75日移動平均線をルールにするトレード

 情報教材, 杉山てつや, 株の学校123, 泉幹, 移動平均線, 自分の売買ルール  75日移動平均線をルールにするトレード はコメントを受け付けていません。
11月 252017
 

杉山てつやというトレーダーの広告を見て
メールマガジンに登録をしてみた。

そこには75日移動平均線を基にして
売り買いするトレード手法を紹介していた。

何日か後に自身の有料教材を売ってきました。
『株式投資錬金術』
(29800円。買わなくてもいいでしょう)

この手法は泉幹さんの手法と同じです。
彼は75日移動平均線を「方向線」と呼び、
株価がこの線を下から上へと上昇したら買い、
逆に上から下へと下降したら空売りする。

杉山さんは彼の手法を信じてトレードしてたら
アベノミクスもあり1ヶ月で5000万円になったそうだ。

今現在の彼は株式トレードで(教材販売ではなく)
どれだけ資金を増やしているのか
私には分かりません。
公開できるほどのものなら公開してもらいたいですね。

教材の販売しているのは
「(株)新日本情報システム」という会社で
泉さんは「(株)トレードイノベーション」を経営している。
同じ手法なのに違う会社です。

設立年月から判断して
本家は泉さんだと考えられます。

もし興味のある人がいれば
泉さんの『泉式 空売り塾』に入って下さい。
(128000円)
本家から学んだ方が誤解がなくて済みそうだからです。

とはいえ杉山さんの教材は正しいことを言っている。
「とにかくルールを守れ」と。
勝者は皆ルールを徹底して守っているとも。

もしあなたが自分の売買ルールがなく
今模索中でしたら、
75日移動平均線のルールで試してはどうだろうか。
なぜなら泉さんの弟子たちが実績を出しているから。

http://123kabu.jp/

どうしてか分かりませんが、
弟子たちだけでオンライン塾を販売している。
『泉式 空売り塾』と内容は似ているはずです。

『123式副業トレーダー養成塾』
(118000円)

75日移動平均線とは、その会社の本来の株価と言われる。
その移動平均線を基準にして考えるというのは
とても信頼性が持てるし
確信的に考えても悪いことではないでしょう。

10月 182017
 

私の検証方法はこんなこと。
いたって普通だと考えているがどうだろうか。

明日の株価は誰も分からない。
もちろん私も分からない。
だからこそ今日まで表されているチャートを見ながら
自分の持っている知識・経験・カンを総動員して
明日の株価がどうなるかを予想してみる。
(この場合、検証と予想はほぼ同じ意味として扱う)

例えば神戸製鋼(5406)

10月18日までのチャート

私は590円前後まで落ちると予想する。
460円までかもしれない。
なぜなら下値支持線がそれくらいにあるから。

それと2016年2月12日に790円まで落ちている。
それが2017年10月16日に774円まで落ちた。
16円も安値を更新した。
嫌気売りです。
だから私は売り姿勢です。

どう下げていくのかは分からないので
LC幅を20円にして(逆指値を置く)
カンでエントリーする。
920円を超えたらエントリーしない。
売り姿勢は止める。

私は基本的にドテン買いはしない。
ドテン売りはするが。
その理由はいずれ述べることにする。

このような記録を継続して付けていく。
たとえ空論・妄想に終わろうともそれでいい。
後から読み返して
自分の予想がどうであったかを確かめられる。
できれば100株でもいいので実際にエントリーすれば
感情によるルール違反などの記録が取れる。
ロスカットが遅れたり、チキン利食いしてしまったりと。

もう一度言い直してみる。

チャートの真ん中からスタートする検証は無意味。
なぜなら自分一人でやるものだから
それよりも右側をチラとでも見てしまう。
(この銘柄のチャートは少しずつ上がっているぞ)
見なかったとしても本気で真剣にやれますか?

だから検証は右端から始めなければ意味がない。
つまり明日の株価について根拠のある予想をする。
(その根拠はどんな根拠でもいい)
その記録の積み重ねが自分のルールを強固にしていく。

検証&売買日記は必ず読み返す。
これはダメだというものがはっきりと分かれば
以後それを絶対にしない。
これはイケるというものだけを残していくと
だんだんと選定銘柄数やエントリー回数が減る。
暇になっていく。そうなると

「株数と買い増し(追撃売り)をどうするか?」

これに悩むようになるが
今の私はそこまで行っていません。
エントリーに恐怖する心が残っているのが
現時点での私の課題です。

これを克服する方法は
「カネを投じて数多くのLCとチキン利食いを繰り返す
資金を食い尽くすまで」
これしかないと考えている。

相場の道は険しく長そうだ・・・

BNFさんはチャートを見ていない?

 BNF, チャート, 手法・ルール  BNFさんはチャートを見ていない? はコメントを受け付けていません。
4月 252016
 

この動画を見る限り
BNFさんはあまりチャートを見ていませんね。

彼は25日移動平均線を大きく下回った大型株を
リバウンド狙いで買っていたそうです。
今もその手法は変わらないのか私は知りませんけど
チャート信仰の私はちょっと驚きました。

「稼ぐトレーダーほど、手法はシンプル」

チャートをにらんでばかりでも
勝てないものは勝てません。
私もシンプル手法を模索しています。

イサムというトレーダーとその教材。

 EA・ツール, XM.com, イサム, 情報教材, 支持線・抵抗線, 順張り・トレンドフォロー  イサムというトレーダーとその教材。 はコメントを受け付けていません。
4月 162016
 

イサムさんのFX初心者向けの教材を買ってみた。
1000円です。

「FXビギナーズ」(買う必要はありません)

なぜ買ったかというと
安いのでバックエンド商品(高額塾)を
どのように売ってくるか知りたかったからです。
ですが実際はPDFにブログURLとパスワードだけで
メールアドレス登録フォームはなく、
ステップメールは来ませんでした。

*ステップメールとは自動配信メールのことです。
(設定した時間にメールを配信することができるのです)

後記:すいません訂正します。
ステップメールが来ました。
しばらくしたらバックエンドがくるはずです。
その時また報告します。

【教材の内容】

・FXとは何か
・MT4の使い方
・ライントレード手法

横線:支持線・抵抗線
斜め線:トレンドライン

教材名のとおりごくごく初心者向けでした。
(FX業者はXM.comが紹介されていました)

この雑誌には彼のことが載っています。

2006年3月にFXを始めて
資金20万円を無くし6月に退場。
それから猛勉強。
2007年1月から再スタートで
現在は年収1億円を稼ぐに至る。

手法は移動平均線とボリンジャーバンドを使っていると。

イサムさんのブログを見てみましょう。
http://isamufx.info/
プラスばかりでマイナスを言わないのは
ちょっと怪しいですね。

現在はツールを使って勝っているようです。

「パラダイム・トレーダーFX」
(39800円で返金保証あり)
(負ける金額がそれ以上だったら大変ですけどね)

ツール紹介動画

いつもこんなにうまくいくとは限りません。
話半分でセールスレターを読んでみて下さい。

弁護:ツールのいいところは
バカになって指示通りにエントリーするだけですから
悩むことが少なくなることです。
FXは考えたら勝てるようになるものではないので、
私はツールを否定してません。