空売りも楽ではないが、

空売りを好む売り豚さんたちも
決して楽に儲かるわけではない。
たとえ今年が不況の年であっても。

株ではド素人の小林昌裕さんがこの雑誌で
2019年10月1日から消費税10%が始まるから
景気後退の予測による空売りを推奨している。

彼のアメブロ:https://ameblo.jp/strategic-investor/

東京五輪後もおそらく景気後退による
株価の値下がりで空売りをしていけと言う。

「株はそんな単純じゃない!!」

ド素人まで空売りがいいよと言ってくることは
実際空売りで儲けることも難しいことを意味してきた。

安易な空売りは危険です。

上の雑誌で彼は
どの銘柄を空売りしなさいという指示はなかった。

業界3番以下を狙って下さい。
1番2番以外は利益を出しにくくなる。
なぜなら高齢化社会ではブランドチェンジが起こりにくいから。

車はトヨタしか買わない。
ビールはアサヒしか飲まない、など。

それと必要とされなくなる業種です。
どこを見たらいいかというと
その業界の1番手の会社の株価が下がっているところ。
たとえば・・・(言いません。自分で調べてね)

空売りで儲けることも簡単ではないですが、
資産倍増のチャンスはあります。