空売りを知って下さい。

 書籍, 空売り  空売りを知って下さい。 はコメントを受け付けていません。
6月 042017
 

空売りについて知りたい人は
この本をおススメします。
とても丁寧に解説されています。

ただし著者は株で稼いでいないようです。
彼のブログを見たら分かりますが、
http://www.h-fj.com/blog/
株についてのトレード歴がないです。
おそらく調べあげて本にするのが好きなのでしょう。
そうして印税生活を理想としているのかも、です。

内容を紹介します。

第1章:空売りについての理解
第2章:戦術① 下落トレンドに入った銘柄を狙う
第3章:戦術② 急騰した銘柄の下げを狙う
第4章:戦術③ 悪材料が出た銘柄の下げを狙う
第5章:戦術④ 市場全体が急落する時を狙う
第6章:★空売りのリスク対策
第7章:戦術⑤ カラ売りを使った応用ワザで稼ぐ

5つの戦術が紹介されています。
私は①が一番大事だと思っています。
②は私の好みです。
③はストップ安銘柄で調べるといいでしょう。
④は下げ相場ですね。判断が難しいです。
⑤は両建てとサヤ取りが紹介されてます。

必ず読んでほしいのが6章です。
ここではっきり書かれています。

「失敗したら損切りは迷わず確実にする」
~損切りできない人は絶対に稼ぐことはできない~
(P179)

どうして第6章に持ってきたのか分かりませんが、
(私なら2章に入れる)
もしかすると著者の藤本さんは
過去に損切りできずに退場した経験があるのかな
と私は推測します。
次のP180には
「必ず損切りして塩漬けは絶対に避ける」
とありますし、
本の表紙に「挫折した人も再入門」とあるので
これは十分な根拠になるのではないか。

ちょっと矛盾があるので言わせてもらうなら、
損切りしないとダメと6章で断言しているのに
7章では「つなぎ売り」(両建て)の紹介をしている。
私は両建てには否定的です。
塩漬けになりやすいからです。

とはいえ
本の内容は価格以上の良書です。
是非買って手元に置いて、
いつでも手に取れるようにして下さい。
空売りが恐怖なものではなくなるまでです。

付記:
「空売りは基本的に短期勝負」
(数日~数週間)
と著者は言ってますが、
買いも短期がいいと思います。
こりゃダメだなと分かる人は
3日で見切るそうです。