欧州時間だけトレードする維新の介さん

 トレード時間帯, 永井翔, 維新の介  欧州時間だけトレードする維新の介さん はコメントを受け付けていません。
7月 242016
 

ロンドン為替市場は日本時間で

夏時間:17時~2時
冬時間:18時~3時

となります。

維新の介さんは
夜23時でポジションをさっさと決済して
寝てしまうそうです。

最も値動きが活発化する
ニューヨーク市場の時間帯

夏時間:22時~7時
冬時間:23時~8時

にはトレードをしていない。

詳しくは言えませんが、
永井翔さんも欧州時間にトレードをするそうです。

「なぜ米国時間帯にトレードしないのか?」
値動きがあるからこそ利が取れやすいのに。

理由は3つあると思う。

1、トレードには集中力と自己規制力が要求されるので
睡眠不足は負けトレード(命取り)につながりやすいから。

2、欧州時間でも値動きはあるので、
そのわずかな値動きでも儲けられるから。
(ロット数が大きい)

3、二人ともチャートテクニカルトレードだから。
(経済情勢や時事関連をあまり考慮しない)

欧州時間でのトレードは
仕事勤めの方には無理ですけど
せめてトレード時間帯を絞ってほしい。

例えば夜22時から24時までの2時間だけにするとか。

なぜならダラダラとチャートを見ていても
そうそう儲かるものではないから。

だったらチャンスはいくらでもあるし、
(その時資金がなければ話にならないが)
時間をビシッと決めてその時間だけするといい。

トレードにおいては夜更かしは禁物だと思う。

追記:絶対に持っておきたい本の紹介です。

維新の介さんの渾身書下ろし本
買え⇒『維新流トレード術』