テーマ株・成長株

AI・ロボット関連

RPAホールディングスに欠点を発見できない。

RPAホールディングス(6572)には 悪いところ(×)がない。 少なくとも私にはその短所や欠点が見つけられない。 ●=マル ▲=サンカク ×=バツ 高橋知道社長の起業前の経歴は、 一橋大卒業後 アクセンチュアという...
AI・ロボット関連

事務作業代行ソフトのRPAに注目せよ。

RPAホールディングス(6572)が 上場来高値更新中。 この会社は人事、経理、総務、営業管理など 事務作業代行ソフト「ビズロボ!」を販売している。 公式サイト: ホワイトカラーの簡単な事務作業なら AIや機械学習が...
EV関連

監視銘柄:デンヨー

私のブログに書いたのだが、 自家発電機を作っているデンヨーは 伸びると思う。 なぜなら電気は災害時に弱い。 電気自動車が一般化されれば 発電機は必需品になる。 一家に1台は常備されると推測する。 デンヨー(65...
テーマ株・成長株

ライザップは死んでいない。

とある関係者の情報です。 (詳細は言えません) ライザップの社員の士気はまだ死んでいない。 やる気満々。 何としてでも利益を出すという意気込みがある。 もちろんライザップ社員のすべてではないと思うが、 だいたいダメ会社の社員...
テーマ株・成長株

2019年の株価も悲観的です。

家具の製造小売大手「ニトリ」の似鳥会長が 2018年の経済を予想していた。 1ドル=110円割る 日経2万円割る 当たっている!! すごい。 彼が2019年をどう占うかは待つことになるが、 おそらく2018...
テーマ株・成長株

航空機のレンタルが儲かっている。

この雑誌に書かれていますが、 航空機のリース業が儲かるらしい。 【儲かる理由】 ・航空会社に年間契約だから収入が安定している ・保守整備は航空会社がしなければいけない法律がある ・減価償却で節税できる(法定耐用年数...
テーマ株・成長株

世界の仮想通貨への対応が徐々に進んでいる。

この本からの情報です。 私はビットコインのATMを 見たことも利用したこともありませんが、 (日本では10台程度なので無理もないが) 世界ではどんどん設置増加されているようです。 (2018年11月の調査では4000台...
テーマ株・成長株

LINE銀行の登場で決済革命が始まった。

スマホを持っていて LINEをしている人なら分かりますが、 LINE Payで送金・支払いができるようになりました。 まだまだ利用できるお店は少ないですが、 これが普及するととても便利になります。 ATMに行かなくてもいいですし、...
スイングトレード

損切りバカ or 銘柄バカ どちらかを選べ。

※以下はFXではなく株式トレードのことです。 どうしても損切りができない人がいる。 その人はどうしたら資金を増やせるのか? 買えば下がるし、売れば上がる。 どんなにしても勝てない。 何でこうもドンピシャで逆行するのか ...
EV関連

量産技術も大事な技術の1つ。

テスラと同じく船井電機もEVの量産化を目指している。 ガソリン車に比べて組み立てが簡単らしいEVなのに テスラが目標生産台数を満たしていない。 これは量産技術というのも立派な技術だという証拠。 今船井電機は赤字です。 この分だ...
EV関連

EV販売の大手になるであろうヤマダ電機は買い。

ヤマダ電機(9831)が年初来安値を更新した。 4月20日の終値:570円 ⇒ヤフーのチャート チャートを見ると まだ下落すると思う。 500円を念頭に置き、買い姿勢でいいしょう。 なぜならEV関連銘柄は軒並...
テーマ株・成長株

コインチェック買収のマネックスは買い。

これはSBIのマネックスのチャート マネックスのヤフーチャート この20年チャートを見ると 上場当時は1750円だった。 2009年からは500円が上値の低水準で推移。 それが2018年4月16日に600円を超えた。 ...
EV関連

船井電機は買い。

船井電機(6839)は 液晶テレビやブルーレイレコーダーを製造していて それを北米中心に販売している。 日本では家電量販店のヤマダ電機と提携して 販売網を構築している。 船井電機のHP: それが今電気自動車(EV)の...
テーマ株・成長株

成長株投資にも損切り設定を!!

この雑誌の記事70ページにありました。 元お笑い芸人「シンブン」の井村俊哉氏が 株で億超えしたので 今年2017年に芸人を引退したそうです。 彼の投資手法は 成長株に中長期投資で このサイトを...
テーマ株・成長株

2018年はバブル崩壊か!?

森永卓郎さんがこの雑誌で言っています。 「2018年はバブル崩壊の年だ。 前半は富裕者層が不動産を処分し出し、 赤字覚悟で安値で売りさばこうとする。 後半は土地売却の補填のために 株式も売りに出される。 売りが売りが...