大挙として日本人が買う時=売り場

 仮想通貨, 外資系, 素人・大衆  大挙として日本人が買う時=売り場 はコメントを受け付けていません。
6月 222017
 

外資系投資家は
日本人個人投資家を逆指標にしている。
というか我々は肥やしにされ、笑われている。

なぜ逆指標にされているのかというと、
島国で単一民族の日本人は
子供の時からの投資教育が行き渡っていないので
「みんな買ってるぞ、俺も買わないと損してしまう」
と感情に任せて買うので、
これほど単細胞な国民はいないと判断されているから。

今ビットコインに代表されている
仮想通貨が盛り上がっている。
主婦や若者までその話題に上るというのは
どう考えてもバブルだ。

もしあなたが仮想通貨を買おうと考えているなら
もう少し待って下さい。
ドカンと落ちたところで打診買いですよ。

私は仮想通貨というのは
伸びる市場だと思う。
なぜなら超便利だから。
(円やドルを駆逐していくかもしれない)

長期投資は時間がかかるので
私は好きではないですが、
もし捨て金があれば買ってもいいと思います。
ただしビットコインのみです。
玉石混交の世界ですので
素人が真贋の判断は無理でしょう。

改めて認識を。

「安く買って、高く売る」

これが商売の鉄則だということを忘れずに。

健闘を祈ります。