オンラインではコーチできない。

 個人投資家, 塾・スクール, 損切りずらし・ロスカット拒絶症, 石田信一  オンラインではコーチできない。 はコメントを受け付けていません。
8月 072016
 

石田信一というトレーダーがする
トレードコーチングのネット塾の案内を見た。

ここでは紹介動画を載せられないが、
彼の言っている勝てるやり方はほぼ正しい。

1、自分のルールを決める
2、そのルールを当てはめエントリーする
3、ルール通りにイグジットする
(違ったら損切る!!)
4、1~3を繰り返す

相場で勝つ方法はこれしかない。
それを理解させるのにオンラインで力説しても無駄。
なぜなら初心者は損切りができないから。

「損切りできて一人前」

ここに至れるまで多くのカネと時間を失う。
(半年でできた維新の介さんみたいな希少種もいるが)

勝てない、勝てない、どうやっても勝てない
何でこんなに単純なのに勝てないんだ?
勝てる奴って本当にいるの?
何か俺の知らない魔法でも知っているんだろ
それでなければどうやって勝てているのか

途方に暮れて過ごす数年間

本を読んでもダメ
教材買ってもムダ
セミナーに行ったら疲れただけ

「どうしてこうなるか分かりますか?」

損切りから逃れる方法ばかりを模索しているから。
やればやるほどプラスが増えていくと幻想を持っているから。

時給でも月給でも他人の会社で働いていれば
収入がマイナスになることはほぼない。
(突然の会社倒産なら別)

そんな世界で生きていた人が相場に手を出す。
あらゆる情報(本、教材、セミナー)を通して十分知識を得た。

もうこれで大丈夫。俺はがんばった。だから負けない。

そして「これがいいぞ」という銘柄を買った。
そんな時に限って数日後に暴落する。

これはバーゲンのチャンスだ。ナンピン買いしよう
(退場パターンだと知らずに)

そこに勝っているトレーダーがオンラインでアドバイスする。

「間違えたら損切って下さい」
「必ず損切って下さい。でないともっと損をしますよ」

どんなにキツく叫んでも馬耳東風。

損切りだって!? そんなことしたら損するやん
俺はそんなの認めんぞ。なあに、すぐにでも上がっていくさ

と根拠のない幻想を抱き、損切りを先送りする。
下がる時はもっと下がることも知らないで。
(知っていたとしても損切りはできないもの)

3か月後には資金が半分になっていた…

自分の大事な資金が全部ふっとばして
そこでようやく気づく。

あの時言われた通りに損切りしておけば…
でも損切りばかりしてたら資金が増えていかないじゃんか
俺は自分のお金を増やしたいんだよ

損切りがまあまあできるようになっても
全然資金が増えていかない。
損切りを繰り返していても明るい未来が待ってるとは思えない。

コーチングを受けるしかない…

ここでやっと謙虚に学ぶ姿勢を持ってくれる。

オンラインコーチングでは
損切りのハードルを越えさせてやることはできない。
絶対にできません。
なぜなら皆お金を増やしたくて株やFXをするから。

だから石田さんはどうすればいいのかというと

自宅にトレード教室を設えて
そこへ生徒に足を運んでもらって
隣りに立って直に教える。
リアルな臨場感の中で教わるから
生徒さんの上達は早いはずです。

浅野一弘よ、トレーダーになって儲けろ。

 ※詐欺・犯罪, 個人投資家, 情報教材, 株式, 素人・大衆  浅野一弘よ、トレーダーになって儲けろ。 はコメントを受け付けていません。
7月 122016
 

以前に警告した詐欺会社の私の記事です。
http://kabu-fx.naokilovesyou.com/?p=230
この会社は2つのサイトでカモを集めている。

HOME
http://www.home-finance.jp/before/inquiry.php
ACCESS
http://www.access-finance.jp/before/index.php

比較するとほぼ同じですね。

浅野の恐ろしいまでのカネへの執念。
人を地獄に落としてでもカネを得る。
ある意味才能です。

「なぜそれを株価の検証のために使わないのだろう?」

株で儲かっている人は確実にいます。
詐欺を犯す前にその人をキャッチして
有り金はたいてでも教えを乞えばいい。
やり方を徹底的にマスターして
正攻法に株で勝てばいい。
株で勝つことは法に違反していないから。

浅野よ、今のままなら逮捕もあり得る。
いつそんな日が来るのかビクビクしながら
詐欺をやっていてカネと見合うか?
ならばいっそのこと株トレードを勉強して
正々堂々と勝負しろ。
勝っても逮捕はされないぞ。
というか勝って下さい。
欧米トレーダーに食い物にされている日本人投資家の
希望の星になってもらいたい。

男は勝負の中でしか光れない時がある。

詐欺はルール違反。
株式は真っ向勝負。

男であれ。

松井証券の株価が日経株式市場を占う。

 予想・検証, 個人投資家, 出来高, 外資系, 松井証券  松井証券の株価が日経株式市場を占う。 はコメントを受け付けていません。
4月 142016
 

松井証券8628は日本の証券会社の中で
一番リードしている会社だと思います。
(昔は野村証券だったが、今ではノロマになりましたw)

顧客数やシェアはSBIや楽天証券が大きいらしいが、
ネット証券取引専業の会社では松井がNO1でしょう。
だから私は松井証券を取り上げます。

この2つのチャートを比較してみて下さい。

・松井証券の10年チャートです。

・日経平均の10年チャートです。

松井証券の株価が上がって
その後に遅れて日経が上がっていませんか?

