成長しない者は退場という運命が待つ。

FXトレーダーの永井翔さんの
チームメンバーだった
「すたろん(現スタロン)」さんが
単独でYouTube動画を配信しています。

彼が永井チームを脱退したのは
リーダーの永井さんと
意見の相違があったからだそうです。
(ケンカではない)

・どんどん上を目指してロットを上げていくか
・のんびりした人生のために現状維持でいくか

永井さんは前者で、
スタロンさんは後者の立場。

私は相場というのは
ゼロ(退場)になるか
資産が青天井になるかの
どちらかだと考える。

なぜなら中途半端な気持ちで相場に臨めば
確実に負けますので。

そんな甘い世界じゃないの、相場は。

「もうこのくらいでええやろ」

こんな軟で弛んだメンタルでもって
苦痛と緊張に満ちた相場界で
のらりくらりと歩いていると、
フとした隙に全財産を根こそぎ持っていかれる。

相場はスポーツに似ている。
永井さんは野球をしていたので
それで例えるなら、
ピッチャーが1球でも甘い球を投げたら
スコーンとホームランを打たれる。
1発でゲームをひっくり返される。

『全球全身全力投げ』

それをしていても何度も負ける。
しかも連敗することも多発する。

苦しく悲しくて
いっそ逃げ出したい。
何でそこまでしてやらなきゃいけないの?

その気持ちは痛いほど分かる。

でも相場というのは
命の次に大事なお金を投じる
真剣勝負の世界。
外資や機関が虎視眈々と
あなたのそのお金を狙っている。
ボヤっとしていたら一気に獲られるぞ。
今まで築き上げたすべてを。

もしのんびりとした人生を送りたいのなら
相場で一気に稼いだ後に
(最初に目標額を決めておく)

「私は今後一切手を出さない。
チャートも株価も見ません。
もう辞めます。バイバイ。お元気で」

そうしてほしい。

相場だけが仕事ではない、人生ではない。

だが成長を意志しない者は滅びる。