儲かるならどんな手法でもいい。

 下山式波乗り株スクール(株アカデミー), 下山敬三, 両建て  儲かるならどんな手法でもいい。 はコメントを受け付けていません。
5月 092018
 

株アカデミー(旧下山式波乗りスクール)では
過去に1000万円以上負けていた人が
1年間で2000万円の利益を出したという。
この人は本業(サラリーマン?)の稼ぎのほとんどを
株に突っ込んだのでしょう。

相殺決済という損切りをしない手法というのは
プラスに持って行くのに時間がかかる。
それまで含み損に耐えなければならない。

もしあなたが潤沢な資金をお持ちであるならば
下山式両建て5分割投資法は有効です。

資金はどれくらい必要かというと
日産自動車で最低でも50万円くらいでしょうか。
(日産自動車の5月9日の終値1099円)
(信用枠:50万円×3=150万円)

ブリヂストンなら300万円は用意してほしい。
(5月9日の終値4512円)

※どちらも最小単位の100株ずつでトレードする。

どうしたって損切りできない人の気持ちを
私はよく理解できています。
それならば下山式に賭けてみる。

「儲かるならばすべて良し」

なぜなら株で勝てない人が9割以上ですから、
そんな世界でわずかでも利益を出せるなら
それだけでスゴいことだ!!

私は以前にピアノのヤマハ(7951)を推奨したが
すでに高くなってしまった。
それなら今度は東レ(3402)を推す。

あなたの健闘を祈ります。

余談:日産自動車の未来には否定的です。
なぜならガソリン車メーカーだから。

75日移動平均線をルールにするトレード

 情報教材, 杉山てつや, 株の学校123, 泉幹, 移動平均線, 自分の売買ルール  75日移動平均線をルールにするトレード はコメントを受け付けていません。
11月 252017
 

杉山てつやというトレーダーの広告を見て
メールマガジンに登録をしてみた。

そこには75日移動平均線を基にして
売り買いするトレード手法を紹介していた。

何日か後に自身の有料教材を売ってきました。
『株式投資錬金術』
(29800円。買わなくてもいいでしょう)

この手法は泉幹さんの手法と同じです。
彼は75日移動平均線を「方向線」と呼び、
株価がこの線を下から上へと上昇したら買い、
逆に上から下へと下降したら空売りする。

杉山さんは彼の手法を信じてトレードしてたら
アベノミクスもあり1ヶ月で5000万円になったそうだ。

今現在の彼は株式トレードで(教材販売ではなく)
どれだけ資金を増やしているのか
私には分かりません。
公開できるほどのものなら公開してもらいたいですね。

教材の販売しているのは
「(株)新日本情報システム」という会社で
泉さんは「(株)トレードイノベーション」を経営している。
同じ手法なのに違う会社です。

設立年月から判断して
本家は泉さんだと考えられます。

もし興味のある人がいれば
泉さんの『泉式 空売り塾』に入って下さい。
(128000円)
本家から学んだ方が誤解がなくて済みそうだからです。

とはいえ杉山さんの教材は正しいことを言っている。
「とにかくルールを守れ」と。
勝者は皆ルールを徹底して守っているとも。

もしあなたが自分の売買ルールがなく
今模索中でしたら、
75日移動平均線のルールで試してはどうだろうか。
なぜなら泉さんの弟子たちが実績を出しているから。

http://123kabu.jp/

どうしてか分かりませんが、
弟子たちだけでオンライン塾を販売している。
『泉式 空売り塾』と内容は似ているはずです。

『123式副業トレーダー養成塾』
(118000円)

75日移動平均線とは、その会社の本来の株価と言われる。
その移動平均線を基準にして考えるというのは
とても信頼性が持てるし
確信的に考えても悪いことではないでしょう。

バカ正直に信じて実行するのみ。

 CMB研究所, 内田博史  バカ正直に信じて実行するのみ。 はコメントを受け付けていません。
11月 052017
 

内田博史率いるCMBの支持者・ファンに告ぐ。

私が相場というものを勉強していく中で
彼の方法が唯一稼げる方法だと言い切れる。
これしかない。

あなたはバカ・奴隷になって
それを信じてやり続けよ。
でなければCMBに近寄るな。
完全に忘却してしまえ。

彼の主張していることを要約する。

・ルールを作る(最初は何でもいい)
・そのルールに従って売買する
・売買日記を付ける、付け続ける
・その日記を読み返す
・ルールの確信度を深めていく

そのルールは誰もに共通するものがある。

『損小利大』

(それはトレンドができている時にうまくいく)

