75日移動平均線をルールにするトレード

 情報教材, 杉山てつや, 株の学校123, 泉幹, 移動平均線, 自分の売買ルール  75日移動平均線をルールにするトレード はコメントを受け付けていません。
11月 252017
 

杉山てつやというトレーダーの広告を見て
メールマガジンに登録をしてみた。

そこには75日移動平均線を基にして
売り買いするトレード手法を紹介していた。

何日か後に自身の有料教材を売ってきました。
『株式投資錬金術』
(29800円。買わなくてもいいでしょう)

この手法は泉幹さんの手法と同じです。
彼は75日移動平均線を「方向線」と呼び、
株価がこの線を下から上へと上昇したら買い、
逆に上から下へと下降したら空売りする。

杉山さんは彼の手法を信じてトレードしてたら
アベノミクスもあり1ヶ月で5000万円になったそうだ。

今現在の彼は株式トレードで(教材販売ではなく)
どれだけ資金を増やしているのか
私には分かりません。
公開できるほどのものなら公開してもらいたいですね。

教材の販売しているのは
「(株)新日本情報システム」という会社で
泉さんは「(株)トレードイノベーション」を経営している。
同じ手法なのに違う会社です。

設立年月から判断して
本家は泉さんだと考えられます。

もし興味のある人がいれば
泉さんの『泉式 空売り塾』に入って下さい。
(128000円)
本家から学んだ方が誤解がなくて済みそうだからです。

とはいえ杉山さんの教材は正しいことを言っている。
「とにかくルールを守れ」と。
勝者は皆ルールを徹底して守っているとも。

もしあなたが自分の売買ルールがなく
今模索中でしたら、
75日移動平均線のルールで試してはどうだろうか。
なぜなら泉さんの弟子たちが実績を出しているから。

http://123kabu.jp/

どうしてか分かりませんが、
弟子たちだけでオンライン塾を販売している。
『泉式 空売り塾』と内容は似ているはずです。

『123式副業トレーダー養成塾』
(118000円)

75日移動平均線とは、その会社の本来の株価と言われる。
その移動平均線を基準にして考えるというのは
とても信頼性が持てるし
確信的に考えても悪いことではないでしょう。

売り禁銘柄は買わない。

 空売り, 自分の売買ルール  売り禁銘柄は買わない。 はコメントを受け付けていません。
10月 032017
 

今日サイバーステップ(3810)
3445円で信用買いした。
なぜ買ったかというと底値から上げてきて
4000円に向かうと考えたから。

結果は後場急落して
慌てて3200円で返済売りした。

100株:損切り:-24912円

これはもっと下がると考えてドテン売りしようとしたら
新規売り禁止(売り禁)だったので
日計り売りを(人生初で)してみた。

100株:3210円→3105円
利確:+6205円

※日計りとは、その日のうちに決済しなくてはいけない
条件付きの売買方法です。

手数料が恐ろしく高いのにビックリしました。
まさかこんなに・・・

マイルールができました。
(2万円の勉強代と引き替えに)

★売り禁銘柄は絶対に買わない。

期待値プラスは思い込みにすぎない。

 検証・バックテスト, 自分の売買ルール  期待値プラスは思い込みにすぎない。 はコメントを受け付けていません。
7月 112017
 

過去のチャートを検証して、
ある条件下の時だけにエントリーすれば
期待値がプラスに収束していき
資金が増えていくはずだ。
だからこれを自分の売買手法にしよう。

※期待値とは、未来における平均値のことです。

これには注意が必要です。

この世界は偏見に満ちている。
ある人間を見たら
若いか年寄りか
美人かブスか
髪が短いか長いか
背が低いか高いか
好みか否か
などといろいろと評価する。

チャートについても同じ。
見る人それぞれが違った見方をする。
(違った見方をしないと売買は成立しない)

これは過去の検証をする時
客観性が機能しないということです。
つまり主観からは逃れられない。
主観という思い込みからは。

ならば過去検証はムダかというとそうではない。

期待値プラスの手法を見つけるのではなく、
期待値プラスだと信じられる手法を見つける。

これに役立つ。

「自分が本当に信じ切れるルールで売買する」

この売買ルールを持てた時、
はじめて平静に相場に向かえる。
何が起きてもブレなくなる。

そこまで行くのに誰でも
5年から10年はかかると覚悟して下さい。
高い授業料も払いなさい(笑)

イグゼロさんは退場した?

