成長株投資にも損切り設定を!!

 PER, ナンピン・売り乗せ, 成長株, 損切り・ロスカット  成長株投資にも損切り設定を!! はコメントを受け付けていません。
12月 202017
 

この雑誌の記事70ページにありました。

元お笑い芸人「シンブン」の井村俊哉氏が
株で億超えしたので
今年2017年に芸人を引退したそうです。

彼の投資手法は
成長株に中長期投資で

http://news830.com/

このサイトを参考にして
毎年20%以上の売上げが伸びている企業を見つけ
PERの低いものを選ぶそうです。

下の図を見て下さい。

アライドアーキテクツ(6081)を
1500円で1万株買い
1100円でさらに1万株ナンピン買い
[計2万株]
1400円で1万株を利確(+300万円)
[計1万株]
1800円で4000株買い増し
[計1万4000株]
3800円ですべて売却して利確(+3000万円)

こんなんでは彼はいずれ退場するよ。

●理由①

1500円で買った株が1100円まで下がった。
(30%も下落)
もしその後さらに下がったとしたら
追加でナンピン買いしたか?
1100円のナンピン玉を1500円まで待てずに
1400円で利確したということは
最初の1500円まで行かないかもという心理がある。
その時点でなぜ1500円の玉を損切りしなかったのか?

●理由②

1800円で買い増しした時、
なぜ1万株ではなく半分以下の4000株だけだったのか?
下がっているからもっと下がるかもしれないぞ。
そう考えて1万株の買いは怖かった。
それならなぜ1500円の玉を利確しなかったのか?
(一時は3000円超えたしなぁ)
怖かったのなら素直に玉を減らして
ナンピンに備えればいい。

私は成長株投資が好きで
株を始めた当初は熱心にしていた。
ナンピンも喜んでした。
ただそれをしていくと○○ショックで退場する。
事実リーマンショックの下落と津波で1度退場し、
株は下がるものだから空売りだぞと
今度はテーマ銘柄を空売りしまくり退場した。

どんな投資法でも言える。
必ずここまでの株価になったら
いったん損切りしようと考え
それを断行してほしい。
でないといつか退場する。

資金さえあればいつでもチャンスはある。
減らした資金を取り戻せる。

そのためにやらないといけないのが損切りなのです。

ファンダメンタル投資でもロスカット設定は必須。

 EPS, PER, ファンダメンタル, 損切り・ロスカット, 相場の基礎  ファンダメンタル投資でもロスカット設定は必須。 はコメントを受け付けていません。
12月 052017
 

また同じ雑誌になりますが
12月号の「ビッグトゥモロウ」にありました。

ハンドルネーム:nextir35(30代の男性)
という人の銘柄選びが載っていまして。

EPS × PER = 妥当な株価

この公式に当てはめて
現在の株価とのギャップを見て探し出す、と。

※EPSは過去のものではなく来期の会社予想のもの

彼が実際に購入した株は日本ライフライン(7575)
2月に2000円くらいで
妥当株価4300円まで上がりました。

彼の成績は
2010年:スタート時は退場?したことも
2012年:96%
2013年:935%
2014年:227%
2015年:90%
2016年:91%
2017年:125%(8月時点)

彼のブログを読むと

https://kininarukabu.com/

どこにも損切りのことが書いていなくて、
買った株価を下回ったら
どこで見切り売りするのか。

90%台を下回っていないので
もしかしたらロスカット幅は10%かもしれない。

私はファンダ投資を否定はしてませんが、
関心がないのでやりません。
なぜならEPSもPERも株価を動かす要因ではなく、
投資家たち全体のその銘柄に対する”総意”が
株価を決定するものですから。

投資家同士の現在株価が高いか安いかという判断は
全く予想できないものです。

予想できないのだから
ファンダでもテクニカルでも
損切り幅設定をしっかり決めて断行しなくては
ついには退場することになります。

一発退場しない公式はありますが、
株で絶対儲かる公式は無いです。

上の公式は参考程度でお願いします。

逆指値注文はすぐ入れる。

 ストップロス・逆指値, 売買日記, 損切り・ロスカット  逆指値注文はすぐ入れる。 はコメントを受け付けていません。
10月 202017
 

双信電機(6936)を100株ずつ計8回買った。
7回エントリーした分はほとんど損切りでした。
トータルで-11105円
8回目は明日どうなるか勉強のために残した。

神戸製鋼(5406)が後場に上がりだしたので
空売りしようと思ったが、
何か安直なようで控えてしまった。
なぜ上がったのかの原因は帰宅後に知った。
(下記の文を参照)
終値882円、あんまり上がっていないので
投資家はまだ疑心が残っているのでしょう。

