プロは買い増せる。

深蔵というイラストレーターが
(1983年生まれ)
2015年3月に会社を辞めて独立した。

マンガも描けるイラストレーター深蔵(ふかぞう)
広告漫画、学習まんが、子供向けイラストが得意なイラストレーター深蔵のサイト。 コミックエッセイやオリジナル漫画もお任せください!まずはお気軽にお問い合わせを!
https://twitter.com/fukazou

フリーランスは仕事がない時は暇。
先行きの経済的不安から
株式で資産運用をしてやろうと魔が差して
SBI証券で口座を開く。

結論を先に言ってしまうと
彼は約3年で500万円を失った。
(信用取引に手を出して大きく損をした)
その顛末はこのマンガ本に書かれている。

私はこの本を読んで
「深蔵という人はトレーダーのセンスがあるぞ」
と思った。

理由は逆指値を使って損切りできたこと。
最初に損切りしなかったことからくる
大きな損失を出してしまったが、
そこから学んで○○円以下なら損切るという
自分のルールを実行した。

逆指値を覚え
自分ルールを作り
信用取引を覚え
空売りを覚え
分散投資から集中投資に切り替え
資金管理(全力信用しない)を実行する。

これをたったの3年で学び取った。
しかも勉強代500万円のみ。
センスあるよ。

1つ彼ができていないことがある。
これができればイラストの仕事は趣味になる。
私がそれを無料にて教えよう(エッヘン)。

彼はペッパーフードサービス(3053)を
2017年7月に株価4000円で
100株+100株ナンピン購入した。
(計200株)
2017年8月29日に株式2分割が行われ、
保有株式数が200株から400株になる。
分割は市場の流通性を高めるので
人気の株なら値は元に戻る。
彼は11月のいつか7000円台で売却し
200万円の利益を得る。
(7000円-2000円×400株=200万円)
いいところで売り逃げできましたね。

私は彼がなぜ買い増しをしなかったのか分からない。
分割直後の3500円台で買えないのは分かる。
10月に入って5000円台に突入した時
もう100株追加で購入すればよかった。
(6000円でさらにもう100株もあり)
100万円の資金で信用余力300万円。
買い増しできたはず。
含み益もあるのでもう1発打てたのに余裕で。

「稼ぐプロトレーダーは買い増し(追撃売り)をしている」

この株取得金額を不利にする行為を
素人はなかなかできない。
(私もそうだが)

これさえできれば
深蔵さんは億トレーダーになれます。
あきらめず頑張れば必ずなれます。
センスあるから。

『マンガ 株で一念発起して成功しました』

次のコミックのタイトルはこれで決まりです!