ビットコインの次は原油か?

 仮想通貨, 商品先物, 長期投資  ビットコインの次は原油か? はコメントを受け付けていません。
1月 012018
 

ビットコインの取引所
「BITPOINT」を運営している
(株)リミックスポイントの株価が低迷している。

https://www.bitpoint.co.jp/

(1年チャート)

ビットコインを取引している人が増えたのに
なぜその取引所の株価がダダ下がりしているのか?

この会社は電力、中古車関連のビジネスをしているが、
やはり一番は仮想通貨関連に力を入れている。
その会社の株価がこのザマです。
もちろん今後ドカンと上がる可能性も否定できませんが、
投資家の思惑を反映する株価は非常に厳しく、
ビットコインバブルはほぼ終わったとみていい。

現在ビットコインは160万円台です。
(2018年元旦時点)
200万円以上で買った人は含み損ですね。
「どうか神様、せめて買値まで上がって下さい…」
とお祈りしていることでしょう。
もし200万円に戻ったらその人たちは即売る。

200万円台をつけた時
「ビットコインが儲かるぞ。乗り遅れるな。それ買いだ!!」
とド素人が慌てて買ったのだが、
そのド素人よりもさらなる超ド素人(バカ)に
250万円で売りつける。
250万円で買ったそのバカは300万円で売りつけたい。

仮想通貨バカってそんなにたくさんいるのですか?

今主婦や学生でもビットコインを知っている。
ほしいと思っている奴はすでに保有している。

今度は小学生に売る気ですか?

それでもやりたい人はどうぞ。

仮想通貨よりももっと切実に
我々の生活になくてはならないものがある。
それは石油です。
(水や空気の方が大事ですが投資対象外なので)

簡単に言うと
石油がなければ江戸時代みたいな生活です。
とするとあらゆるところに石油製品があふれていますね。
ガソリン、プラスティック、ビニールなど。

発展途上にある国
中国、インドとその周辺国、東南アジア、アフリカなど

石油への新しい需要国がどんどん買いに走る。
消耗材だから買いが途絶えることは考えにくい。

余談:ベトナムでは原子力発電を禁止して
火力発電を推進しているそうです。

しかも『化石燃料は有限な資源』

もし長期投資をしているのなら
私は仮想通貨よりも原油を買うのを推薦します。
どこまで値上がりするか見当がつきません。

※投資は自己責任ですが。

トレードと投資は違う。

 スイングトレード, 書籍, 長期投資  トレードと投資は違う。 はコメントを受け付けていません。
7月 172017
 

堀哲也さんのこの株式の本を読んだ。

結論:読まなくてもいい

理由:トレードと投資がごちゃごちゃだから

トレードは、チャートなどのテクニカル指標を使う。
期間は1日~半年以内で決済してしまう。

投資は、EPS・PER・ROE・配当率などの
ファンダメンタル指標を使う。
期間は2~10年間と長く保有する。
(長期トレードとは言わない)

P179の“損切りは必要な時だけ行う”
と言っていることから、
堀さんは投資をしているようです。
なぜならトレーダーならば、
含み損が拡大しないうちに
損切りを断行せよと言うから。

P88で業績の良い銘柄のチェック項目に
“従業員が増えているか”とある。

「増えている=業績がいい」
ならば
「減っている=業績が悪い」
となる。

人件費削減のリストラで株価が上がることもある。
買う理由にはなりません。

業績が良いという事実があるとして
それが自分に伝わった時点で織り込み済み。
私は業績なんて気にしません。

堀さんは空売りについて言及していない。
ということは上げ相場の時でしか儲けられない。
彼は時にナンピン買いもしていることから
いずれ退場すると思う。
もしくは資金を大きく吹き飛ばす。
悪材料が出ていなくて業績のいい会社でも
株価がどんどん下がる場合がある。
リーマンショック時のように。
損切りを習慣化していないと退場になる。

