4月 262017
 

このうつうつおじさんは
トレードがうまいのかヘタなのかと言えば
私はうまいと思う。

http://ervinia.blog.fc2.com/

なぜなら損切り(ロスカット)をしっかり行っているから。
しかもナンピン買いもしていない。

なぜ彼がこんなに下がった株なのに
ナンピン買いをしないその理由は分からない。

ソディック:2000株(含み損128万円)
りそな銀行:1000株(含み損265万円)

100株でも買い増してやれば
取得平均額を安くできるのに。
でも彼はしていない。

「ナンピンは危険だ」ということを
経験則として知っているのだろうか。

損切りっていうのは
傍で見てるより相当痛い。
自分の大事なお金の減少を確定させる行為は
(やった者なら分かるが)
カネが減るという痛みだけではない
自分の労役を水の泡とさせる
何とも形容しがたい徒労感を覚えさせる。

・懸命に稼いだお金
・知識と情報の果てに選んだ銘柄
・勇気を出してエントリーしたポジション

期待の方向とは裏腹に
含み損がどんどん膨れ上がる。

「なんじゃこりゃぁ!?」

プロはお金をお金として見ていない。
増減するお金の数値はコインやお札ではなく
ストップウォッチのデジタル数字のようなものだと。

うつうつおじさん、
りそなとソディックを切れ。
お別れするんだ。

思考の足を引っ張っているよ。
その証拠がトヨタやKDDIのトレード。

りそなやソディックが上がるためには
それよりも優良企業である
トヨタやKDDIが上がらなきゃダメだろ。
買いだ。
下げてもすぐに戻るはずだ。

結局は損切りが遅くなって
2銘柄で15万円ほどの損を出した。

塩漬け株は処分するんだ。
ノーポジで頭スッキリした状態でトレードする。

損切れ!!
バイバイって。

Sorry, the comment form is closed at this time.