11月 052017
 

内田博史率いるCMBの支持者・ファンに告ぐ。

私が相場というものを勉強していく中で
彼の方法が唯一稼げる方法だと言い切れる。
これしかない。

あなたはバカ・奴隷になって
それを信じてやり続けよ。
でなければCMBに近寄るな。
完全に忘却してしまえ。

彼の主張していることを要約する。

・ルールを作る(最初は何でもいい)
・そのルールに従って売買する
・売買日記を付ける、付け続ける
・その日記を読み返す
・ルールの確信度を深めていく

そのルールは誰もに共通するものがある。

『損小利大』

(それはトレンドができている時にうまくいく)

儲けているトレーダーでこれができていない人はいない。
これをせずにして儲けている人はいずれ退場する。

そして売買のたびに、損失を出すたびに、
一番ふさわしいルールはこれだと理解する。

1:ナンピンの逆をせよ
(逆行したら即損切り。利が出たら追撃してみる)

2:コツコツドカンの逆をせよ
(損小損小損小あるとき利大。チキン利食いをしない)

この2つだけ。
こんなにシンプルなのに恐ろしく難しいぞ。

負けっ放しで精神がヘトヘトになる。
資金が連続して減るから嫌になる。
自分のエントリーが悪いと考え
ルールをコロコロ変えるから、
自分の確信できるルールを築けない。

このルールを全うさせるために
自分にこう言い聞かせる。

お金が減ってもいいや。
全然儲からなくてもデータを取るつもりで。
9割が負けている相場の世界だから、
誰もがやりたがらないことをしないとダメだ。
CMBバカになろう。

結局内田博史というルールを信じるかどうかなんだ。

Sorry, the comment form is closed at this time.