今日仕事の合間にスマホでトレードしている中
(ちょっとムキになってました)
「素直に上がってくれよ~」と何度もお願いした。
(お祈りしたら終わりですね)
やはりトレンド方向に伸びていかないと
儲けられないと実感した。
ヨコヨコではボコボコにされる。

それにもしロスカット設定(逆指値)を即してなかったら
もっとひどいことになっていた。
私は逆指値というのを以前から知っていたが、
両建て手法をしていたので
SBIのスマホアプリにその機能が
まさか付いているとは
ロスカットを意識して初めて気づいた。
盲点(スコトーマ)ですね。

※注:追撃。正しくは買い増しです。

(神戸製鋼10月19日のチャート)

神戸製鋼所の株価が午後の取引で急反発した。一時、前日比58円(7%)高の885円まで上昇。終値は882円だった。トヨタ自動車は19日午前の取引終了後、データ改ざんのアルミニウム板が一部車両で使用されていたものの安全基準を満たしていることを確認したと発表。ホンダやマツダも同様の内容を発表したことから安心感が広がった。

トヨタの発表によると、データが改ざんされたアルミ板が一部車両のボンネットやバックドアなどに使用されていることが分かったが、車両の安全性、耐久性に関する関連法規やトヨタの基準を満たしていることを確認したという。アルミ板以外の改ざん製品の使用状況や影響については引き続き確認作業を進めている。

また、ホンダは同日、データが改ざんされたアルミ板が自動車で使用されていたことが分かっているが、検証の結果、安全基準を満たしていることが確認できたと発表した。メーカー経由で購入している部品への影響については早急に確認作業を進めているという。マツダの広報担当、平英樹氏によると、同社も神戸鋼のアルミ製品について直接購入した分については安全性に影響がないことを確認した。

神戸鋼の改ざんアルミに関して、自動車メーカーが安全性を確認したと発表するのは初めて。日本アルミニウム協会によると、アルミ板の主な用途は缶材に次いで自動車向けが多い。

ロスカット様様でした。

 損切り・ロスカット  ロスカット様様でした。 はコメントを受け付けていません。
10月 132017
 

空売り:1514円→1529円
損切り:-3208円

どうして売ったのかというと
昨日11日に石川製作所が一時S安つけたから
防衛銘柄にもう陰りが出たのかなと。

もし逆指値(ストップロス)をしてなかったら
大損もいいとこでした。結局S高引け。

「ロスカットこそ勝利への聖杯」

ドテン買いはできませんでしたw

損切りを完全に理解すること。

 ※詐欺・犯罪, ナンピン・売り乗せ, 仮想通貨, 損切り・ロスカット  損切りを完全に理解すること。 はコメントを受け付けていません。
9月 092017
 

与沢翼という人が
仮想通貨にのめり込んでいる。
以前はFXの塾を開催していたのに
なぜ仮想通貨をし出したか?

1、FXで大損した
2、FXで思うように増やすことができない

彼は阿部悠人という青年の
ビリオネアコインアカデミー(仮想通貨塾)を宣伝している。

阿部氏のサイト:http://abeyuto.com/profile/
以前はメルカリで稼いだ人でしたが
アカウント停止で辞めてしまったようです。

なぜ宣伝しているのかと言えば
販売報酬が手に入るから。

与沢氏がFXで稼げていないことが読み取れますね。

なぜ彼が稼げないのか分かりますか?

現状で仮想通貨は下げてもまた上がっていく。
だからナンピン買いしてもいずれ報われる。
でもFXはナンピンしたらどんどん含み損が貯まる。
だから素人はナンピンでいつかは一発退場してしまう。
(私もそうでした)

彼は損切りが怖いので逃げている。
だから仮想通貨に手を出すようになった。

仮想通貨であってもピークはあるし、
下げる時はどんどん下げる。
変動相場だから。

どうすればいいのかというと
「損切り」というものを理解することです。
人間は未知のものに恐怖心を抱くが、
理解ができてしまえば怖くなくなる。

仮想通貨に手を出す前に
損切りについて勉強してほしいと願う。

追記:
阿部氏の塾に入っても
すべての塾生が稼ぐことは不可能です。
なぜならゼロサムゲームだから。
ということは
「必ず稼がせると約束する」のは嘘ですね。

三好貴宣氏の株式教材

 情報教材, 損切り・ロスカット, 順張り・トレンドフォロー  三好貴宣氏の株式教材 はコメントを受け付けていません。
7月 142017
 

この教材はマトモでした。
なぜなら損切りできないと勝てないよと
はっきり書いてあるから。

「勉強なし!挫折なし!短期株トレード術!」
(19800円)