儲けているトレーダーでこれができていない人はいない。
これをせずにして儲けている人はいずれ退場する。

そして売買のたびに、損失を出すたびに、
一番ふさわしいルールはこれだと理解する。

1:ナンピンの逆をせよ
(逆行したら即損切り。利が出たら追撃してみる)

2:コツコツドカンの逆をせよ
(損小損小損小あるとき利大。チキン利食いをしない)

この2つだけ。
こんなにシンプルなのに恐ろしく難しいぞ。

負けっ放しで精神がヘトヘトになる。
資金が連続して減るから嫌になる。
自分のエントリーが悪いと考え
ルールをコロコロ変えるから、
自分の確信できるルールを築けない。

このルールを全うさせるために
自分にこう言い聞かせる。

お金が減ってもいいや。
全然儲からなくてもデータを取るつもりで。
9割が負けている相場の世界だから、
誰もがやりたがらないことをしないとダメだ。
CMBバカになろう。

結局内田博史というルールを信じるかどうかなんだ。

「両建てはするな!!」と言いたい。

 うねり取り, プロ, 両建て, 情報教材, 相場師朗, 逆張り・反発  「両建てはするな!!」と言いたい。 はコメントを受け付けていません。
9月 222017
 

読者の方が相場師朗さんのこの教材を購入した。

うねり取り←32184円

実は私はこの手法を大変参考にしている。
なぜなら合理的で納得のいくメソッドだから。

ただし彼は両建てをして
損切りを遅らせようと損失から逃げている。
それをしていくとせっかく苦労して貯めた利益を
いつか大きく飛ばすことになる。
何とかショックとか、赤字転落とか、大地震などで。

東芝を見て下さい。
上がり調子でホクホク顔が
ドカンと落ちて真っ青になった。

私は逆行したら
すぐに損切ってしまえ」と言いたい。
トレンド方向とは反対の建玉は全部損切れと。

含み損を抱えた玉(未練玉)は早くおさらばする。
そうしないとチャートを見る目にバイアスがかかって
エントリー判断をゆがませる。
どつぼにハマってついには命取りになるかも。
恐ろしい。

それと彼はプロは逆張り派だと言っているが、
順張り派でもプロはいると思う。

※プロの相場師の定義:10年以上勝ち続けている人

あなたはどちらを選んでもいいと思う。
「勝てば官軍」ですから。

私の場合は
お祭り騒ぎの銘柄は売り、
阿鼻叫喚の暴落時には買い、
と言ったところでしょうか。

結論:
相場さんの手法は勉強になるが、
完成度は低いです。

会社という生き物にはピークがあり、いつか死にます。

 情報教材, 書籍, 株の学校123, 泉幹, 空売り  会社という生き物にはピークがあり、いつか死にます。 はコメントを受け付けていません。
3月 232017
 

泉幹さんは
「永久に上がり続ける株なんて皆無」
と断言している。
だから空売りを勧めている。

私もそれには同意していて、
ビジネスというのは本当に本当に難しく、
10年も稼ぎ続けられる会社はない。
(会社設立後10年以内に倒産するのは94%)

儲かると分かればマネする会社が現れて
どんどん顧客を奪い利益を吸い取られる。
独占企業といえども特許の有効期間は20年だし、
新技術が生まれれば単なるゴミになる。

日本を代表する上場企業ですら赤字を出している。
タカタ、三菱自動車、シャープ、東芝ets
スカイマークは何と倒産してしまった。

あんまり気乗りしませんが、
日本株は「売り」で入る人の方が
「買い」で入る人よりも儲かる可能性が高い。

株の格言に『天井3日、底3年』というのがあり
上がる期間は本当に短くて
下がって低迷し続けるのは数年はかかる。
いやそのまま倒産することだって多々ある。

だからあなには「空売り」という技術を覚えてほしい。
売りと買いの両方を使いこなせてほしい。

泉さんの空売り手法はシンプルです。
75日移動平均線を“方向線”と呼んで、
その線が上向きの時、線の下から上へと突き破ったら買い
下向きの時は逆で、上から下へと下落したら売り
というルールです。

