このシンプルな世界で、欲は禁物。

エントリーの種類は2つしかない。

・反発か
・突破か

反発はこの2つ。

・サポート(上にリバウンド)
・レジスタンス(下に叩かれる)

反発するそのポイントとなるのは何か。

・価格(水平線)なのか
・ライン(斜め線・曲線)なのか
・クロスなのか

突破はそのポイントをブレイクすること。

相場に深い勉強は必要ない。
極めて単純な世界だから。

何が大事かというと
エントリー前の待機する忍耐力と
エントリー後の対応です。

ポイントが来るまでエントリーしないぞ
という忍耐は、せかっち者にはキツイ。

※せっかち者でないと成功できない
実世界でのビジネスとは真逆。
(事業家は相場に手を出すな)

待てない人も相場に手を出してはいけない。
もしくは副業で空き時間にトレードすればいい。
FXも株式も無くならないから心配いらない。

待てるようになるまでもキツイし、
エントリー後もキツイ。

逆行したら損切りが痛いし、
順行したらどこまで伸ばすかで悩んで
追撃の撃ち込みはどれくらいにするかでも悩む。

私のような素人は
エントリーはいつどんな条件でするか
枚数やロット数はいくらか
なんかで悩むのだが、
ルールを決めてしまえば後はポチっと押すだけ。
簡単。
なにをそんなに悩む?

それ以上に問題になるのは

・待てるか
・損切りできるか
・チキン利食いしないか

これも決めてしまえば楽なんだが、
いざ自分のお金がかかってくると
決めたことを守れない。

あれほど自分で決めたことなのに守れない。
お金がかかると。

相場で勝つ方法は
お金という欲を克服すること。
(無欲になること)
これが不可欠。

お金を得たいからという欲で始めるトレードだから
欲を克服するなんて最初から不可能。

自分の大事なお金を
市場の中に捨てたい人なんて皆無だから
「お金という欲望」で無一文になって
結局退場が結論になる。

それでもあなたはトレードをやりますか?