75日移動平均線をルールにするトレード

 情報教材, 杉山てつや, 株の学校123, 泉幹, 移動平均線, 自分の売買ルール  75日移動平均線をルールにするトレード はコメントを受け付けていません。
11月 252017
 

杉山てつやというトレーダーの広告を見て
メールマガジンに登録をしてみた。

そこには75日移動平均線を基にして
売り買いするトレード手法を紹介していた。

何日か後に自身の有料教材を売ってきました。
『株式投資錬金術』
(29800円。買わなくてもいいでしょう)

この手法は泉幹さんの手法と同じです。
彼は75日移動平均線を「方向線」と呼び、
株価がこの線を下から上へと上昇したら買い、
逆に上から下へと下降したら空売りする。

杉山さんは彼の手法を信じてトレードしてたら
アベノミクスもあり1ヶ月で5000万円になったそうだ。

今現在の彼は株式トレードで(教材販売ではなく)
どれだけ資金を増やしているのか
私には分かりません。
公開できるほどのものなら公開してもらいたいですね。

教材の販売しているのは
「(株)新日本情報システム」という会社で
泉さんは「(株)トレードイノベーション」を経営している。
同じ手法なのに違う会社です。

設立年月から判断して
本家は泉さんだと考えられます。

もし興味のある人がいれば
泉さんの『泉式 空売り塾』に入って下さい。
(128000円)
本家から学んだ方が誤解がなくて済みそうだからです。

とはいえ杉山さんの教材は正しいことを言っている。
「とにかくルールを守れ」と。
勝者は皆ルールを徹底して守っているとも。

もしあなたが自分の売買ルールがなく
今模索中でしたら、
75日移動平均線のルールで試してはどうだろうか。
なぜなら泉さんの弟子たちが実績を出しているから。

http://123kabu.jp/

どうしてか分かりませんが、
弟子たちだけでオンライン塾を販売している。
『泉式 空売り塾』と内容は似ているはずです。

『123式副業トレーダー養成塾』
(118000円)

75日移動平均線とは、その会社の本来の株価と言われる。
その移動平均線を基準にして考えるというのは
とても信頼性が持てるし
確信的に考えても悪いことではないでしょう。

「両建てはするな!!」と言いたい。

 うねり取り, プロ, 両建て, 情報教材, 相場師朗, 逆張り・反発  「両建てはするな!!」と言いたい。 はコメントを受け付けていません。
9月 222017
 

読者の方が相場師朗さんのこの教材を購入した。

うねり取り←32184円

実は私はこの手法を大変参考にしている。
なぜなら合理的で納得のいくメソッドだから。

ただし彼は両建てをして
損切りを遅らせようと損失から逃げている。
それをしていくとせっかく苦労して貯めた利益を
いつか大きく飛ばすことになる。
何とかショックとか、赤字転落とか、大地震などで。

東芝を見て下さい。
上がり調子でホクホク顔が
ドカンと落ちて真っ青になった。

私は逆行したら
すぐに損切ってしまえ」と言いたい。
トレンド方向とは反対の建玉は全部損切れと。

含み損を抱えた玉(未練玉)は早くおさらばする。
そうしないとチャートを見る目にバイアスがかかって
エントリー判断をゆがませる。
どつぼにハマってついには命取りになるかも。
恐ろしい。

それと彼はプロは逆張り派だと言っているが、
順張り派でもプロはいると思う。

※プロの相場師の定義:10年以上勝ち続けている人

あなたはどちらを選んでもいいと思う。
「勝てば官軍」ですから。

私の場合は
お祭り騒ぎの銘柄は売り、
阿鼻叫喚の暴落時には買い、
と言ったところでしょうか。

結論:
相場さんの手法は勉強になるが、
完成度は低いです。

三好貴宣氏の株式教材

 情報教材, 損切り・ロスカット, 順張り・トレンドフォロー  三好貴宣氏の株式教材 はコメントを受け付けていません。
7月 142017
 

この教材はマトモでした。
なぜなら損切りできないと勝てないよと
はっきり書いてあるから。

「勉強なし!挫折なし!短期株トレード術!」
(19800円)

なぜ損切りしないとダメかと言うと
・含み損は拡大する(致命傷を負う)
・塩漬けは長期になりやすい(機会損失)
だから損切りはルール通りに行なうこと。

タイトルは誤解されるもので
(買わせようとしているのでしょうね)
勉強しないとダメだし、挫折もあります。
初心者は買ってもほぼ無意味です。

※私はロボットです。
教材通りに淡々とできます。
そんな初心者は勉強(理解)しなくてもいいです。
その通りにやって下さい。
勉強したら勝てる世界ではないですから。

