12月 102016
 

損切りが大事だと理解するまで
多くのカネを失う。
その経過で
「こういう時は上がりやすいな」
「こんなチャートは下げやすいぞ」
ということを経験する。
それを記録し検証していくと
自分の売買ルールができてくる。

できていないという人は
ギャンブル(勘)でやっているから、
売買日記をつけて
後から客観的に日記を見つめてほしい。
俺のやっているトレードは
デタラメじゃないかと気づけるから。

売買ルールは

1、エントリーのタイミング
2、リスクリワード(損小利大)の設定
3、資金管理(身の丈投資)

この3つを明確にしたものであること。
でなければ資金は増えない。
もしくは苦痛になって挫折してしまう。

が何よりも重要なことは

「そのルールは本当に信じ守り続けられるものか?」

それを自分に問うてほしい。
疑心があるなら再度ルール作りに挑戦です。

★売買ルールはシンプルな方がいい。

株・FX初心者は
自分の売買ルールを確立するのに全力すべきです。
資金が減ってもいい。
それは決して無駄なお金ではない。

どこを探しても聖杯なんてないのです。
人の生き方に一流も二流もないのと同様に、
どんなつまらないルールであっても
あなた自身が「これだ!!」というものを手に入れてほしい。
それがあなたにとっての聖杯です。

相場でのあり方というのは、
あなたの生き方をよく表してくれています。

『ブレずに守り抜く人生哲学』

相場に出会えてよかった。

Sorry, the comment form is closed at this time.