プロ・機関・仕手

プロ・機関・仕手

追撃しないくらいなら、損切りであった方がマシだ。

これは私のトレードです。 ★双信電機(6938) 19日の売り建玉:796円(100株) 20日の買い増し:843円(100株) 計200株:逆指値:849円(850円からスベり) 利確:+5321円 1000円行くと思...
ストップ制限・値幅制限

外資系は間違えたら、速攻で切る。問答無用の容赦なしに。

昔、空売りを覚えたての頃 ある銘柄を空売りした。 その銘柄のヤフー掲示板にて 私がいろいろ意見を投稿していく中で ある投稿者が言っていた。 「外資機関投資家は間違いと分かったら S安3連チャンになろうとかまわず売ってくる」 ...
FX

トレード先進国アメリカと、トレードスキル習得のすすめ。

下の動画を見ると アメリカでのトレーダーという職業は 高いステータスとして認知されている。 資格も必要ということですから アメリカの職業トレーダーは 初期段階から訓練されているプロです。 (もちろん素人トレーダーもい...
うねり取り

「両建てはするな!!」と言いたい。

読者の方が相場師朗さんのこの教材を購入した。 ←32184円 実は私はこの手法を大変参考にしている。 なぜなら合理的で納得のいくメソッドだから。 ただし彼は両建てをして 損切りを遅らせようと損失から逃げている。 それ...
その他の日本人トレーダー

損切りできるだけでもスゴイ。

このうつうつおじさんは トレードがうまいのかヘタなのかと言えば 私はうまいと思う。 なぜなら損切り(ロスカット)をしっかり行っているから。 しかもナンピン買いもしていない。 なぜ彼がこんなに下がった株なのに ナン...
プロ・機関・仕手

歴戦の相場師でも負ける。

ジョージ・ソロスのような 何十年も相場と向き合っている相場師でも負ける。 これは何を意味するのかというと どれだけ練習しても どれほどの実践訓練をしても 負けるものは負ける。 損する時は損をしてしまう。 では長年相場を...
ビビリ病・エントリー恐怖症

誰でもへタレだった時がある。元気出せって。

「ヘタレでもいい。たくまくしく育ってくれれば」
プロ・機関・仕手

損切りから逃げた先に待つものは無一文。

私が23歳の時から始めた株式投資。 インターネットが日本に来て間もない頃だった。 当初は勉強代と割り切って ネットでHPを取り入れていた会社の株を買った。 それはいつ売却するのか決めておらず、 2倍になったら売ろうとも考えていた。...
BNF

あなたの理想とするトレーダーはそれをするか?

株式の短期トレーダーで有名なのは ジェイコムで有名になったBNFさんだが、 彼が塩漬け株をもって 損切りかな、いやもう少し様子を見てからにしよう… 戻るかもしれないし…。それからでも遅くない… でも戻らず逆に損失が拡大したら嫌...
プロ・機関・仕手

数度の退場の果てに、プロが作られる。

塩漬けマンというトレーダーも 10年の歳月を要して 今や勝てるトレーダーに変身できた。 ブログ: 彼の歴史を要約すると ・2000年頃のITバブルで退場。 ・小泉景気に便乗して退場。 ・JAL破綻で退場。 ・欧州...
※詐欺・犯罪

食えるまでになるのに最低10年かかる。

本・教材を買って 少し分かった気になって 大事なゼニを突っ込んで まぐれにも勝ったとする。 「俺、これで食えるわ」 調子に乗って(会社を辞めて) 投資金を増やし、 チャートに入れ込む。 見れば見るほどエントリーしたく...
ストップ制限・値幅制限

証券会社・機関投資家が使う板(気配値)はどんなだ?

私は証券業界で働いたことがないので、 以下は私の妄想だと思って読んで下さい。 私たち個人が目視できる板(気配値)の刻みは 「売気配10:買気配10」 の計20のはずです(OVER除く)。 証券会社や機関投資家は、 ...
プロ・機関・仕手

男は、命を賭して戦えるものを求めている。

(全5巻) このマンガの最終巻である5巻に こんなセリフがある。 満吉: 「教えてくれ志麻ああああーっ!! ワテら何のために相場張っとるんや!! 何のために戦っとるんやあああ~!?」 志麻: 「おれにも分からない...
プロ・機関・仕手

相場で得する人は、やってすぐ大損した人。

相場で勝つ人は10%以下。 大勝できる人は3%もいません。 (1%もいないかもしれませんね) なぜそんなに少ないのかは みんなお金がほしい普通の人だからです。 普通のあなたは相場に手を出さない下さい。 99.99%損します。...
プロ・機関・仕手

プロと素人の違い:損など気にしないこと

プロのトレーダーが予想できるなんて嘘。 素人がここで買ってくるとにらんで空売りなんてできない。 (くそ素人の予想予測は“逆指標”にしやすいが) なぜなら 市場参入者が、どこに・何人・運用資金は、 株価はいくらの時エントリーして...