なぜ損切りしないとダメかと言うと
・含み損は拡大する(致命傷を負う)
・塩漬けは長期になりやすい(機会損失)
だから損切りはルール通りに行なうこと。

タイトルは誤解されるもので
(買わせようとしているのでしょうね)
勉強しないとダメだし、挫折もあります。
初心者は買ってもほぼ無意味です。

※私はロボットです。
教材通りに淡々とできます。
そんな初心者は勉強(理解)しなくてもいいです。
その通りにやって下さい。
勉強したら勝てる世界ではないですから。

現在ルール作りをどうしようかと悩んでいるなら
これはまあ買ってもいいと思います。
少しは参考になります。

※ただし損切りできない人は
FXで損切りの練習をして下さい。
これできなくして餌食になるのが目に見えています。

この株式教材のレターにある「無料特典」はこれ。

★これだけはやってはいけないこと

・ナンピン買い
・トレンドライン引き
・低PBR、低PER探し
・フィボナッチで判断
・ザラ場トレード
・デイトレ
・決済日前後トレード
・好決算=買い、だと思うこと
・出来高の少ない銘柄でトレード
・ニュースでの飛びつき買い
・連日ストップ高銘柄の買い
・アナリストやエコノミストを信じること
・雑誌推奨銘柄の買い
・6銘柄以上の分散投資
・新興市場銘柄
・もみ合い相場でのエントリー

私も上記に賛成です。

本内容を1つだけこっそり教えると
「パラボリック」を使っています。
トレンドフォローを基礎にしているルールです。

損切りできるだけでもスゴイ。

 うつうつおじさん, ナンピン・売り乗せ, プロ, 損切り・ロスカット  損切りできるだけでもスゴイ。 はコメントを受け付けていません。
4月 262017
 

このうつうつおじさんは
トレードがうまいのかヘタなのかと言えば
私はうまいと思う。

http://ervinia.blog.fc2.com/

なぜなら損切り(ロスカット)をしっかり行っているから。
しかもナンピン買いもしていない。

なぜ彼がこんなに下がった株なのに
ナンピン買いをしないその理由は分からない。

ソディック:2000株(含み損128万円)
りそな銀行:1000株(含み損265万円)

100株でも買い増してやれば
取得平均額を安くできるのに。
でも彼はしていない。

「ナンピンは危険だ」ということを
経験則として知っているのだろうか。

損切りっていうのは
傍で見てるより相当痛い。
自分の大事なお金の減少を確定させる行為は
(やった者なら分かるが)
カネが減るという痛みだけではない
自分の労役を水の泡とさせる
何とも形容しがたい徒労感を覚えさせる。

・懸命に稼いだお金
・知識と情報の果てに選んだ銘柄
・勇気を出してエントリーしたポジション

期待の方向とは裏腹に
含み損がどんどん膨れ上がる。

「なんじゃこりゃぁ!?」

プロはお金をお金として見ていない。
増減するお金の数値はコインやお札ではなく
ストップウォッチのデジタル数字のようなものだと。

うつうつおじさん、
りそなとソディックを切れ。
お別れするんだ。

思考の足を引っ張っているよ。
その証拠がトヨタやKDDIのトレード。

りそなやソディックが上がるためには
それよりも優良企業である
トヨタやKDDIが上がらなきゃダメだろ。
買いだ。
下げてもすぐに戻るはずだ。

結局は損切りが遅くなって
2銘柄で15万円ほどの損を出した。

塩漬け株は処分するんだ。
ノーポジで頭スッキリした状態でトレードする。

損切れ!!
バイバイって。

ナンピンは禁じる、がいい。

 ナンピン・売り乗せ, 損切り・ロスカット, 書籍, 秋津学  ナンピンは禁じる、がいい。 はコメントを受け付けていません。
3月 232017
 

秋津学さんのこの電子書籍に
ロスカット12原則が書かれてあり、
その3に「ナンピンは極力しない」とある。

抜粋してみる。

ナンピンは禁じ手と理解してください。
ナンピン自体、すでに判断の失敗を意味していますから、
ロスカットで自分の誤りを認めて、
次のトレードへ新たな気持ちで進むべきです。
ナンピンすると、資金は倍要るわけで、
チャンスに応じるためのキャッシュ・ポジションが少なくなります。

でもどうしてもナンピンしたいならば、
『ロスカット式ナンピン法』を使うといいと言う。

それはロスカットした後に
(ドデンに転じること以外で)
さらに下がったところで観察をしながら
買いポイントだと判断できるところで買い直すことです。

※厳密にはそれはナンピンとは言わないと
秋津さんも書籍の中で注釈を入れてます。

私はこれに大賛成です。
どうしてなのかと言うと
ロスカットを迅速に行わなければ
必ずいつかは退場してしまうので、
ナンピンはその迅速さを殺す行為だからです。

『損小利大』

これがトレードで勝つ黄金の四文字ですよ。

永井翔さんは内田さんの弟子だろう(推測)

