欧州時間だけトレードする維新の介さん

 トレード時間帯, 永井翔, 維新の介  欧州時間だけトレードする維新の介さん はコメントを受け付けていません。
7月 242016
 

ロンドン為替市場は日本時間で

夏時間:17時~2時
冬時間:18時~3時

となります。

維新の介さんは
夜23時でポジションをさっさと決済して
寝てしまうそうです。

最も値動きが活発化する
ニューヨーク市場の時間帯

夏時間:22時~7時
冬時間:23時~8時

にはトレードをしていない。

詳しくは言えませんが、
永井翔さんも欧州時間にトレードをするそうです。

「なぜ米国時間帯にトレードしないのか?」
値動きがあるからこそ利が取れやすいのに。

理由は3つあると思う。

1、トレードには集中力と自己規制力が要求されるので
睡眠不足は負けトレード(命取り)につながりやすいから。

2、欧州時間でも値動きはあるので、
そのわずかな値動きでも儲けられるから。
(ロット数が大きい)

3、二人ともチャートテクニカルトレードだから。
(経済情勢や時事関連をあまり考慮しない)

欧州時間でのトレードは
仕事勤めの方には無理ですけど
せめてトレード時間帯を絞ってほしい。

例えば夜22時から24時までの2時間だけにするとか。

なぜならダラダラとチャートを見ていても
そうそう儲かるものではないから。

だったらチャンスはいくらでもあるし、
(その時資金がなければ話にならないが)
時間をビシッと決めてその時間だけするといい。

トレードにおいては夜更かしは禁物だと思う。

追記:絶対に持っておきたい本の紹介です。

維新の介さんの渾身書下ろし本
買え⇒『維新流トレード術』

「維新流トレード術」の1章は基礎概念

 書籍, 相場の基礎, 素人・大衆, 維新の介  「維新流トレード術」の1章は基礎概念 はコメントを受け付けていません。
7月 022016
 

維新の介さんが書いた本。
1980円で買えます。

クリック⇒「維新流トレード術」(動画付きだから分かりやすい)

アマゾンでも売られている。本のみですが。

この1章だけでも頭に叩き込んでおいてほしい。
目次だけ列記してみる。

1章:相場における個人の心理

・チャートの向こうにいるのも個人
・なんのためにトレードをするのか
・優れたトレーダーに対する誤解
・トレードに魔法はない
・相場に幻想を抱かない
・相場の先はわからない
・「メンタルを鍛える」のウソ
・損切りができないトレーダー
・お小遣い程度が稼げればいい…は存在しない
・人は統計的に考えられない
・利益でも損を感じる人間心理
・本当は怖いスキャルピング
・相場は簡単? 難しい?

これだけ理解しただけでもバカ投資家から抜け出せる。
大きく負けている奴はバカだから
絶対に買って読め!!
(当然に株式でも通用する)

維新の介さんが(2015年に)
バカ(=大衆)を救いたい気持ちで書いた本です。

読め。

プロトレーダー維新の介さんについて

 維新の介  プロトレーダー維新の介さんについて はコメントを受け付けていません。
6月 112016
 

維新の介さんは元奥さんの浪費癖により
800万円の借金を背負って
何とか返済しようとFXを始めたそうです。
(離婚しているようですね。再婚は?)

【彼の実績】

・多くの投資家が破産していく中、
リーマン・ショックで億単位の利益を上げることに成功
・年利100%を4年連続達成
・7年連続、1ヶ月単位で負けた記憶が無い
・過去4年間は、1日単位で負けた記憶がない

推測するとトレード歴は9~10年でしょう。
彼はポッと出のトレーダーではなく、
経験を積み重ねながらスキルを磨き、
現在ではトレードで生活している
本物のプロです。

ここだけの話ですが、
彼も損切りが一番大事だと言っていて
トレードを始めて半年後に、
どうしたわけなのか損切りを躊躇なくできるようになったと。
そうなる前にトレード本やセミナーなどで
損切りは大事だぞという知識は持っていた。
でも頭では分かっているけどなかなかできないのが損切り。
やはり彼は一般人とは思考がズレている。
それが功を奏した。

トレードには集中力が要求されるので
浪費癖の奥さんの存在は邪魔者でしかなく、
意を決して離婚(損切り)したのでしょう。

「トレードに固執は禁物です」

人も相場も祈ったら変わってくれると思ったら大間違い。
損を拡大させていくだけ。
見切りが大切です。

そんな彼が執筆した本です。
絶対に買って読んで下さい。

購入必須本⇒「維新の介さんのFX本」

動画も特典として付いています。
それも絶対に見ろ。
それだけでも買う価値あり!!

読んでほしい本の紹介です。

 書籍, 維新の介  読んでほしい本の紹介です。 はコメントを受け付けていません。
6月 102016
 

維新の介というプロトレーダーの本です。

クリック⇒「維新の介さんのFX本」

私はFXより株の方が好きなのですが、
この本はとても参考になります。
いつでも読めるように手元に置いています。

「利確も損切りも同じこと」

この言葉には驚きました。

勝てなくて悩んでいる人は絶対に購入して下さい。

※6月19日まで送料550円のみで買えます!!(安っ)