだから。

最も重要な指標は株価です。

 下山敬三, 株価  最も重要な指標は株価です。 はコメントを受け付けていません。
11月 182017
 

株式を売り買いしている者で
株価を見ない人はいません。
(いたら教えて下さい)

チャートを見ないでトレードしている人がいますが、
(下山敬三さん)
その人ですら株価を見ています。

「その株価はその会社にとって割安か割高か?」

これを知れたら株で億万長者ですが、
そんなものは誰にも分かりません。
なぜなら相場を取り巻く環境は日々変化しているし、
投資家マインドの温度もコロコロ変わる。

伸びる会社であるならば株も上がっていく。
死に体の会社ならば上場廃止でゼロになる。

『企業というのは命限りある生き物』

生き物は必ず死にます。
だから株価はゼロに向かいます。

未練玉から先に損切れ。

 下山式波乗り株スクール(株アカデミー), 下山敬三, 損切り・ロスカット  未練玉から先に損切れ。 はコメントを受け付けていません。
7月 222016
 

下山さんの投資法を実践している方へ

5ポジションがこうだと仮定する。
(すべて1000株単位ずつ)

買い:1000円
買い:900円
買い:800円
買い:700円
売り:700円

現在の株価は500円だとすると
含み損は50万+40万+30 万=120万円となる。
(信用手数料は除く)

※含み損になっているポジションを未練玉と言う。

下山さんは一番含み損の軽い700円の買いを
やむを得ず損切ってもいいと教えるが、私は違う。
1000円の買いポジ(一番の未練玉)を損切った方がいいと考える。

なぜならあなたは利益がほしくて株トレードをしているのですよね?

だとしたら株価が反転して上がった場合に
1000円よりも700円の方が早くプラスになります。
つまり1000円をプラスにするのは700円よりも時間がかかると。
だから1000円を損切って新たに500円の買いポジを持つ。
(さらに下げれば900円の買いポジも損切る)

そうすることで1000円の買い建玉の信用手数料が少し浮きますし、
500円から900円の間の株価の上下動でプラスを出しやすくなる。

「一番の未練玉をまず最初に切れ!!」

レンジ相場で儲ける手法である下山投資法では
上下幅20~30%くらいずつがいい。
つまり現在700円の株価ならば
上は900円、下は500円までポジションバランスが理想です。

相場は過去のエントリーを嘆いても仕方なく、
「これから先はどう動くか?」です。

未練は断ち切りましょう。

7月 012016
 

下山式波乗りトレードの実績なのですが、
2015年ブリヂストンは大幅マイナスでした。
これは塾生以外の人は知らないことです。

ブリヂストンの「チャート」

このチャートを見れば分かりますが、
5000円以上になってから4000円割れを起こして
その後に4500円まで戻してますね。
(2015年は大きく動きました)

この時にすごい含み損が発生して、
彼のシグナル配信料が月3万円だから
その顧客がイライラしてクレームを言ってきた。

それに慌てた塾の運営者たちが下山さんに
(今は株アカデミーという名称で運営しています)
「含み損がすごいからいったん全部ポジションを外しましょう」
と説得した。
それが2014年の利益さえも飛ばすほどの損切りになったので、
その反省からか
月に900円弱のシグナル配信に切り替えた。

「永遠に稼げる手法なんてこの世にはない」

2014年までは比較的レンジ相場であったので
下山式「信用両建て5分割」手法は通用できた。

ところが2015年は波乱相場で、
利食いしたらもっと飛んで
損切りせずに保有し続けたら含み損が拡大。
5分割だから為す術もない。
1ポジションくらい損切りして
ドテンすれば、少しはプラスになれたのに。

私がアドバイスする。
含み損15~20%になったら
そのポジションをいったん損切れ。
ドテンしてもいいし、
さらに下がったところで買ってもいい。

損切りという痛みなしで
相場の世界で勝てると思ってるの!?

「のほほんとして勝てるほど株は甘くない!!」

半年後の強制決済まで待つ必要はない。
違ったと思えば損切る。
5分割のうちの1つでいいから。

「損切れ、損切れ、損切れ!!」

ちなみに「うねり取り」の動画を見ると
相場(あいば)師朗さんは損切りを力説していない。
あれじゃいつか退場させられるぞ。
技術が身に着く前に一文無しになる。

「株は技術じゃない」

では何か? 私が言う。

『株は自己規律だ』

自分で決めた損切り・利食いのルールを守る。
そのルールを守るということを守る。

※守れないルールはまだ自分のルールではない。

下山ルールも相場ルールも稼げる手法だから
損切りルールを設定して
ひたすらルール通りにやる。
それを徹底して守れ。

4月 212016
 

損切りができない人は

・チキン利食いしてしまう
・ましてや利乗せなんてできっこない
・ドデン*のことが頭に入っていない
・ナンピンで乗り切ろう

という傾向が強い。

*ドデンとは、どんでん返しの略で
買い派が売り派に変わり、
売り派が買い派に変わること。

下山式トレードでは損切りは不要だとし、
返済期日の6か月後まで粘れと教えてますが、
今日の三菱自動車は
ストップ安で上場来最安値をあっさり更新した。
(三菱自動車は下山銘柄に入ってます)