現在ルール作りをどうしようかと悩んでいるなら
これはまあ買ってもいいと思います。
少しは参考になります。

※ただし損切りできない人は
FXで損切りの練習をして下さい。
これできなくして餌食になるのが目に見えています。

この株式教材のレターにある「無料特典」はこれ。

★これだけはやってはいけないこと

・ナンピン買い
・トレンドライン引き
・低PBR、低PER探し
・フィボナッチで判断
・ザラ場トレード
・デイトレ
・決済日前後トレード
・好決算=買い、だと思うこと
・出来高の少ない銘柄でトレード
・ニュースでの飛びつき買い
・連日ストップ高銘柄の買い
・アナリストやエコノミストを信じること
・雑誌推奨銘柄の買い
・6銘柄以上の分散投資
・新興市場銘柄
・もみ合い相場でのエントリー

私も上記に賛成です。

本内容を1つだけこっそり教えると
「パラボリック」を使っています。
トレンドフォローを基礎にしているルールです。

ナンピンは退場予備軍。

 トレード動画, ナンピン・売り乗せ, ヒサヨシ, 情報教材  ナンピンは退場予備軍。 はコメントを受け付けていません。
4月 012017
 

FXトレーダーのヒサヨシという方は
稼いでいると自称している。
この人はナンピンをしている。

ドル円のショート

結果は粘りに粘ってプラス決済できています。

もしそのままドル円が上昇し続けたらどうする気だった?
いつかは損切りをしないと退場してしまうよ。

彼のブログ:http://hisa.fxkonosuke.com/

手法はボリンジャーバンド。
FX歴は何年か分かりませんが、
おそらく2015年からかな。
情報商材のレターから推測した。

※買わなくてもいいですから!!

『ヒサヨシマニュアル』(29800円)

私は彼はいずれ退場すると思う。
ナンピン戦略を採用していれば
一方通行に相場が動いた時に強制決済で退場。
必ずそうなる。
早いか遅いかだけの違いで
絶対に退場してしまう。
それはプロトレーダーの人なら誰しも体験済みのこと。

ヒサヨシさんには早めに気づいてほしい。
「予想は当たらない」ということに。
でもダメだろう。
損切りは痛みを伴うゆえに。

会社という生き物にはピークがあり、いつか死にます。

 情報教材, 書籍, 株の学校123, 泉幹, 空売り  会社という生き物にはピークがあり、いつか死にます。 はコメントを受け付けていません。
3月 232017
 

泉幹さんは
「永久に上がり続ける株なんて皆無」
と断言している。
だから空売りを勧めている。

私もそれには同意していて、
ビジネスというのは本当に本当に難しく、
10年も稼ぎ続けられる会社はない。
(会社設立後10年以内に倒産するのは94%)

儲かると分かればマネする会社が現れて
どんどん顧客を奪い利益を吸い取られる。
独占企業といえども特許の有効期間は20年だし、
新技術が生まれれば単なるゴミになる。

日本を代表する上場企業ですら赤字を出している。
タカタ、三菱自動車、シャープ、東芝ets
スカイマークは何と倒産してしまった。

あんまり気乗りしませんが、
日本株は「売り」で入る人の方が
「買い」で入る人よりも儲かる可能性が高い。

株の格言に『天井3日、底3年』というのがあり
上がる期間は本当に短くて
下がって低迷し続けるのは数年はかかる。
いやそのまま倒産することだって多々ある。

だからあなには「空売り」という技術を覚えてほしい。
売りと買いの両方を使いこなせてほしい。

泉さんの空売り手法はシンプルです。
75日移動平均線を“方向線”と呼んで、
その線が上向きの時、線の下から上へと突き破ったら買い
下向きの時は逆で、上から下へと下落したら売り
というルールです。

彼は本を書いています。
興味のある方は一読をお願いします。

泉幹さんの塾のレターを読んで下さい。

「泉式空売り塾」(128000円)

株の知識や情報はほとんど役に立たないと言っている。
たとえ良質な情報があっても私たち個人が得た頃には
すでに株価に織り込んでいる。
だからそんなものを勉強したり追い求めてもムダだと言う。

それに加えて
いつ何時襲われるか分からないXXショックや事件、事故
大幅下方修正、会社更生法申請、地震・津波
そんなものどうやって予想しろと言うのか。

絶対に誰にも明日のことは分からない。

ちょっと塾の配布コンテンツを載せてみる。

第1回:買い目線から売り目線に変えるマインド転換
第2回:トータルで利益を目指す思考法を身に付ける
第3回:さあ、信用取引を始めよう!!
第4回:ビートダウントレードを活用したシステム売買
第5回:マウントトップストラテジーで初動をとらえる
第6回:泉式MACD戦略
第7回:泉が考えるプロの思考法
第8回:空売りを注文してみよう。逆指値の活用法
第9回:ノンタッチエントリーでエントリーしてみよう。
第10回:銘柄選択の大切なポイント!
第11回:相場の上限で空売り、下限で利益確定をする方法
第12回:ロスカット経費という考え方
第13回:泉式空売り塾の売買法とは。
第14回:トレードトレーニング法と未来予想図の作成方法

