両建て

両建て

上がるか下がるか、しかない。

「両建て」では勝てません。 ですが訓練にはなります。 エントリー回数が2000回も無い人は 両建てで訓練することをお勧めします。 その理由を書きます。 年明けの為替市場では 急激に円高に振れました。 (1ドル108...
下山式波乗り株スクール(株アカデミー)

儲かるならどんな手法でもいい。

株アカデミー(旧下山式波乗りスクール)では 過去に1000万円以上負けていた人が 1年間で2000万円の利益を出したという。 この人は本業(サラリーマン?)の稼ぎのほとんどを 株に突っ込んだのでしょう。 相殺決済という損切りを...
うねり取り

「両建てはするな!!」と言いたい。

読者の方が相場師朗さんのこの教材を購入した。 ←32184円 実は私はこの手法を大変参考にしている。 なぜなら合理的で納得のいくメソッドだから。 ただし彼は両建てをして 損切りを遅らせようと損失から逃げている。 それ...
その他の日本人トレーダー

両建ては初心者の練習用で。ほとんど儲かりません。

石田信一さんが両建ての良さを言っています。 メリット1:損切りの恐怖や連続負けからの焦りを激減させてくれる メリット2:冷静にトレードルールを守れるようになる メリット3:上手く両建てを外せば勝率が高まりやすい メリ...
うねり取り

「うねり取り」という両建て手法

相場師朗(あいばしろう)氏の 「うねり取り」という手法は 下山敬三氏の「両建て5分割」と似ている。 ・1銘柄のみ扱う ・東証1部銘柄のみ ・信用取引できる銘柄 ・反対ポジション(ヘッジ)を持つ ・テーマ株を扱わない (突...
ストップ制限・値幅制限

下山選定銘柄は、株価が重い銘柄。

下山さんの選ぶ株式銘柄は 国際的な東証1部の会社です。 もしくは日本を代表するような会社です。 要するに「大きな会社」です。 これはどういうことかというと 株価が比較的安定していることを意味してます。 (大企業が不安定なら中...
下山式波乗り株スクール(株アカデミー)

私は下山敬三さんの『波乗り株スクール』の塾生です。

このブログで成果が分かります。 問い合わせがあればこの銘柄を教えます。 ★その投資法とは? 『信用5分割で両建て』 ※両建てとは、買いと売り(空売り)の両方を持つこと。 ★銘柄選定は? ・世界的...
下山敬三

信用余力5分割の両建て売買。

下山氏は信用取引を前提にしている。 ※信用取引とは保証金の3倍の資金を 証券会社から借りて売買すること。 つまり借金トレード 【下山投資法の鉄則ルール】 1、相場を見るのは1日1回のみ (何度も見ても疲れるだけ) ...