銘柄選び

EV関連

ソニーが立った!!

ソニーが今日ラスベガスにて 自動運転EVの試作を発表した。 「Vision-S」という名前は Sonyの未来を暗示させているように思えます。 今年2020年に公道にて走行実験をするらしい。 今のところ市販や量産化の...
テーマ株・成長株

斜陽産業でも、勝ち組企業に空売りは危険。

私は以前にほとんどの株価は 「滑り台」か「山」の形になると言った。 それは「右肩上がり」の形の銘柄は ほとんどないと言っているようなものですが、 探せばあるもんですね。 しかも上場して20年も経っている。 この2...
低迷株・斜陽産業

ソニーの成長戦略がよく分からない。

ソニーが連日高値更新中ですが、 私は否定的です。 1万円を目指すなんて到底思えない。 ★株は成長性・将来性で上がるから。 ・ゲーム系(鈍化している) ・音楽系(健闘している) ・映画系(貢献度小さい) ・スマホ、テレビ...
テーマ株・成長株

出来高だけは嘘をつかない。よって大いに参考にできる。

ラウンドワンについて 8月27日付けで記事を書いたが、 見事に外れてしまいました。 ごめんなさい!! 空売りしとけば大儲けできたのに… 嘆いたところ終わったこと。 これからどうなるのか?を気にする。 この2...
IPO

優良株ではない。成長株だけ探せ。

弐億貯男というネームの 中長期投資家の銘柄選びは 1、PER10倍前後 2、ストックビジネス(収益が積み上がっていく) 3、配当性向30%以上 としている。 (この2冊の雑誌から) 彼はチャームケア(606...
国際銘柄(ADR)

ソニーは凡庸。

ソニー(6758)が直近高値5956円を超えた。 7月6日現在、株不足に陥っている。 私の立場はソニーは売り派だが、 この様子だと6000円を超えてくる。 なぜ売り派の立場なのかを言うと、 過去に築いたブランド力で...
IPO

類似するチャートは参考程度に眺めてみる。

上のチャート:グッドスピード(7676) 下のチャート:ラクスル(4384) 初値1500円くらいから始まり、 4000円辺りまで上げて、その後下げた。 似てるチャートですね。 ラクスルは2000円くらいま...
低迷株・斜陽産業

ライザップ、悪材料出尽くし。

5月15日の株価は 前日比+38円の288円で終わった。 下記のニュースで明日は下がるでしょう。 (もし上がったら大底脱出した!!) ただこれでRIZAPの悪材料はすべて出た。 明日は絶好の仕込み場かな? (記事抜粋...
AI・ロボット関連

RPAホールディングスに欠点を発見できない。

RPAホールディングス(6572)には 悪いところ(×)がない。 少なくとも私にはその短所や欠点が見つけられない。 ●=マル ▲=サンカク ×=バツ 高橋知道社長の起業前の経歴は、 一橋大卒業後 アクセンチュアという...
AI・ロボット関連

事務作業代行ソフトのRPAに注目せよ。

RPAホールディングス(6572)が 上場来高値更新中。 この会社は人事、経理、総務、営業管理など 事務作業代行ソフト「ビズロボ!」を販売している。 公式サイト: ホワイトカラーの簡単な事務作業なら AIや機械学習が...
ストップ銘柄

株は成長性の期待で上がる。

2024年に新札切り替えが決まった。 ということは政府の考えは 2024年以降にも 日本では現金が流通している社会である という前提なのだろう。 私は現金はまだまだ完全に無くならないと考える。 紙の本だって健在ですし、 コ...
ストップ銘柄

業界トップのゼンリンですが、買う気が起きません。

地図データのゼンリン(9474)が 一時S安に陥った。 グーグルとの提携が解除されたのではないか という投資家たちの嫌気から。 HP: 地図情報はまだまだ必要不可欠。 業界ダントツのゼンリンは淘汰されにくい。 ただし営...
EV関連

監視銘柄:デンヨー

私のブログに書いたのだが、 自家発電機を作っているデンヨーは 伸びると思う。 なぜなら電気は災害時に弱い。 電気自動車が一般化されれば 発電機は必需品になる。 一家に1台は常備されると推測する。 デンヨー(65...
テーマ株・成長株

ライザップは死んでいない。

とある関係者の情報です。 (詳細は言えません) ライザップの社員の士気はまだ死んでいない。 やる気満々。 何としてでも利益を出すという意気込みがある。 もちろんライザップ社員のすべてではないと思うが、 だいたいダメ会社の社員...
テーマ株・成長株

2019年の株価も悲観的です。

家具の製造小売大手「ニトリ」の似鳥会長が 2018年の経済を予想していた。 1ドル=110円割る 日経2万円割る 当たっている!! すごい。 彼が2019年をどう占うかは待つことになるが、 おそらく2018...