彼は本を書いています。
興味のある方は一読をお願いします。

泉幹さんの塾のレターを読んで下さい。

「泉式空売り塾」(128000円)

株の知識や情報はほとんど役に立たないと言っている。
たとえ良質な情報があっても私たち個人が得た頃には
すでに株価に織り込んでいる。
だからそんなものを勉強したり追い求めてもムダだと言う。

それに加えて
いつ何時襲われるか分からないXXショックや事件、事故
大幅下方修正、会社更生法申請、地震・津波
そんなものどうやって予想しろと言うのか。

絶対に誰にも明日のことは分からない。

ちょっと塾の配布コンテンツを載せてみる。

第1回:買い目線から売り目線に変えるマインド転換
第2回:トータルで利益を目指す思考法を身に付ける
第3回:さあ、信用取引を始めよう!!
第4回:ビートダウントレードを活用したシステム売買
第5回:マウントトップストラテジーで初動をとらえる
第6回:泉式MACD戦略
第7回:泉が考えるプロの思考法
第8回:空売りを注文してみよう。逆指値の活用法
第9回:ノンタッチエントリーでエントリーしてみよう。
第10回:銘柄選択の大切なポイント!
第11回:相場の上限で空売り、下限で利益確定をする方法
第12回:ロスカット経費という考え方
第13回:泉式空売り塾の売買法とは。
第14回:トレードトレーニング法と未来予想図の作成方法

ロスカット=経費と言っているのはマトモなトレーダーです。
内容は決してバカげたものではなさそうです。

しかし高い。
それに後からさらに高額なものも案内してくると思う。
http://123kabu.jp/course/basic.html
ベーシックコース(248000円)
マスターコース(682500円)

だから本気の人だけ買えばいい。

まあ株をやらなければ絶対に損はしませんので、
それが一番マトモな人間かもしれませんね。

両建ては初心者の練習用で。ほとんど儲かりません。

 下山式波乗り株スクール(株アカデミー), 両建て, 石田信一  両建ては初心者の練習用で。ほとんど儲かりません。 はコメントを受け付けていません。
3月 192017
 

石田信一さんが両建ての良さを言っています。

メリット1:損切りの恐怖や連続負けからの焦りを激減させてくれる

メリット2:冷静にトレードルールを守れるようになる

メリット3:上手く両建てを外せば勝率が高まりやすい

メリット4:テクニカル指標から開放される

メリット5:往復で利益を上げられることがある

メリット6:資金を有効活用できる

メリット7:普段は待ち時間である持合い相場を味方にできる

メリット8:予測不能な要人発言や経済指標発表による急な値動きでもメンタルが安定する

メリット9:自分のライフスタイルに合わせてトレードできる

私は下山投資法「両建て5分割」をしたことがありますが、
一方通行に相場が動けばアウトになる
ということを知っています。
事実下山さん自身もそれほど儲かっていません。
現在は含み損で動けなくなっている。

ただしこの投資法には大負けがない。
ルールを守れば一発退場にはなりません。
初心者には有効かもしれませんね。

石田さんの両建て手法は分かりませんが、
おそらく儲からないでしょう。
なぜなら思惑通りに動いてくれないのが相場ですから。

絶えず含み損を抱えながら
確定利益が上回った時に全部決済するところを目指す。

【私からのアドバイス】

・資金の少ない人がやるならFXでする
・必ずロット数は小さくする(1万通貨以下)
・寝る前は50%:50%になるように撃つ(安心)
・安値の売り、高値の買いポジションの間で思い切って練習できる
・利益よりもエントリー回数を多くできるように心がける

やれば分かると思いますが、
・損切りしないとひどいことになるなとか
・チキン利食いはダメだな
ということを理解できる。

両建ては無駄ではない。
エントリーとイグジットの練習にはなる。

イグゼロさんは退場した?

