元有名音楽バンドだったトレーダーの700ニキ。3回退場でも見事復活できた理由。

すでに解散したが
ViViDというバンドのメンバーで、
ドラム担当のKo-kiという青年が、
現在「700ニキ」というネームを使用し
ビットコイントレードで稼いでいる。

彼は2012年からトレードをやり始め、
「株、日経先物、FX、ビットコイン」
と彷徨い、
当初は勉強不足のためか3回退場した。

去年2018年には
ビットコインで700枚(7億円相当)を
飼っていた猫の邪魔が入り誤発注されて、
10年かけて貯めた5000万円が半分になってしまった。

その損失を取り戻そうと躍起になったが、
逆に結果は100万円にまで落ちた。

これではいけないと危機感と反省をして
睡眠は敵だとベッドを捨てて
20時間チャートを見続けた。
その努力もあって100万円が1000万円に回復した。

現在は完全復活。
資産は億だろう。

そうした中で彼は勝つための法則があることに気づく。

(この雑誌から)

1:リスクリワードを意識した損切りルールの徹底
2:期待値×試行回数=儲け
(投資は期待値がすべて)
3:損失を受け入れる。取り戻そうとしない。
4:トレードは、したい時だけする。
5:稼いだお金は豪快に使う。

5を補足して言うけど
お金を大事に考えて使おうとする思考は
損切りを遅らせる原因になる。
お金を乱暴に扱うことで
トレード中に大きなロットを張れるようになれる。

3においては
取り戻そうすると一発逆転で
必ずハイレバレッジで勝負してしまう。
ラッキーで勝てたとしても
その後が続かない。
いつか退場する運命になる。
だから損したら、その損はいったん忘れる。
淡々とトレードしてコツコツ増やしていく感覚。

それにしても
売れていたミュージシャンが
なぜトレーダーに転職したのだろう?
音楽の印税だけでは飯が食えないからか。
それでもせっかく音楽の才があるのだから
トレードで稼いで
何らかの音楽活動をして頂きたい。
良いトレードは暇になるから。

彼の本。
投資本ではなく、生き方全般を書いているみたいですね。