ビットコインの次は原油か?

 仮想通貨, 商品先物, 長期投資  ビットコインの次は原油か? はコメントを受け付けていません。
1月 012018
 

ビットコインの取引所
「BITPOINT」を運営している
(株)リミックスポイントの株価が低迷している。

https://www.bitpoint.co.jp/

(1年チャート)

ビットコインを取引している人が増えたのに
なぜその取引所の株価がダダ下がりしているのか?

この会社は電力、中古車関連のビジネスをしているが、
やはり一番は仮想通貨関連に力を入れている。
その会社の株価がこのザマです。
もちろん今後ドカンと上がる可能性も否定できませんが、
投資家の思惑を反映する株価は非常に厳しく、
ビットコインバブルはほぼ終わったとみていい。

現在ビットコインは160万円台です。
(2018年元旦時点)
200万円以上で買った人は含み損ですね。
「どうか神様、せめて買値まで上がって下さい…」
とお祈りしていることでしょう。
もし200万円に戻ったらその人たちは即売る。

200万円台をつけた時
「ビットコインが儲かるぞ。乗り遅れるな。それ買いだ!!」
とド素人が慌てて買ったのだが、
そのド素人よりもさらなる超ド素人(バカ)に
250万円で売りつける。
250万円で買ったそのバカは300万円で売りつけたい。

仮想通貨バカってそんなにたくさんいるのですか?

今主婦や学生でもビットコインを知っている。
ほしいと思っている奴はすでに保有している。

今度は小学生に売る気ですか?

それでもやりたい人はどうぞ。

仮想通貨よりももっと切実に
我々の生活になくてはならないものがある。
それは石油です。
(水や空気の方が大事ですが投資対象外なので)

簡単に言うと
石油がなければ江戸時代みたいな生活です。
とするとあらゆるところに石油製品があふれていますね。
ガソリン、プラスティック、ビニールなど。

発展途上にある国
中国、インドとその周辺国、東南アジア、アフリカなど

石油への新しい需要国がどんどん買いに走る。
消耗材だから買いが途絶えることは考えにくい。

余談:ベトナムでは原子力発電を禁止して
火力発電を推進しているそうです。

しかも『化石燃料は有限な資源』

もし長期投資をしているのなら
私は仮想通貨よりも原油を買うのを推薦します。
どこまで値上がりするか見当がつきません。

※投資は自己責任ですが。