3社の株式手数料の比較です。

 SBI証券, 松井証券, 楽天証券  3社の株式手数料の比較です。 はコメントを受け付けていません。
12月 182015
 

下山式波乗りスクールでは

・SBI証券
・楽天証券

を推奨していた。

私は以前から松井証券を利用しています。

ここで三社の1取引ごとの手数料を比較してみよう。

・SBI証券の場合

10万円以下:150円
20万円以下:199円
50万円以下:293円
100万円以下:525円

・楽天の場合

10万円以下:150円
20万円以下:199円
50万円以下:368円
100万円以下:657円

(信用取引は2プライス式)

30万円以下:270円
30万円以上:486円

・松井証券の場合

10万以下:0円
30万円以下:300円
50万円以下:500円
100万円以下:1000円

甲乙付けがたいのですね。

下山式投資法では
現在株価やチャートなどはヤフーのもので十分ですので、
優れたトレードシステムは特に必要はないです。

マネックスやGMOクリック証券も安いですよ。

私は上記の証券会社ならどこでもいいと思います。