ロスカット=経費と言っているのはマトモなトレーダーです。
内容は決してバカげたものではなさそうです。

しかし高い。
それに後からさらに高額なものも案内してくると思う。
http://123kabu.jp/course/basic.html
ベーシックコース(248000円)
マスターコース(682500円)

だから本気の人だけ買えばいい。

まあ株をやらなければ絶対に損はしませんので、
それが一番マトモな人間かもしれませんね。

浅野一弘よ、トレーダーになって儲けろ。

 ※詐欺・犯罪, 個人投資家, 情報教材, 株式, 素人・大衆  浅野一弘よ、トレーダーになって儲けろ。 はコメントを受け付けていません。
7月 122016
 

以前に警告した詐欺会社の私の記事です。
http://kabu-fx.naokilovesyou.com/?p=230
この会社は2つのサイトでカモを集めている。

HOME
http://www.home-finance.jp/before/inquiry.php
ACCESS
http://www.access-finance.jp/before/index.php

比較するとほぼ同じですね。

浅野の恐ろしいまでのカネへの執念。
人を地獄に落としてでもカネを得る。
ある意味才能です。

「なぜそれを株価の検証のために使わないのだろう?」

株で儲かっている人は確実にいます。
詐欺を犯す前にその人をキャッチして
有り金はたいてでも教えを乞えばいい。
やり方を徹底的にマスターして
正攻法に株で勝てばいい。
株で勝つことは法に違反していないから。

浅野よ、今のままなら逮捕もあり得る。
いつそんな日が来るのかビクビクしながら
詐欺をやっていてカネと見合うか?
ならばいっそのこと株トレードを勉強して
正々堂々と勝負しろ。
勝っても逮捕はされないぞ。
というか勝って下さい。
欧米トレーダーに食い物にされている日本人投資家の
希望の星になってもらいたい。

男は勝負の中でしか光れない時がある。

詐欺はルール違反。
株式は真っ向勝負。

男であれ。

6月 092016
 

本・教材を買って
少し分かった気になって
大事なゼニを突っ込んで
まぐれにも勝ったとする。

「俺、これで食えるわ」

調子に乗って(会社を辞めて)
投資金を増やし、
チャートに入れ込む。
見れば見るほどエントリーしたくなる。
「俺は勝った男だぞ」と盲信しているから。

意に反してエントリーすればするほど負けて、
資金がどんどん減っていく。

「あれ、おかしいな。勝てないぞ」
「そんなはずはねぇ。ノウハウ通りにやれば勝てるはず…」

資金が1か月もかからずに半分になってしまった。

「最初に勝ったのは偶然だったのか?」
「もしかしたらこのノウハウは完璧じゃないんだ」
「もっといい方法を探そう」

ノウハウ放浪者の誕生。
(3~4年間さすらう)
(働いてやっと稼いだ資金も溶けていく)

さんざん悩み苦しんでやっと相場の本質に気づく。

「相場の行方は誰にも分からん」
(アイザック・ニュートンでさえ)
「相場に絶対を求めていた俺はバカだ」
「誰にも分からん株価を当てるなんて不可能だ」
「だから間違えても仕方ない。負けてもいいんだ」

損切りが大事だぞということに深く気づく。

『損切り=経費=鎮痛剤の役割』

しかも何の躊躇や痛みもなく損切る必要がある。
儲けたいという感情が邪魔して
ロスカットが遅れるし、
チキン利食いで増えないから。

「勝てる見込みの高いルールを決めよう」

ルール通りに忠実にやれば
感情は必要ない。
プログラム通りに動くロボットになればいい。

「よし、トータルで勝てるルールを探すぞ」

(ここまで来るのに4~5年か)

その後ルール作りとトレーニングの日々。

・検証
・ルール確立
・無意識までそれを浸透させる
・何の感情も伴わないエントリーとイグジット

少しずつだがプラスが増えていって
やっと光を見出す。

(ここまで8~10年)

11年目くらいでプロになれる資格を得られる。
もっとかかる人もいると思うが、
99%は中途で挫折するので10年も経過できない。
逆に10年以上相場と付き合っている人は
その怖さややり切れなさを熟知している。

(今よこやりが聞こえてきそうだ)

何何、そんなに待てるもんか?
勝っているプロに教えてもらえればすぐ勝てるさ?

