5月 092018
 

株アカデミー(旧下山式波乗りスクール)では
過去に1000万円以上負けていた人が
1年間で2000万円の利益を出したという。
この人は本業(サラリーマン?)の稼ぎのほとんどを
株に突っ込んだのでしょう。

相殺決済という損切りをしない手法というのは
プラスに持って行くのに時間がかかる。
それまで含み損に耐えなければならない。

もしあなたが潤沢な資金をお持ちであるならば
下山式両建て5分割投資法は有効です。

資金はどれくらい必要かというと
日産自動車で最低でも50万円くらいでしょうか。
(日産自動車の5月9日の終値1099円)
(信用枠:50万円×3=150万円)

ブリヂストンなら300万円は用意してほしい。
(5月9日の終値4512円)

※どちらも最小単位の100株ずつでトレードする。

どうしたって損切りできない人の気持ちを
私はよく理解できています。
それならば下山式に賭けてみる。

「儲かるならばすべて良し」

なぜなら株で勝てない人が9割以上ですから、
そんな世界でわずかでも利益を出せるなら
それだけでスゴいことだ!!

私は以前にピアノのヤマハ(7951)を推奨したが
すでに高くなってしまった。
それなら今度は東レ(3402)を推す。

あなたの健闘を祈ります。

余談:日産自動車の未来には否定的です。
なぜならガソリン車メーカーだから。

Sorry, the comment form is closed at this time.