11月 052017
 

私が空売りを始めて間もない頃、
ある上昇中の銘柄を
空売りナンピン(売り乗せ)していた。
首が締め付けられてキリッキリだった。
そんな時比較的よい材料が出たので
明日はもっと上がるだろうと思って
ベッドで頭を抱えた。
「こりゃ追証で退場かよ」
翌日確認すると寄り天で
思ったほど上がらずにマイナス引けに終わった。

またある空売りした銘柄では
ダウがマイナス150ポイントで始まり、
ウシシ…と明日はどこまで下げてくれるかと
ニコニコしながらベッドで安眠した。
翌日確認するとダウはマイナスからV字回復して
プラス200ポイントで終わっていた。
その銘柄は爆上げして大きな含み損を抱えた。
当時は損切りできない人間だったので
慌てて追加で資金を足した。

あなたのお金がきっと減ってしまうような
危険なタイミングでエントリーをしないと
株で儲けることはできない。
なぜなら相場で9割の人は負けているから。
残った1割でさえも、いつ9割側に移ってもおかしくない。

お金を減らしたくて、株をする人は皆無だから。

Sorry, the comment form is closed at this time.