株には空売りという手法があることを知れ。

株で1億円以上稼いだ
10人の現役トレーダーたちが
2020年の注目銘柄を挙げている。

この季刊雑誌にあります。

※注意:いつ、いくらで買うかは記載されておらず。

(以下参考程度に)

●資産35億円のテスタさん

日本カーバイド(4064)
サインポスト(3996)

●元清掃員のwww9945さん

日本ケアサプライ(2393)
イオンモール(8905)

●IPOのJACKさん

マクアケ(4479)

●お笑い芸人の井村俊哉さん

シャノン(3976)
サイボウズ(4776)

●株系YouTuberの坂本彰さん

テンポイノベーション(3484)
ファイバーゲート(9450)

●長期割安のかぶ1000さん

ソフトバンク(9984)

●一極から分散投資移行のDAIBOUCHOUさん

日本ホスピス(7061)
ギガプライズ(3830)

●ウォール街の高橋ダンさん

・貴金属
・日本は様子見
・ベトナム、インドネシアがいいかも

●Bコミこと坂本慎太郎さん

ダイセキ環境(1712)
小松ウォール(7949)

●Mrsトップ高の天海源一郎さん

エムスリー(2413)
日本新薬(4516)

(以上が10人の銘柄)

皆さん、買い銘柄を選んでいる。
儲けるだけなら空売りでもいいのに。

「どうして株の雑誌は上昇銘柄ばかり扱うのか?」

日本の読者は上がる株を知りたがるから。

今コロナで動転している日経だから
というのではないですが、
増税と少子高齢化は日を追うごとに深刻になる。

あなたが空売りをしたことがないならば
この記事を機会にして
1度やってみて下さい。

株は買うものではなく売るもの。
売ればいいの。

なぜならお金を儲けることができても
儲け続けられることは至難の業だから。

それは株トレードだって同じ。

「安く買って高く売る」
という商売の基礎なのに、
皆半年以内で退場してしまうか
含み損で身動き取れなくなっている。

つまり人も企業も儲け続けられない。

日本という株式会社ですら
税収(利益)が減っているのですから。

ましてや小さな営利組織なんか…