(何となくでいい)

どうしてかと言うと
株をやろうとする場合
必ずどこかの証券口座を持って
そこに資金を入れて株式売買しますよね。
その際に証券会社に仲介手数料を払いますよね。
その手数料が証券会社の儲けになります。

「株をする人が多い=証券会社が儲かる=その株価が上がる」

松井証券はネット株式専業ですので
もろにそれが分かる。
だから松井証券の株価が上がるということは
日本企業の株を売買する人が多いということで、
日本株式市場に資金が流入していることになる。
日経株価はだんだん上がってくる。

いやちょっと待って。
日本市場で売買される6割は
外国人投資家によるものだ。
松井では外国人は口座を持てない。
だから登録許可された外資系金融会社が日本株をトレードする。

松井証券の株価では参考にならないのではないか?

基本的に外資系は株価を上下動させて
(日本人のカモをおびき寄せるように)
買いでも売りでも儲けようとする。
だから日経が上がることなんてどうでもいい。
バカな日本人投資家・日本機関投資家から
お金を巻き上げればそれでいい。
投資IQの低い日本人は絶好のカモだから、
面白いように儲けさせてくれるからこそ
(欧米人への貢君状態)
日本株を売買しているのです。

逆に日本人(特に個人投資家)は
株価が上がりそうな銘柄を買う。
(空売りをまだ怖がっている人が多い)
よって松井証券の口座を持つ個人投資家が
売買してくれるということは
日経平均を徐々に上げてくれることを意味する。

松井のチャートを見てもらえれば分かりますが、
株価が1100円以上になってくれれば
(2016年4月14日の終値945円)
再度日経平均2万円トライも夢ではないです。

※現在配当税率20%ですので
以前の10%に戻してくれるだけでも
株価は上がるんですけどね。
無理か。

何人たりとも生き残れない。

 個人投資家, 書籍, 相場の基礎  何人たりとも生き残れない。 はコメントを受け付けていません。
4月 122016
 

この4冊の雑誌をペラペラとだが読んだ。
掲載されている年は2010~2011年で
リーマンショック後ですね。
(レバレッジ規制前でもある)

ほとんどすべての方が1度資金を大きく飛ばしてます。
その後に猛勉強して資産を増やし
雑誌にまで載るようになった。

しかしながら2016年現在も
現役トレーダーとして生存しているかというと
ブログが無くなっていることからすると
ほぼ全員退場してしまったなと予想されます。

理由はお金を順調に増やせなかったからでしょう。

「なぜ勉強して一時は資金を増やせたのに、
ある時から資金を減らすようになってしまったのか?」

原因はいくつかある。

・いくら勉強しても(がんばっても)
相場の世界ではその努力は無駄に終わるということ。
(徒労はつらいよ~)

・サラリーマンやアルバイトのように
時間と収入が比例して伸びていかないこと。
(安定収入でもない)

・今まで勝ち取った利益が一瞬に消えてしまうと
「俺のあの苦労は何だったんだよ」と
FXなんてもう辞めたくなること。
(辞めたら楽になる~)

・頭脳労働では勝てないこと。
(知識を増やしても勝てないこと)

・感情の無いロボットのように
エントリー&イグジットの単純作業を繰り返さねばならず、
普通の人間なら誰でも抱く損得感情の一喜一憂に
(ヤッタ儲けたぞ。…あれれ今度はマイナス。何じゃそりゃ!!)
精神的疲弊の蓄積でエントリーが雑になること。

一口に言うと
『FXや株は、超絶に難しいビジネス』だから。

私はビジネスというビジネスはギャンブルだと思っている。
儲かるかどうかはやってみないと分からないし、
ほぼ9割がたは失敗に終わるので。
だから相場もビジネスの仲間です。

知識と行動の積み重ねという努力で
何とかなるのが通常のビジネスです。
飲食業でも小売業でも製造業でも。

だが相場は何とかなるもんじゃない!!

辞めて去っていった者たちの気持ちが
体験者である私にはよく分かる。

すべてを完全に忘れ、カタギに戻れ。
シャバの世界で地道に働けばいいさ。
もう戻ってくるなよ。
相場で味わった甘い蜜はきれいに忘れろ!!
な。

FX・株は「俺にはもう失うものなんかねぇんだよ」という人向け。

 マインド・メンタル, 個人投資家  FX・株は「俺にはもう失うものなんかねぇんだよ」という人向け。 はコメントを受け付けていません。
3月 102016
 

・安定したサラリーマンを捨てて相場を選んだ中年
・就活に失敗してフリーターになり、
こんチクショーと思って相場に入った若者
・家計の助けになればと思い
PCで在宅ワークを探してたら、
FXに出会ってドツボにはまった主婦

様々な人が相場に入門してくる。

現在FXや株で儲けている人99%は
過去に1度は退場している。
(資金が枯渇したという意味)
ですがそれでも再度相場の世界に挑戦してくるのは
「俺にはこれしかない」という覚悟だろう。

彼らに共通するものは何だろうか?

「退路を断っていること」

もう辞めるという選択肢は見えていない。
夢の実現か挫折か。

カネがすべて飛んでもいい。
ゼロも上等だ。
必ず勝って自分の夢を手に入れる!!

大金をジャンジャン稼いでいる奴が事実いる。
あなたでも不可能ではない。
私でも不可能ではない。