 CMB研究所, イグゼロ, 自分の売買ルール, 資金管理  イグゼロさんは退場した? はコメントを受け付けていません。
3月 042017
 

私は7年前だったか内田博史さんのDVDを見た。

「BMS」という教材

そこにイグゼロという株式トレーダーの講義が収録されていて
サングラスをかけている彼を見た。
講義内容は忘れたが、稼いでいるギラギラ感が伝わっていた。

彼のアメブロ:http://ameblo.jp/exero/

ちょっとプロフィールを見て下さい。

現在はライターのようですが、
「他、セミナー講師、企業参謀、株式トレーダー」とある。

私は彼はトレードが本業で
現在もバンバン稼いでいる現役バリバリだと思っていたが、
紹介欄の一番最後に株式トレーダーとあるので、
もしかしたら退場したのかと思わせる。
なぜならもし稼いでいるならプロフィールには

「職業は株式トレーダーです」
「他には作家、セミナー講師もしています」

と載せるはずだから。
セミナーやライターは副業のはずだ。

CMBの講師は辞めていますね。
http://cmb-fund.co.jp/teacher.html

彼の手法は詳しく知りませんが
逆張りナンピンありだったはずです。

私の推測では
彼は自分の売買ルールを破ったと思う。
特に資金管理のルールを。

あぁ一発退場したんだな…

私は彼を責めていない。
むしろ「ご苦労様でした」と言いたい。

私はあなたにはっきり言っとく。

ルール厳守は恐ろしく難しい!!

ライブドアショックで荒稼ぎした彼でも沈没した。
相場で生き残るというのは何てエネルギーが必要だろう。

だから素人はトレードに甘い夢を見るな。

彼の気持ちを汲んで著作を載せておきますね。

オンラインではコーチできない。

 個人投資家, 塾・スクール, 損切りずらし・ロスカット拒絶症, 石田信一  オンラインではコーチできない。 はコメントを受け付けていません。
8月 072016
 

石田信一というトレーダーがする
トレードコーチングのネット塾の案内を見た。

ここでは紹介動画を載せられないが、
彼の言っている勝てるやり方はほぼ正しい。

1、自分のルールを決める
2、そのルールを当てはめエントリーする
3、ルール通りにイグジットする
(違ったら損切る!!)
4、1~3を繰り返す

相場で勝つ方法はこれしかない。
それを理解させるのにオンラインで力説しても無駄。
なぜなら初心者は損切りができないから。

「損切りできて一人前」

ここに至れるまで多くのカネと時間を失う。
(半年でできた維新の介さんみたいな希少種もいるが)

勝てない、勝てない、どうやっても勝てない
何でこんなに単純なのに勝てないんだ?
勝てる奴って本当にいるの?
何か俺の知らない魔法でも知っているんだろ
それでなければどうやって勝てているのか

途方に暮れて過ごす数年間

本を読んでもダメ
教材買ってもムダ
セミナーに行ったら疲れただけ

「どうしてこうなるか分かりますか?」

損切りから逃れる方法ばかりを模索しているから。
やればやるほどプラスが増えていくと幻想を持っているから。

時給でも月給でも他人の会社で働いていれば
収入がマイナスになることはほぼない。
(突然の会社倒産なら別)

そんな世界で生きていた人が相場に手を出す。
あらゆる情報(本、教材、セミナー)を通して十分知識を得た。

もうこれで大丈夫。俺はがんばった。だから負けない。

そして「これがいいぞ」という銘柄を買った。
そんな時に限って数日後に暴落する。

これはバーゲンのチャンスだ。ナンピン買いしよう
(退場パターンだと知らずに)

そこに勝っているトレーダーがオンラインでアドバイスする。

「間違えたら損切って下さい」
「必ず損切って下さい。でないともっと損をしますよ」

どんなにキツく叫んでも馬耳東風。

損切りだって!? そんなことしたら損するやん
俺はそんなの認めんぞ。なあに、すぐにでも上がっていくさ

と根拠のない幻想を抱き、損切りを先送りする。
下がる時はもっと下がることも知らないで。
(知っていたとしても損切りはできないもの)