本の一部がこのリンクに載ってますね。
http://www.njg.co.jp/post-21195/

あまり悪口になるので言いたくないが、
私は上記のほぼすべて反対です。

(トレードの場合)

自分の売買ルール通りの売買なら
たとえ損失を出したとしても
それはいいトレードです。

他人の意見は知らなくてもいい。
自分のルールさえきっちり守りさえすれば。

負けた時だけではなく
勝った時でも売買日記をつけて
後から読み返し、
ルール通りにやれているかチェックする。

夜眠れないくらいの大きなポジションは持たない。

口座の資金がすべて無くなっても平気なように
捨て金でトレードする。
勝とうとすれば負けるからです。

有望な(儲けさせてくれる)株など1つもない。
株価の動きにタイミング良く乗るだけ。

(投資の場合)

買ったら持ち株のことは忘れてしまえ。
チェックは1年に数回でいい。
長期保有なのだから
少しの上げ下げに一喜一憂しない。

堀さんのご健闘を祈っています。
できれば空売りも覚えてもらえればと思います。

こっちの本は安いけどいいこと書いてます。
マンガで分かりやすいと思います。
おすすめです。

株式長期投資ならベトナム株

 ベトナム株, 長期投資  株式長期投資ならベトナム株 はコメントを受け付けていません。
2月 132017
 

もしあなたが資産としての株式を保有したいなら
私ならベトナム株をおすすめする。
なぜなら成長性が一番高いから。
(日本株、米国株なんて愚の骨頂)

ベトナム株は日本では今のところ
SBI証券でしか買えません。

銘柄はこの電子書籍の中にある業界最大手を選ぶ。

『ベトナム上場企業TOP50』
(アフィリリンクではありませんのでご安心を)

必ず業界トップの会社を買って下さい。
なぜならベトナムは社会主義国ですので
国営として会社運営をしているから、
まさか倒産なんてことは考えづらいからです。
ただしカントリーリスクは十分配慮して下さい。
ベトナムの通貨はまだ信用が足りませんし、
法の整備も安定化していません。

売買手数料が高いので
最低3年、理想は5年以上
「買ったら放置」を念頭にお願いしたい。

2倍くらいは行けるかな~

注意:全財産を投じるような愚行はお止め下さい。
豚に真珠ではなく、ベトナムと心中では笑えませんので。

長期投資なの? 短期投資なの?

 スイングトレード, デイトレ, 中期投資, 含み損・塩漬け, 自分の売買ルール, 長期投資  長期投資なの? 短期投資なの? はコメントを受け付けていません。
6月 142016
 

うつうつおじさんが3銘柄を損切りし
大きくマイナスを出した。
(2016年6月14日時点)

ブログ:http://ervinia.blog.fc2.com/

●小野薬品(まだまだ下げるよ)
6か月チャート

●オリックス(上がるのに時間がかかりそう)
6か月チャート

●東京建物(元気なし。強気で買えない)
6か月チャート

「なぜ彼は勝てていないのか?」

短期トレードなのか長期投資なのか
1本に絞っていないから。
(りそな銀行を10年塩漬けしている)

両刀使いは思考の混乱と迷いを招く。
迷いは判断を遅らせて損切りも遅らせる。

私もアイフルで同じようなトレードしていたので
(短期で決済のつもりが、含み損が原因で中長期に変身…)
彼のことを理解できるつもりです。

もしあなたが株で儲けようとするなら
短期で行くのか、長期で行くのか、
どっちかに決める。

期間を細かくすると

・デイトレ(1日で決済)
・スイング(数日間~1か月)
・中期(半年~1年)
・長期(2年以上)

この4つ。

ジム・ロジャーズやバフェットは10年展望ですので
トレードとは言わないし、おすすめしない。
なぜなら初期投資金はどれくらい持ってるの?
数億円ならいざ知らず
たったの数十万数百万では一体いつになったら…

