AI診断は参考程度でいい。

経済アナリストの馬淵磨理子さんが
マネックス証券の「AI銘柄ナビ」
大和証券の「AIセレクト株式銘柄」
初心者にオススメしている。

※両方とも無料ですが、
大和証券の方は口座開設が必要。

AI銘柄ナビ|マネックス証券
AIセレクト株式銘柄|大和証券
AIセレクト株式銘柄は、1〜2カ月後の上昇確率が高いと予測する銘柄を大和証券のAIが選定しお知らせします。大和証券に口座をお持ちの方であれば誰でも無料でご利用いただけます。

3000社以上ある上場企業を
すべて自分で調べるのは不可能か膨大な時間がかかる。
そこでAIによって絞り込みをして
最終決定判断だけを自身で行なう。
そうすれば労力を決断だけに絞ることができ、
本業のあるサラリーマンでも副業として投資ができる。

(3月26日発売)

この雑誌で「AI銘柄ナビ」がはじき出した
オススメ銘柄は以下になります。
(2021年3月15日時点)

●SDGs/ESG

リコー(7752)
リコーリース(8566)

●防災

明星電気(6709)
JMACS(5817)
日立造船(7004)
東亜建設工業(1885)
三機工業(1961)

●脱ハンコ

GMOグローバルサイン(3788)

●再生医療

ノーリツ鋼機(7744)
ジーンテクノサイエンス(4584)
サンバイオ(4592)

●ロボット

セーラー万年筆(7992)
JIG-SAW(3914)
三井住友建設(1821)
クレスコ(4674)
JUKI(6440)
I-PEX(6640)

●人工知能

FRONTEO(2158)
カシオ計算機(6952)
ユニバーサルエンターテインメント(6425)
クリークアンドリバー(4763)
エアトリ(6191)

●フィンテック

CAICA(2315)
オリエントCorp(8585)

●リモートワーク

夢真HD(2362)
ベネフィットジャパン(3934)
アライドテレシス(6835)
セイコーHD(8050)
ワイヤレスゲート(9419)

●情報セキュリティ

トレンドマイクロ(4704)

●サブスク

うるる(3979)
アドベンチャー(6030)
リンクバル(6046)
KADOKAWA(9468)

●5G

アルチザネットワークス(6778)
大日本印刷(7912)
ピーバンドットコム(3559)
エムアップ(3661)
浜井産業(6131)
日本通信(9424)

●コロナ

シミック(2309)
三菱ケミカル(4188)
トランスジェニック(2342)
メディカルデータビジョン(3902)
JMS(7702)

●エコロジー

グリムス(3150)
トレックス・セミコンダクター(6616)
LIXIL(5938)
荏原産業(6328)
三菱UFJリース(8593)

●DX

ブレインパッド(3655)
CARTA HOLDINGS(3688)
ブロードバンドタワー(3776)
デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916)
スカラ(4845)
ベイカレント・コンサルティング(6532)
Orchestra Holdings(6533)

管理人の私の感想は「便利」の一言。
使えるものはすべて使おう。

ですがAIは補助的役割に過ぎません。

なぜなら相場というのは
投資家の心理の総意で動くものですから、
国際情勢、大統領や首相の発言、災害などで
投資家の投資マインドが変化する。

つまりいつどれだけ上がるかは
神のみぞ知る。

AIは万能ではありません。
依存するな。

error: Content is protected !!