損切りバカ or 銘柄バカ どちらかを選べ。

 スイングトレード, 中期投資, 企業の事件・事故, 成長株, 銘柄選び  損切りバカ or 銘柄バカ どちらかを選べ。 はコメントを受け付けていません。
5月 252018
 

※以下はFXではなく株式トレードのことです。

どうしても損切りができない人がいる。
その人はどうしたら資金を増やせるのか?

買えば下がるし、売れば上がる。
どんなにしても勝てない。

何でこうもドンピシャで逆行するのか
全然分からない。

損切りしなきゃダメだぞと頭で理解していても
自分には手がマヒして
ロスカットなんてできません!!

そんなあなたのために宣告する。

こうなったら自分の信じる株式銘柄を探し出し、
そこにナンピンでも追撃でもせよ。
(買い方、売り方どちらでもOK)

「銘柄と共に死ね」

その覚悟でエントリーし保有するのだ。
もちろん現物で、です。
期間は2年くらいか。
(信用取引は半年以内の決済になるので避けるべし)

銘柄数は資金にもよるが、
5銘柄以内がいい。
なぜならナンピン資金、追撃資金を準備しないと。

買うべき銘柄はズバリ「将来性」です。
もしくは○○ショックで暴落した優良企業か。

あなたが応援したい企業を選ぶと
保有していることが楽しみになる。

専業トレーダーではなく
本業で働いている人は(副業として)
もう銘柄バカになって死んで下さい。
それしかないよ。

★注意
あなたがこのアドバイスに従って
実際に資金をすべて吹き飛ばされたとしても
私には1ミリも責任を持ちません。
投資は自己責任でお願いします。

トレードと投資は違う。

 スイングトレード, 書籍, 長期投資  トレードと投資は違う。 はコメントを受け付けていません。
7月 172017
 

堀哲也さんのこの株式の本を読んだ。

結論:読まなくてもいい

理由:トレードと投資がごちゃごちゃだから

トレードは、チャートなどのテクニカル指標を使う。
期間は1日~半年以内で決済してしまう。

投資は、EPS・PER・ROE・配当率などの
ファンダメンタル指標を使う。
期間は2~10年間と長く保有する。
(長期トレードとは言わない)

P179の“損切りは必要な時だけ行う”
と言っていることから、
堀さんは投資をしているようです。
なぜならトレーダーならば、
含み損が拡大しないうちに
損切りを断行せよと言うから。

P88で業績の良い銘柄のチェック項目に
“従業員が増えているか”とある。

「増えている=業績がいい」
ならば
「減っている=業績が悪い」
となる。

人件費削減のリストラで株価が上がることもある。
買う理由にはなりません。

業績が良いという事実があるとして
それが自分に伝わった時点で織り込み済み。
私は業績なんて気にしません。

堀さんは空売りについて言及していない。
ということは上げ相場の時でしか儲けられない。
彼は時にナンピン買いもしていることから
いずれ退場すると思う。
もしくは資金を大きく吹き飛ばす。
悪材料が出ていなくて業績のいい会社でも
株価がどんどん下がる場合がある。
リーマンショック時のように。
損切りを習慣化していないと退場になる。

本の一部がこのリンクに載ってますね。
http://www.njg.co.jp/post-21195/

あまり悪口になるので言いたくないが、
私は上記のほぼすべて反対です。

(トレードの場合)

自分の売買ルール通りの売買なら
たとえ損失を出したとしても
それはいいトレードです。

他人の意見は知らなくてもいい。
自分のルールさえきっちり守りさえすれば。

負けた時だけではなく
勝った時でも売買日記をつけて
後から読み返し、
ルール通りにやれているかチェックする。

夜眠れないくらいの大きなポジションは持たない。

口座の資金がすべて無くなっても平気なように
捨て金でトレードする。
勝とうとすれば負けるからです。

有望な(儲けさせてくれる)株など1つもない。
株価の動きにタイミング良く乗るだけ。

(投資の場合)

買ったら持ち株のことは忘れてしまえ。
チェックは1年に数回でいい。
長期保有なのだから
少しの上げ下げに一喜一憂しない。

堀さんのご健闘を祈っています。
できれば空売りも覚えてもらえればと思います。

こっちの本は安いけどいいこと書いてます。
マンガで分かりやすいと思います。
おすすめです。

長期投資なの? 短期投資なの?

 スイングトレード, デイトレ, 中期投資, 含み損・塩漬け, 自分の売買ルール, 長期投資  長期投資なの? 短期投資なの? はコメントを受け付けていません。
6月 142016
 

うつうつおじさんが3銘柄を損切りし
大きくマイナスを出した。
(2016年6月14日時点)

ブログ:http://ervinia.blog.fc2.com/

●小野薬品(まだまだ下げるよ)
6か月チャート

●オリックス(上がるのに時間がかかりそう)
6か月チャート

●東京建物(元気なし。強気で買えない)
6か月チャート

「なぜ彼は勝てていないのか?」

短期トレードなのか長期投資なのか
1本に絞っていないから。
(りそな銀行を10年塩漬けしている)

両刀使いは思考の混乱と迷いを招く。
迷いは判断を遅らせて損切りも遅らせる。

私もアイフルで同じようなトレードしていたので
(短期で決済のつもりが、含み損が原因で中長期に変身…)
彼のことを理解できるつもりです。

もしあなたが株で儲けようとするなら
短期で行くのか、長期で行くのか、
どっちかに決める。

期間を細かくすると

・デイトレ(1日で決済)
・スイング(数日間~1か月)
・中期(半年~1年)
・長期(2年以上)

この4つ。

ジム・ロジャーズやバフェットは10年展望ですので
トレードとは言わないし、おすすめしない。
なぜなら初期投資金はどれくらい持ってるの?
数億円ならいざ知らず
たったの数十万数百万では一体いつになったら…

ポジションを撤退させる株価か期間を決めることです。
自分のルールを決めることです。