10月 102016
 

私もそうであったが、
素人はチャートや財務などを分析すれば
上に行くか下に行くのか
分かるはずだと盲信している。

もしくは裏の情報をつかんでいるから
先回りしてエントリーできている、
だから儲けられるのだと。

どこかに株で稼いでいる人がいると知ると

あなたは儲けている
=上がるか下がるか分かる
=それを知る方法・情報を知っている
=その方法・情報を知れば自分も稼げる

そう信じ込んでいる。

これは論理的な思考で
当然そう考えても不思議はないことです。

でも仮にそれが正しいとすると
どうして証券会社は自分の会社の株価を低迷させているの?
毎日チャートや財務諸表を調べ上げたり、
企業からの情報をいち早く知れる体制があるはずなのに。
株の専門家だよ。

答えは、未来の株価は誰にも分からない、分かりっこない。

どうして分からないのかと言うと

・買う人が売る人よりも多ければ上がっていく
・売る人が買う人よりも多ければ下がっていく

その瞬間に買う人・売る人はそれぞれ何人いる?
その時、株数はどれくらい突っ込むの?

こんなことを知ることは不可能です。

・参加者人数が分からない
・老若男女誰でもOK
・力士やプロレスラーの参加も可能
・ウィンチなどの機械の持込みもあり
・形勢不利を見越して鞍替えの許可あり

そんな『綱引き』の勝敗、誰が分かる?

相場の行方は誰にも分からないということをまずは知る。
それが素人の集まりである大衆投資家から卒業する条件です。

Sorry, the comment form is closed at this time.