 CMB研究所, イグゼロ, 自分の売買ルール, 資金管理  イグゼロさんは退場した? はコメントを受け付けていません。
3月 042017
 

私は7年前だったか内田博史さんのDVDを見た。

「BMS」という教材

そこにイグゼロという株式トレーダーの講義が収録されていて
サングラスをかけている彼を見た。
講義内容は忘れたが、稼いでいるギラギラ感が伝わっていた。

彼のアメブロ:http://ameblo.jp/exero/

ちょっとプロフィールを見て下さい。

現在はライターのようですが、
「他、セミナー講師、企業参謀、株式トレーダー」とある。

私は彼はトレードが本業で
現在もバンバン稼いでいる現役バリバリだと思っていたが、
紹介欄の一番最後に株式トレーダーとあるので、
もしかしたら退場したのかと思わせる。
なぜならもし稼いでいるならプロフィールには

「職業は株式トレーダーです」
「他には作家、セミナー講師もしています」

と載せるはずだから。
セミナーやライターは副業のはずだ。

CMBの講師は辞めていますね。
http://cmb-fund.co.jp/teacher.html

彼の手法は詳しく知りませんが
逆張りナンピンありだったはずです。

私の推測では
彼は自分の売買ルールを破ったと思う。
特に資金管理のルールを。

あぁ一発退場したんだな…

私は彼を責めていない。
むしろ「ご苦労様でした」と言いたい。

私はあなたにはっきり言っとく。

ルール厳守は恐ろしく難しい!!

ライブドアショックで荒稼ぎした彼でも沈没した。
相場で生き残るというのは何てエネルギーが必要だろう。

だから素人はトレードに甘い夢を見るな。

彼の気持ちを汲んで著作を載せておきますね。

自分の売買ルールを死守できるか?

 エントリー&イグジット, 損小利大, 自分の売買ルール, 資金管理  自分の売買ルールを死守できるか? はコメントを受け付けていません。
12月 102016
 

損切りが大事だと理解するまで
多くのカネを失う。
その経過で
「こういう時は上がりやすいな」
「こんなチャートは下げやすいぞ」
ということを経験する。
それを記録し検証していくと
自分の売買ルールができてくる。

できていないという人は
ギャンブル(勘)でやっているから、
売買日記をつけて
後から客観的に日記を見つめてほしい。
俺のやっているトレードは
デタラメじゃないかと気づけるから。

売買ルールは

1、エントリーのタイミング
2、リスクリワード(損小利大)の設定
3、資金管理(身の丈投資)

この3つを明確にしたものであること。
でなければ資金は増えない。
もしくは苦痛になって挫折してしまう。

が何よりも重要なことは

「そのルールは本当に信じ守り続けられるものか?」

それを自分に問うてほしい。
疑心があるなら再度ルール作りに挑戦です。

★売買ルールはシンプルな方がいい。

株・FX初心者は
自分の売買ルールを確立するのに全力すべきです。
資金が減ってもいい。
それは決して無駄なお金ではない。

どこを探しても聖杯なんてないのです。
人の生き方に一流も二流もないのと同様に、
どんなつまらないルールであっても
あなた自身が「これだ!!」というものを手に入れてほしい。
それがあなたにとっての聖杯です。

相場でのあり方というのは、
あなたの生き方をよく表してくれています。

『ブレずに守り抜く人生哲学』

相場に出会えてよかった。

SIGBは詐欺ですから。できれば殴りたい。

 ※詐欺・犯罪, 損切り・ロスカット, 相場の基礎, 自分の売買ルール  SIGBは詐欺ですから。できれば殴りたい。 はコメントを受け付けていません。
7月 122016
 

まさかいないとは思うけど
SIGBというサイトは詐欺ですから。
なぜなら見て下さい。

会社の概要
http://www.sigbre.com/member/common/tokusho.html
(何で特定商取引法のところに載っているの?)

運営会社は㈱サイバーテクノロジーとあり、
投資顧問業ではなく販売業者とある。
販売責任者は西窪大樹。

どうせ
「俺は販売しているだけだから、投資の結果なんて知らないよ」
ととぼけて逃亡だろう。

調べたら競馬の予想をやっているし、
そもそも投資助言の登録番号がない。
資格を有していない。

「ブっ殺すぞ、この野郎!!」

相場に確実、そんなものはない。
ないものはない。
この真理に気づけ。早く気づけ。

仮に確実に儲かるビジネスがあるとする。
3万円5万円で教えるか?
500万円以上儲かるものを50万円で教えるか?