—————————————
上場後「最安値」=三菱自株
時事通信 4月21日(木)

21日の東京株式市場で、三菱自動車の株価が前日に続き急落した。
終値は制限値幅の下限となる前日比150円安の583円。
同社は2013年7月に株式併合しており、
これを考慮すれば事実上の上場後の最安値になった。

下落率は20%で、全上場銘柄の中で最も大きかった。
三菱自株は大量の売り注文を残したまま、21日の取引を終えた。

—————————————

三菱自動車の株価は下げトレンドでしたから
この銘柄取扱者はナンピン買いをして
買い4:売り1
のポジションの人が多かったのではないでしょうか。

もし損切り設定をして
忠実に損切りしていたら、
最低でも大損は免れたのに。
(これで退場したかもしれないね)

下山投資法はレンジ相場では
爆発的に稼げる安心な手法ですが、
一方通行になればフリーズかアウトです。

私はヤマハでそれを経験していたので
損切りの大切さは身に染みて理解できてます。

内田博史氏がくどいくらい叫んでいる

「違ったら損切れ!!」

とはこういうことだったのです。

私は現在両建て手法を使用していますが、
時々損切りを断行して含み損を軽くしてます。
(自分の投資法を模索中です)

勝てば何でもOKなのですが、
退場したらすべて水の泡になりますので、
退場しないためにも損切りは絶対にして下さい。

株で重要なのは株価。

 下山式波乗り株スクール(株アカデミー), 下山敬三, 予想・検証, 株価, 株式  株で重要なのは株価。 はコメントを受け付けていません。
2月 092016
 

波乗り株式スクールの下山さんは
チャートも何も見ないで
株価だけで判断して取引している。
テクニカル分析を全く信用していない方。
(ファンダメンタルもです)

どうしてそうしているのかと言うと
「チャート見ているあなたは儲かっているの?」
というご意見です。

もしテクニカルで勝てたら
頭脳派は皆勝てている。
でも実際には勝ち続けることはできていない。
(ああ、分析予想しても無駄なんだな)

「どうしてテクニカル分析予想では勝てないのかな?」

結局それは過去のデータに基づいたものに過ぎず、
未来を占う上での参考にはなるが
的中させる十分なるものではないから。

ですが株価という“数値”は
誰もが考慮していることははっきり言える。
(株価を見ない奴はいないだろ)

現時点の株価は見たら分かるが、
適正株価は分からない。
理論株価を算出できる式も存在するが、
それはこのままの収益が続いたらの話で成り立つもの。
(そんなの役に立たん)

生き物のように数値が上げ下げする株価を
あなたが捉えようとするのは愚かな行為です。
(まあ死んでも治らないのが人類の歴史だが)

1つだけその生き物には法則がある。

「あなたの資金を喰い尽す」

信用返済期限ギリギリまで粘る。

 下山式波乗り株スクール(株アカデミー), 下山敬三, 信用取引, 損切り・ロスカット  信用返済期限ギリギリまで粘る。 はコメントを受け付けていません。
12月 192015
 

信用取引の期限には
6か月と無期限の2つある。
昔は6か月のみだったそうですが、
無期限でもOKになった背景には
信用手数料を儲けたい証券会社の思惑がある。

『下山投資法』では
6か月の期間で決済し終わらせる。
含み損を抱えた建玉は
損切りせずに6か月後の強制決済まで
粘りなさいと教えている。
なぜなら明日上がるか下がるのか
誰にも分からないからです。
予想は当たらないものだからです。

もう損切りしてしまおうと
損切りした途端に逆方向へ株価が向かい、
「もっと粘ればよかったよ」と
後悔することはよくある。
そんなことなら返済期限を忘れるくらいの方がいい。

※信用手数料がかかるので頭に入れておいてね。

世間では
「素早く損切りしなさい」
と一般的に言われていて
トレーダーは泣く泣く損切る。
でもメンタルは確実に凹んで
もうトレードなんてやりたくないと思うようになる。

ですが下山氏は
“継続”が重要事項の1つなので
(あとは資金管理ポジションバランスが重要)
メンタルの耐えられないことは
極力しないようにアドバイスする。

「損切り貧乏=退場予備軍」

退場せずに株式市場で生き残っていれば
いつかチャンスが来る。

下山投資法はボックス相場と相性がよい。
両建てだから。

ボックス相場よ、来たれ!!

