株式を持っているだけならば税金はかからない。

株式を売却して利益を得ると
キャピタルゲイン課税を払わないといけない。
配当金を受け取ると配当金課税がかかる。
(20%だったかな)

ですが株を保有しているだけなら
税金はかからない。
なぜかからないのかというと
株を発行するのは株式会社であり、
会社とはいつ倒産してもおかしくないからです。
それに財産税という税金をかけていたら、
誰も株式会社を設立しようと思わない。
会社がなければ所得税が国へ入らない。
よって株式保有するだけなら税金はかからない。

逆に土地や建物などの不動産を保有していると
なぜか固定資産税を払わないといけない。
収益がなくても。
アホらし。

であるから
株を長期で保有することは財産として十分通用する。
倒産するというリスクはありますが、
会社が成長すれば株価は上がります。

私がおすすめするのは
海外(特に東南アジア)でビジネスを行なっている会社の株を持つこと。
今後の経済成長を見込める国ならば
キャピタルゲインが狙いやすい。

とりあえず外国株投資はどうでしょうか?
SBI証券で買えるらしいですが。
それとも海外で儲けている日本企業の株を買うとか。