ポジションを撤退させる株価か期間を決めることです。
自分のルールを決めることです。

相場で得する人は、やってすぐ大損した人。

 プロ, 中国株, 相場の基礎, 長期投資  相場で得する人は、やってすぐ大損した人。 はコメントを受け付けていません。
1月 052016
 

相場で勝つ人は10%以下。
大勝できる人は3%もいません。
1%もいないかもしれませんね)
なぜそんなに少ないのかは
みんなお金がほしい普通の人だからです。

普通のあなたは相場に手を出さない下さい。
99.99%損します。
99.999%勝てません。

ということは相場で勝つ人は
相場をやらない人だと分かりますね。
100%損していないからです。

「相場をやらなければ絶対に1円も損しません!!」

相場で一山当ててやろうと
気分上々ある会社の株を買ったところ、
数日後に大暴落して
大損した人がいたとする。
その人は今後一切株をやらないと誓う。
これ以上の損失を出さずに済むようになって
生涯に渡って計算するとその人は得している。
株以外の地道な利殖の道を探すだろう。

その逆に
買った株がすぐ上がって
ビギナーズラックで利益を得た。

「俺って天才、株の才能あるかも」

その後すべてのカネを株式につぎ込む。
突然の○○ショックで全部カネを無くす。
この人はほんの少しの利益で浮かれて
最後は全財産をゼロにしてしまう。
バッドラック。
ご愁傷さま。

「いきなりイイことあるとロクなことにならない」
(特にビジネスは)

私の場合
23歳の頃に初めて買った株は2銘柄あって
(2年以上は保有しておこう)
1つは上場廃止でその後倒産。
もう1つは株価が2倍になって持ち株半分売り、
残りは3倍くらいで全部利確しました。
その会社は5年後くらいに一時20倍になりました。
(造船株でした)

私は上場企業でも倒産してしまうということと、
オールドエコノミーと言われる業種でも
時代の要求に合えば儲かるのだと、
(当時の造船好況は中国特需の恩恵でした)
株主の立場から学ぶことができました。

その後に「これからは中国だ、中国が来るぞ」と思って
お金さえあれば内藤証券で中国株を買いました。
日本はネットバブルでしたが、
すでに日本株には見向きもしていませんでした。

結果を言うと儲かりました。

儲かると今度はそのお金で
未公開株の投資案件につぎ込みました。
株は何だか味気なかったからです。
案件はズサンなもので300万円飛びました(笑)

そしてまた株に戻って
少ない資金でも3倍の金額を動かせる
信用取引に手を出しました。
3.11で全部流れ去りました(笑)
退場というやつです。

このようにお金の面だけをとれば
全く増えていません。
いろんな経験ができたくらいです。
株で勝てなければ中国へも
タイもベトナムもカンボジアにも行けませんでしたね。

あの時、2銘柄とも大損していたら…

まあ今となっては良き思い出です。
株式に感謝してます。

でも損したくないあなたはやらないでね。

株価が半分になったらうれしいのは、長期保有派。

 長期投資  株価が半分になったらうれしいのは、長期保有派。 はコメントを受け付けていません。
12月 192015
 

買った株が下がるのはつらい。
ですがそれをうれしいと思う人がいる。

『その会社の将来性を考えると
5年以上保有してもいいと思える銘柄』

上がろうが下がろうが5年以上は持つ。
何があっても売らない。

「半値になったら?」

バーゲンセールだ、安い、買え!!

長期投資家にとってナンピン買いは当たり前。
平均買値を下げれるからうれしい。

この投資法は
その会社のことを
・徹底的に信じることができる人
・心底ラブな人
に向いています。

そんな株主なんているの?
いるんですよ。
誰だか分かりますか?

『創業経営者』(大株主)です。

売りたくても売れねー
売ったら市場が混乱するから売れないの。
まさに「絵に描いた餅」ということです。

長期投資家ならば
「買った株は忘れてしまえ」
くらいがちょうどいいね。

でも私は長期保有には向いていません。