12月 192015
 

株式トレードには「空売り」と言って
(信用売りとも言う)
株価が下がったら儲かるという売買方法があります。

「下がるのがうれしいなんて何事だ!!」

空売りする人を毛嫌いするのは
買いのみでトレードする人たちですが、
その人もできるだけ安く買いたいわけですから、
心のどこかで下がることを望んでいる。

「売りと買いは同時に成立する」

これは買いであろうと売りであろうと
相場での参加者は皆平等だと言っていい。

空売りポジションを持つ人はいつも
「株価よ下げれ、下がれ」と思っていますが、
「倒産してしまえ」とは思っていません。
(私の経験則から)

なぜなら信用取引は貸株手数料がかかりますので、
早めに返済決済したいからです。

とにかく株式相場に参加する人は誰であれ
マーケットの肥やしにされるので、
罪悪感を持つよりは恐怖心を持って臨んで下さい。

「相場は怖いところ」

これだけは忘れないで下さい。

Sorry, the comment form is closed at this time.