外資系は間違えたら、速攻で切る。問答無用の容赦なしに。

 S安, テーマ株・旬な株, 外資系, 機関投資家, 資金管理  外資系は間違えたら、速攻で切る。問答無用の容赦なしに。 はコメントを受け付けていません。
10月 082017
 

昔、空売りを覚えたての頃
ある銘柄を空売りした。
その銘柄のヤフー掲示板にて
私がいろいろ意見を投稿していく中で
ある投稿者が言っていた。

「外資機関投資家は間違いと分かったら
S安3連チャンになろうとかまわず売ってくる」

「そんなことは個人ではなかなかできないな」と。

ブラックロックという巨大な資産運用会社が
防衛関連銘柄(兵器を作っている企業)の
石川製作所(6208)や豊和工業(6203)を買っている。
今その二社とも大きく値上がりしている。

このブラックロックという会社のWikiを読むと
運用資産は500兆円で1988年にスタートしている。

たった30年でこんなに増やせるわけがない。
どうしたら一気に増やしていけるのかというと
10年以上の長期保有するのではなく、
数ヶ月~数年で売買を繰り返しているから。
(数週間かもしれない)

私は上に挙げた二社が下がると言わない。
だがこれはダメだと判断が下されたら
ブラックロックは容赦なく売ってくる。
素早く全部処分してスッキリする。

下がったところで一気に買い上げて
上がったところを狙って再度売る。

そんな回りくどいことはしない。
なぜなら傷口は早く止血しなくてはならないから。
遅れればもっと損失(失血)が膨らむ。

現在の日本の株式市場の参加者は
外資系が50%以上です。
日本の個人投資家はビビって参入してこない。
もしくはお祭り騒ぎに気を良くしてようやく買ってくる。
バカだ。

何が言いたいのか。

「我々個人がそんな外資系といかにやり合うか」だ。

負けない方法はこの1つ。

「違ったら素早く損切り」

これしかない。
外資と同じだ。

外資系のこのやり方を絶えず頭に入れておいて欲しい。

つまりS安3連チャンになっても
退場にならずに済む資金管理の徹底をお願いする。

大挙として日本人が買う時=売り場

 仮想通貨, 外資系, 素人・大衆  大挙として日本人が買う時=売り場 はコメントを受け付けていません。
6月 222017
 

外資系投資家は
日本人個人投資家を逆指標にしている。
というか我々は肥やしにされ、笑われている。

なぜ逆指標にされているのかというと、
島国で単一民族の日本人は
子供の時からの投資教育が行き渡っていないので
「みんな買ってるぞ、俺も買わないと損してしまう」
と感情に任せて買うので、
これほど単細胞な国民はいないと判断されているから。

今ビットコインに代表されている
仮想通貨が盛り上がっている。
主婦や若者までその話題に上るというのは
どう考えてもバブルだ。

もしあなたが仮想通貨を買おうと考えているなら
もう少し待って下さい。
ドカンと落ちたところで打診買いですよ。

私は仮想通貨というのは
伸びる市場だと思う。
なぜなら超便利だから。
(円やドルを駆逐していくかもしれない)

長期投資は時間がかかるので
私は好きではないですが、
もし捨て金があれば買ってもいいと思います。
ただしビットコインのみです。
玉石混交の世界ですので
素人が真贋の判断は無理でしょう。

改めて認識を。

「安く買って、高く売る」

これが商売の鉄則だということを忘れずに。

健闘を祈ります。

松井証券の株価が日経株式市場を占う。

 予想・検証, 個人投資家, 出来高, 外資系, 松井証券  松井証券の株価が日経株式市場を占う。 はコメントを受け付けていません。
4月 142016
 

松井証券8628は日本の証券会社の中で
一番リードしている会社だと思います。
(昔は野村証券だったが、今ではノロマになりましたw)

顧客数やシェアはSBIや楽天証券が大きいらしいが、
ネット証券取引専業の会社では松井がNO1でしょう。
だから私は松井証券を取り上げます。

この2つのチャートを比較してみて下さい。

・松井証券の10年チャートです。

・日経平均の10年チャートです。

松井証券の株価が上がって
その後に遅れて日経が上がっていませんか?

(何となくでいい)

どうしてかと言うと
株をやろうとする場合
必ずどこかの証券口座を持って
そこに資金を入れて株式売買しますよね。
その際に証券会社に仲介手数料を払いますよね。
その手数料が証券会社の儲けになります。

「株をする人が多い=証券会社が儲かる=その株価が上がる」

松井証券はネット株式専業ですので
もろにそれが分かる。
だから松井証券の株価が上がるということは
日本企業の株を売買する人が多いということで、
日本株式市場に資金が流入していることになる。
日経株価はだんだん上がってくる。

いやちょっと待って。
日本市場で売買される6割は
外国人投資家によるものだ。
松井では外国人は口座を持てない。
だから登録許可された外資系金融会社が日本株をトレードする。

松井証券の株価では参考にならないのではないか?

基本的に外資系は株価を上下動させて
(日本人のカモをおびき寄せるように)
買いでも売りでも儲けようとする。
だから日経が上がることなんてどうでもいい。
バカな日本人投資家・日本機関投資家から
お金を巻き上げればそれでいい。
投資IQの低い日本人は絶好のカモだから、
面白いように儲けさせてくれるからこそ
(欧米人への貢君状態)
日本株を売買しているのです。

逆に日本人(特に個人投資家)は
株価が上がりそうな銘柄を買う。
(空売りをまだ怖がっている人が多い)
よって松井証券の口座を持つ個人投資家が
売買してくれるということは
日経平均を徐々に上げてくれることを意味する。

松井のチャートを見てもらえれば分かりますが、
株価が1100円以上になってくれれば
(2016年4月14日の終値945円)
再度日経平均2万円トライも夢ではないです。

※現在配当税率20%ですので
以前の10%に戻してくれるだけでも
株価は上がるんですけどね。
無理か。