東証1部でも粉飾の企業は撤退。

 下山式波乗り株スクール(株アカデミー), 下山敬三, 企業の事件・事故  東証1部でも粉飾の企業は撤退。 はコメントを受け付けていません。
12月 192015
 

下山投資法の銘柄選定基準に合うのは
ほぼ東証1部です。
その中に東芝も含まれていた。
ですが今東芝は粉飾でもめてますね。

「もし下山講師が扱う銘柄が
東芝のように粉飾にあったらどうするか?」

を質問して聞いてみた。

「利益が出ていれば
すべて決済し撤退します。
含み損があれば
売りポジションを多く取ります」

という回答でした。

どうしてかというと
監理ポストに入れられて
空売り規制が入ったり、
何かの拍子でドカンと上がる可能性がある。
それはギャンブルだと。

「私はギャンブルはしません。
資金を減らさない投資を心がけています」

下山投資法は目立たない。
ですが少しずつ増やす方法です。
含み損を抱えながらも。

『丁寧にコツコツ増やす』

だからこそ副業に向いているとも言えますね。

下山投資法の弱点の1つは、ヒマなこと。

 下山式波乗り株スクール(株アカデミー), 下山敬三  下山投資法の弱点の1つは、ヒマなこと。 はコメントを受け付けていません。
12月 192015
 

私は下山波乗りスクールの塾生ですが、
最近のブリヂストンで値動きがつまらなくて
会員から別の銘柄を紹介してくれと要望があったそうだ。
そこである企業を勧めて
今後はブリヂストンと共にシグナル配信されるようです。
(この配信は月額会員のみです)

私はその銘柄を知っています。
今1400円台の会社です。
これで下山さんの扱う銘柄は3つになりました。
(知りたい人がいれば問い合わせからどうぞ)

本当は1銘柄に資金を集中させるのが
一番稼ぎの額が大きくなるのですが、
下山投資法は取引き時間が1日で5分以下ですので
ものすごく退屈です。
私の場合は派遣の仕事があるし、
物販ビジネスがあるし、
読書や動画を見たりとすることがあるので
退屈ではないですが、
もっと大きく株で稼ぎたい人には
下山投資法はじれったくて退屈でしょうね。
なぜなら含み損を抱えながら細かく利益を取っていく手法だから。

株だけがライフスタイルのすべてなら味気ない。
私は下山トレード会員さんには株以外のことにも挑戦してほしい。
株価の動きが小さい時は株を忘れて何かをしてみる。
その何かは何でもいい。
主婦ならパソコンでせどり販売をしてみるとか。
サラリーマンならビジネス書を読むとか。

「ヒマ=退化」

現に下山さんは東京でセミナーを随時開催しているし、
塾生向けに動画や音声撮影もしている。
プロデューサーの土屋さんから塾開催のオファーがなかったら
今頃リッチでも自堕落な生活だったろう。
(初期よりも痩せた。夏だからかも分からないが)
成人病になってたかもしれないですね。
そういう意味では下山さんが一番儲かったと思う。
(塾開催では儲かっていないと思う)
(なぜなら宣伝費やサポートスタッフの人件費がかかっているから)

いずれにせよ私も下山投資法で稼いで
何とか成功事例の1人になれるようにがんばりますよ。
そして外人からバカにされている日本人投資家を
守り救える存在になれれば私の意味も無駄ではない。
稼ぐことよりも楽しいことだから。

私は下山敬三さんの『波乗り株スクール』の塾生です。

 下山式波乗り株スクール(株アカデミー), 下山敬三, 両建て, 信用取引, 銘柄選び  私は下山敬三さんの『波乗り株スクール』の塾生です。 はコメントを受け付けていません。
12月 182015
 

このブログで成果が分かります。

http://naminori99.xii.jp/1000/

問い合わせがあればこの銘柄を教えます。

★その投資法とは?

『信用5分割で両建て』

※両建てとは、買いと売り(空売り)の両方を持つこと。

★銘柄選定は?

・世界的企業(輸出企業)
・信用取引ができる
・値動きがある
・出来高が大きい

下山さんの代表株は
ブリヂストン(5108)です。
過去には日東電工(6988)を取引していたそうですが、
株価が上がり銘柄を変えたそうです。

コツコツ利益を積み上げていく投資法で
我慢できない人は参考になりません。
やりたい人は含み損を覚悟して下さい。