 ナンピン・売り乗せ, 内田博史, 損切り・ロスカット, 永井翔  永井翔さんは内田さんの弟子だろう(推測) はコメントを受け付けていません。
1月 022017
 

永井翔というFXトレーダーがいます。
推定資産は現在数億円でしょう。

彼のストーリーをおおざっぱに言う。

・プロ野球選手を目指す社会人野球青年(月給14万円)
・事故によりその夢を断念する
・ヤマト運輸で(希望も持てず)働く
・ある時FXで稼ぐ成金若者が入社してくる
・FXに興味を持ちトライするが負け続ける
・本や教材にも手を出して300万円の借金する

「頑張っている時ほど損して、手を抜いている時は勝ちやすい」

・これに気が付いて『待ち伏せFX』を考案する
・数十万円の資金が2800万円まで増える
・それがリーマンショックの波で30分でゼロになる
(あっという間。茫然自失)

ちょっとこの動画を見て下さい。

彼は2800万円を失う時
ダブルナンピンをしたと言っている。
そして含み損が1200万円になっても
損切りできなかったと告白している。

この資金がゼロになるという事件の後、
彼はどのようにして損切りができるようになったか?

私は自力ではそれは不可能だと思っている。
誰かプロのところへ教えを乞いに行ったと推測する。
誰か?

内田博史氏
このブログの著者です:http://www.cmb-fund.jp/blog/

なぜなら当時ネットにて
損切りを教えているプロの情報を販売していたのは
彼だけだったから。おそらく。
私もそのDVDを中古で買って観たことがある。2009年か2010年に。
『BMS』という下降相場で勝つ空売り手法。
この中ではっきり言っている。

「相場の予想は誰にも分からない。
だから間違えたら損切りをしなさい」と

永井さんはこれをいつ見たのか知りませんが、

「損切りを力説している内田さんに直接教えてもらおう」

もう見栄も外聞も捨てて彼に弟子入りする。
それから検証とルール作りに3年間費やし、
現在の彼に至る。

「大損してやっと気づく損切りの大事さよ」

これをしっかり読んでおいて。
http://www.cmb-fund.jp/blog/

損切りから逃げた先に待つものは無一文。

 プロ, 損切り・ロスカット  損切りから逃げた先に待つものは無一文。 はコメントを受け付けていません。
11月 272016
 

私が23歳の時から始めた株式投資。
インターネットが日本に来て間もない頃だった。
当初は勉強代と割り切って
ネットでHPを取り入れていた会社の株を買った。
それはいつ売却するのか決めておらず、
2倍になったら売ろうとも考えていた。

その後、倒産した株、
3倍になった株、
全然変わらなかった株、
(儲かったので)損切りできた株、
中国株にも手を出した。

いろいろと売買して結果的には儲かった。
今思い返すと買った株を忘れるほど
他のことが忙しかったら儲かったのだと思う。

だがその体験が悲劇を生むことになるとは
その時はよもや思いもしなかった。

31歳の時に
リーマンショックがこれほど長引くと思わず、
買いで短期投資をやってやろうと思った。
なぜなら短期で儲けたかったから。

結果は2011.3.11の津波で退場した。

長期投資で儲かったばかりに
その成功体験がどうしても体に染み付いてしまって
損切りしなくてもいつか戻ると幻想を抱いたからだ。

実は分かっていた。
損切りしなければいつか全部失うことになると。

3.11が来る前にチャイナ・ボーチーという
今や上場廃止した東証1部銘柄を
これは有望だと信じてナンピンしまくった。
16万円が2万円以下になっても保有した。

その時頭で理解していた。
倒産する株をつかんだら、
含み損を素直に負けと認めずにナンピンしたら、
いつか自分の資金のすべてを失うことになるぞ。

私は分かっていた、十分理解していた。
いつかは損切りしなくてはならない。
でも損切りはできなかった。

私がアホだったのは
なぜできないのかを考えればいいものを、
損切りしなくても儲かる方法の方を探したこと。

その唯一の方法は、株をしないこと。

今40歳になって私がたどりついた株式必勝法
(それはこのブログのすべてだとも言える)

それは『すばやい損切り』それだけだ。

間違えたと思ったら即損切り。
早ければ早いほど傷は浅く済む。

「勇気を出して含み損を損切ること」

それができて初めてプロの入り口に立てる。

ということは損切りを力説しない相場師は
偽者だと断言しても間違いではない。

これで分かってくれるかな?

誰でも、楽して、簡単に、株は儲かる

それがどれだけプロの相場師を侮辱する言葉なのかを。