今一度、相場の真実を確認する。

『誰かの損があるから誰かが得できる』

SIGBのレポートで知らされる銘柄を
そのレポートを買った皆が資金をはたいて買う。
株価はそれを織り込んでいて、
自分の買値よりも高く買ってくれる奴は少ない。
だから高値掴みしたことになる。
後は落ちるのを待つだけ。
それでも上がる銘柄を教えるか?
多くの人に教えた時点で終わってるぞ。

よし妥協しよう、SIGBはすごい的中率だと。
儲かる銘柄が分かるなら自分で稼げる。
稼げるのならせめて投資顧問の資格を持てよ!!
無免許でやること自体儲かっていない証拠だろ。
というか法律違反だろ。罰せられるよ。

もし騙された人がいたら言っておく。
株で儲ける方法を簡単に。

1、損切りの練習
(デモトレードと小さいお金で)
2、エントリーとイグジットのルールを統計的に決める
(必ずバックテストをして勝つルールを探す)
3、1と2を合わせて実践で使えるようにする
(負け続けてもルールを変えない。自分のルールを信じる)
4、習慣化させ繰り返す
(資金が減っても動じなくなるまで)

これだけ。

SIGBの銘柄が自分のルールにしようならば、
私は何も言いません。
どうぞ貢いで下さい。
稼げるといいですね。

追記:言い忘れたが
私は以前に競艇の予想に手を出したことがある。
全レース負けた。
そこではレポートを買った人と買っていない人とで
レース結果が違うサイト表示を見せる手口をしていた。
買った人には負けた結果を出してすいません。
買っていない人には勝った結果を見せてすごいだろって。
(そんなことがプログラムでできるのです)

私はSIGBはその類だとにらんでいる。
もう近寄らないが。

7月 012016
 

下山式波乗りトレードの実績なのですが、
2015年ブリヂストンは大幅マイナスでした。
これは塾生以外の人は知らないことです。

ブリヂストンの「チャート」

このチャートを見れば分かりますが、
5000円以上になってから4000円割れを起こして
その後に4500円まで戻してますね。
(2015年は大きく動きました)

この時にすごい含み損が発生して、
彼のシグナル配信料が月3万円だから
その顧客がイライラしてクレームを言ってきた。

それに慌てた塾の運営者たちが下山さんに
(今は株アカデミーという名称で運営しています)
「含み損がすごいからいったん全部ポジションを外しましょう」
と説得した。
それが2014年の利益さえも飛ばすほどの損切りになったので、
その反省からか
月に900円弱のシグナル配信に切り替えた。

「永遠に稼げる手法なんてこの世にはない」

2014年までは比較的レンジ相場であったので
下山式「信用両建て5分割」手法は通用できた。

ところが2015年は波乱相場で、
利食いしたらもっと飛んで
損切りせずに保有し続けたら含み損が拡大。
5分割だから為す術もない。
1ポジションくらい損切りして
ドテンすれば、少しはプラスになれたのに。

私がアドバイスする。
含み損15~20%になったら
そのポジションをいったん損切れ。
ドテンしてもいいし、
さらに下がったところで買ってもいい。

損切りという痛みなしで
相場の世界で勝てると思ってるの!?

「のほほんとして勝てるほど株は甘くない!!」

半年後の強制決済まで待つ必要はない。
違ったと思えば損切る。
5分割のうちの1つでいいから。

「損切れ、損切れ、損切れ!!」

ちなみに「うねり取り」の動画を見ると
相場(あいば)師朗さんは損切りを力説していない。
あれじゃいつか退場させられるぞ。
技術が身に着く前に一文無しになる。

「株は技術じゃない」

では何か? 私が言う。

『株は自己規律だ』

自分で決めた損切り・利食いのルールを守る。
そのルールを守るということを守る。

※守れないルールはまだ自分のルールではない。

下山ルールも相場ルールも稼げる手法だから
損切りルールを設定して
ひたすらルール通りにやる。
それを徹底して守れ。

長期投資なの? 短期投資なの?