甘い。
プロ野球の選手に聞いたところでうまくならないだろ。
みっちりと毎日のトレーニングは欠かさずやる。

・基礎体力作り
・基礎練習
・本番へのメンタルトレーニング

相場で勝つのも地道なトレーニングがあってこそ。

「クリック1つで簡単に儲かるトレード法」なんて
バカ言ってんじゃねぇぞ、詐欺どもが!!!

10年早いわ。

パラダイムトレーダーFX

 イサム, 情報教材  パラダイムトレーダーFX はコメントを受け付けていません。
4月 192016
 

イサムさんのメルマガが来て
(迷惑メールBOXの中でした)
20万円稼げたよとあり、
自身のこの教材を勧めてきた。

「パラダイムトレーダーFX」

※50万円稼げなかったら全額返金保証。
ただし厄介な条件付き(*参照)

なんでも【矢印】が出て

・青ラインを上に突破したら買い、
それが上側の青エリアゾーン内にきたら決済
・赤ラインを下に突破したら売り、
それが下側の赤エリアゾーン内にきたら決済

ということで勝てるそうだ。
(いくつかのパターンがあるようです)

http://isamufx.info/

ブログ内には損切りした内容は一切載っていない。
いいとこだけ。
100%勝てるシステムは当然無いのだから
(あれば誰にも教えないよ)
マイナスだったことも正直に伝えたって
読者は決してイサムさんをバカにしない。
(それとも偽造画像ででっち上げの実績か)

私はツールについてバカにしませんが、
嘘つきや騙しは嫌いです。

《*返金条件》
万が一、「パラダイム・トレーダーFX」を3ヶ月以上実践して、50万円以上の利益を得られない場合、当該商品代金を全額返金いたします。利益保証制度をご利用の場合、指定返金対象口座をご利用、50lot以上お取引くださいませ。なお、返金にあたりましては、氏名と住所が判別できる身分証明書(運転免許等の公的証明書)および、学習と実際の取引を証明する、取引履歴(キャプチャ等)の提出をお願いします。
返金手順:1:取引履歴をご用意ください。2:受講者専横サイトからご連絡ください。3:サポート事務局にてメールを確認して、24時間以内に指定口座に全額返金させていただきます。

1ロット(10万通貨)で、すぐ退場したらどうなの?
3か月もやり続けられないよ。
そんなものなら返金保証なんて付けなくてもいい。
0.05ロット(5000通貨)でチョビチョビやってみる。
それだと50万円稼ぐには時間がかかりますけど。

イサムというトレーダーとその教材。

 EA・ツール, XM.com, イサム, 情報教材, 支持線・抵抗線, 順張り・トレンドフォロー  イサムというトレーダーとその教材。 はコメントを受け付けていません。
4月 162016
 

イサムさんのFX初心者向けの教材を買ってみた。
1000円です。

「FXビギナーズ」(買う必要はありません)

なぜ買ったかというと
安いのでバックエンド商品(高額塾)を
どのように売ってくるか知りたかったからです。
ですが実際はPDFにブログURLとパスワードだけで
メールアドレス登録フォームはなく、
ステップメールは来ませんでした。

*ステップメールとは自動配信メールのことです。
(設定した時間にメールを配信することができるのです)

後記:すいません訂正します。
ステップメールが来ました。
しばらくしたらバックエンドがくるはずです。
その時また報告します。

【教材の内容】

・FXとは何か
・MT4の使い方
・ライントレード手法

横線:支持線・抵抗線
斜め線:トレンドライン

教材名のとおりごくごく初心者向けでした。
(FX業者はXM.comが紹介されていました)

この雑誌には彼のことが載っています。

2006年3月にFXを始めて
資金20万円を無くし6月に退場。
それから猛勉強。
2007年1月から再スタートで
現在は年収1億円を稼ぐに至る。

手法は移動平均線とボリンジャーバンドを使っていると。

イサムさんのブログを見てみましょう。
http://isamufx.info/
プラスばかりでマイナスを言わないのは
ちょっと怪しいですね。

現在はツールを使って勝っているようです。

「パラダイム・トレーダーFX」
(39800円で返金保証あり)
(負ける金額がそれ以上だったら大変ですけどね)

ツール紹介動画

いつもこんなにうまくいくとは限りません。
話半分でセールスレターを読んでみて下さい。

弁護:ツールのいいところは
バカになって指示通りにエントリーするだけですから
悩むことが少なくなることです。
FXは考えたら勝てるようになるものではないので、
私はツールを否定してません。