3月 232017
 

泉幹さんは
「永久に上がり続ける株なんて皆無」
と断言している。
だから空売りを勧めている。

私もそれには同意していて、
ビジネスというのは本当に本当に難しく、
10年も稼ぎ続けられる会社はない。
(会社設立後10年以内に倒産するのは94%)

儲かると分かればマネする会社が現れて
どんどん顧客を奪い利益を吸い取られる。
独占企業といえども特許の有効期間は20年だし、
新技術が生まれれば単なるゴミになる。

日本を代表する上場企業ですら赤字を出している。
タカタ、三菱自動車、シャープ、東芝ets
スカイマークは何と倒産してしまった。

あんまり気乗りしませんが、
日本株は「売り」で入る人の方が
「買い」で入る人よりも儲かる可能性が高い。

株の格言に『天井3日、底3年』というのがあり
上がる期間は本当に短くて
下がって低迷し続けるのは数年はかかる。
いやそのまま倒産することだって多々ある。

だからあなには「空売り」という技術を覚えてほしい。
売りと買いの両方を使いこなせてほしい。

泉さんの空売り手法はシンプルです。
75日移動平均線を“方向線”と呼んで、
その線が上向きの時、線の下から上へと突き破ったら買い
下向きの時は逆で、上から下へと下落したら売り
というルールです。

彼は本を書いています。
興味のある方は一読をお願いします。

泉幹さんの塾のレターを読んで下さい。

「泉式空売り塾」(128000円)

株の知識や情報はほとんど役に立たないと言っている。
たとえ良質な情報があっても私たち個人が得た頃には
すでに株価に織り込んでいる。
だからそんなものを勉強したり追い求めてもムダだと言う。

それに加えて
いつ何時襲われるか分からないXXショックや事件、事故
大幅下方修正、会社更生法申請、地震・津波
そんなものどうやって予想しろと言うのか。

絶対に誰にも明日のことは分からない。

ちょっと塾の配布コンテンツを載せてみる。

第1回:買い目線から売り目線に変えるマインド転換
第2回:トータルで利益を目指す思考法を身に付ける
第3回:さあ、信用取引を始めよう!!
第4回:ビートダウントレードを活用したシステム売買
第5回:マウントトップストラテジーで初動をとらえる
第6回:泉式MACD戦略
第7回:泉が考えるプロの思考法
第8回:空売りを注文してみよう。逆指値の活用法
第9回:ノンタッチエントリーでエントリーしてみよう。
第10回:銘柄選択の大切なポイント!
第11回:相場の上限で空売り、下限で利益確定をする方法
第12回:ロスカット経費という考え方
第13回:泉式空売り塾の売買法とは。
第14回:トレードトレーニング法と未来予想図の作成方法

ロスカット=経費と言っているのはマトモなトレーダーです。
内容は決してバカげたものではなさそうです。

しかし高い。
それに後からさらに高額なものも案内してくると思う。
http://123kabu.jp/course/basic.html
ベーシックコース(248000円)
マスターコース(682500円)

だから本気の人だけ買えばいい。

まあ株をやらなければ絶対に損はしませんので、
それが一番マトモな人間かもしれませんね。

Sorry, the comment form is closed at this time.