 スイングトレード, デイトレ, 中期投資, 含み損・塩漬け, 自分の売買ルール, 長期投資  長期投資なの? 短期投資なの? はコメントを受け付けていません。
6月 142016
 

うつうつおじさんが3銘柄を損切りし
大きくマイナスを出した。
(2016年6月14日時点)

ブログ:http://ervinia.blog.fc2.com/

●小野薬品(まだまだ下げるよ)
6か月チャート

●オリックス(上がるのに時間がかかりそう)
6か月チャート

●東京建物(元気なし。強気で買えない)
6か月チャート

「なぜ彼は勝てていないのか?」

短期トレードなのか長期投資なのか
1本に絞っていないから。
(りそな銀行を10年塩漬けしている)

両刀使いは思考の混乱と迷いを招く。
迷いは判断を遅らせて損切りも遅らせる。

私もアイフルで同じようなトレードしていたので
(短期で決済のつもりが、含み損が原因で中長期に変身…)
彼のことを理解できるつもりです。

もしあなたが株で儲けようとするなら
短期で行くのか、長期で行くのか、
どっちかに決める。

期間を細かくすると

・デイトレ(1日で決済)
・スイング(数日間~1か月)
・中期(半年~1年)
・長期(2年以上)

この4つ。

ジム・ロジャーズやバフェットは10年展望ですので
トレードとは言わないし、おすすめしない。
なぜなら初期投資金はどれくらい持ってるの?
数億円ならいざ知らず
たったの数十万数百万では一体いつになったら…

ポジションを撤退させる株価か期間を決めることです。
自分のルールを決めることです。

6月 092016
 

本・教材を買って
少し分かった気になって
大事なゼニを突っ込んで
まぐれにも勝ったとする。

「俺、これで食えるわ」

調子に乗って(会社を辞めて)
投資金を増やし、
チャートに入れ込む。
見れば見るほどエントリーしたくなる。
「俺は勝った男だぞ」と盲信しているから。

意に反してエントリーすればするほど負けて、
資金がどんどん減っていく。

「あれ、おかしいな。勝てないぞ」
「そんなはずはねぇ。ノウハウ通りにやれば勝てるはず…」

資金が1か月もかからずに半分になってしまった。

「最初に勝ったのは偶然だったのか?」
「もしかしたらこのノウハウは完璧じゃないんだ」
「もっといい方法を探そう」

ノウハウ放浪者の誕生。
(3~4年間さすらう)
(働いてやっと稼いだ資金も溶けていく)

さんざん悩み苦しんでやっと相場の本質に気づく。

「相場の行方は誰にも分からん」
(アイザック・ニュートンでさえ)
「相場に絶対を求めていた俺はバカだ」
「誰にも分からん株価を当てるなんて不可能だ」
「だから間違えても仕方ない。負けてもいいんだ」

損切りが大事だぞということに深く気づく。

『損切り=経費=鎮痛剤の役割』

しかも何の躊躇や痛みもなく損切る必要がある。
儲けたいという感情が邪魔して
ロスカットが遅れるし、
チキン利食いで増えないから。

「勝てる見込みの高いルールを決めよう」

ルール通りに忠実にやれば
感情は必要ない。
プログラム通りに動くロボットになればいい。

「よし、トータルで勝てるルールを探すぞ」

(ここまで来るのに4~5年か)

その後ルール作りとトレーニングの日々。

・検証
・ルール確立
・無意識までそれを浸透させる
・何の感情も伴わないエントリーとイグジット

少しずつだがプラスが増えていって
やっと光を見出す。

(ここまで8~10年)

11年目くらいでプロになれる資格を得られる。
もっとかかる人もいると思うが、
99%は中途で挫折するので10年も経過できない。
逆に10年以上相場と付き合っている人は
その怖さややり切れなさを熟知している。

(今よこやりが聞こえてきそうだ)

何何、そんなに待てるもんか?
勝っているプロに教えてもらえればすぐ勝てるさ?

甘い。
プロ野球の選手に聞いたところでうまくならないだろ。
みっちりと毎日のトレーニングは欠かさずやる。

・基礎体力作り
・基礎練習
・本番へのメンタルトレーニング

相場で勝つのも地道なトレーニングがあってこそ。

「クリック1つで簡単に儲かるトレード法」なんて
バカ言ってんじゃねぇぞ、詐欺どもが!!!

10年早いわ。