3か月後には資金が半分になっていた…

自分の大事な資金が全部ふっとばして
そこでようやく気づく。

あの時言われた通りに損切りしておけば…
でも損切りばかりしてたら資金が増えていかないじゃんか
俺は自分のお金を増やしたいんだよ

損切りがまあまあできるようになっても
全然資金が増えていかない。
損切りを繰り返していても明るい未来が待ってるとは思えない。

コーチングを受けるしかない…

ここでやっと謙虚に学ぶ姿勢を持ってくれる。

オンラインコーチングでは
損切りのハードルを越えさせてやることはできない。
絶対にできません。
なぜなら皆お金を増やしたくて株やFXをするから。

だから石田さんはどうすればいいのかというと

自宅にトレード教室を設えて
そこへ生徒に足を運んでもらって
隣りに立って直に教える。
リアルな臨場感の中で教わるから
生徒さんの上達は早いはずです。

未練玉から先に損切れ。

 下山式波乗り株スクール(株アカデミー), 下山敬三, 損切り・ロスカット  未練玉から先に損切れ。 はコメントを受け付けていません。
7月 222016
 

下山さんの投資法を実践している方へ

5ポジションがこうだと仮定する。
(すべて1000株単位ずつ)

買い:1000円
買い:900円
買い:800円
買い:700円
売り:700円

現在の株価は500円だとすると
含み損は50万+40万+30 万=120万円となる。
(信用手数料は除く)

※含み損になっているポジションを未練玉と言う。

下山さんは一番含み損の軽い700円の買いを
やむを得ず損切ってもいいと教えるが、私は違う。
1000円の買いポジ(一番の未練玉)を損切った方がいいと考える。

なぜならあなたは利益がほしくて株トレードをしているのですよね?

だとしたら株価が反転して上がった場合に
1000円よりも700円の方が早くプラスになります。
つまり1000円をプラスにするのは700円よりも時間がかかると。
だから1000円を損切って新たに500円の買いポジを持つ。
(さらに下げれば900円の買いポジも損切る)

そうすることで1000円の買い建玉の信用手数料が少し浮きますし、
500円から900円の間の株価の上下動でプラスを出しやすくなる。

「一番の未練玉をまず最初に切れ!!」

レンジ相場で儲ける手法である下山投資法では
上下幅20~30%くらいずつがいい。
つまり現在700円の株価ならば
上は900円、下は500円までポジションバランスが理想です。

相場は過去のエントリーを嘆いても仕方なく、
「これから先はどう動くか?」です。

未練は断ち切りましょう。

7月 012016
 

下山式波乗りトレードの実績なのですが、
2015年ブリヂストンは大幅マイナスでした。
これは塾生以外の人は知らないことです。

ブリヂストンの「チャート」

このチャートを見れば分かりますが、
5000円以上になってから4000円割れを起こして
その後に4500円まで戻してますね。
(2015年は大きく動きました)

この時にすごい含み損が発生して、
彼のシグナル配信料が月3万円だから
その顧客がイライラしてクレームを言ってきた。

それに慌てた塾の運営者たちが下山さんに
(今は株アカデミーという名称で運営しています)
「含み損がすごいからいったん全部ポジションを外しましょう」
と説得した。
それが2014年の利益さえも飛ばすほどの損切りになったので、
その反省からか
月に900円弱のシグナル配信に切り替えた。

「永遠に稼げる手法なんてこの世にはない」

2014年までは比較的レンジ相場であったので
下山式「信用両建て5分割」手法は通用できた。

ところが2015年は波乱相場で、
利食いしたらもっと飛んで
損切りせずに保有し続けたら含み損が拡大。
5分割だから為す術もない。
1ポジションくらい損切りして
ドテンすれば、少しはプラスになれたのに。

私がアドバイスする。
含み損15~20%になったら
そのポジションをいったん損切れ。
ドテンしてもいいし、
さらに下がったところで買ってもいい。

損切りという痛みなしで
相場の世界で勝てると思ってるの!?

「のほほんとして勝てるほど株は甘くない!!」

半年後の強制決済まで待つ必要はない。
違ったと思えば損切る。
5分割のうちの1つでいいから。

「損切れ、損切れ、損切れ!!」

ちなみに「うねり取り」の動画を見ると
相場(あいば)師朗さんは損切りを力説していない。
あれじゃいつか退場させられるぞ。
技術が身に着く前に一文無しになる。

「株は技術じゃない」

では何か? 私が言う。

『株は自己規律だ』

自分で決めた損切り・利食いのルールを守る。
そのルールを守るということを守る。

※守れないルールはまだ自分のルールではない。

下山ルールも相場ルールも稼げる手法だから
損切りルールを設定して
ひたすらルール通りにやる。
それを徹底して守れ。