放置網すくい上げFX、敗北したか?

FXトレーダーのおとんさんの
記事更新がストップしている。
退場したかな?

過去記事で言及しているが
損切りしないという手法。
私はそれがどんな手法かは分かりません。

気になるトレーダーの紹介です。
「FXトレーダーおとん」という人のブログです。 この方は「放置網すくい上げFX」という手法で 20年に渡って勝ち続けているそうです。 その名前の通り 安全なエントリーポイントまで待ち、 エントリーしたらそのまま放置...

彼のブログを見ると
2020年4月12日以降、画像をアップしていない。

FXで毎月コツコツ安定収入を作り勝ち続ける方法@FXトレーダーおとん
FXでストレスを感じず時間も無駄にしないように楽ちんな取引をし、さらに毎月安定して相場から利益を取ってこれる仕組み。30人以上の生徒に教え、その生徒は全員20年以上の長い間勝ち続けています。

10万円スタートの人と
100万円スタートの人。

100万円の人の証拠金維持率が
4月になって1000を切っている。

3月4月はコロナで恐ろしいボラが起きたから
(ドル円チャートを見たら分かる)
その時損切りしない手法は
大きな含み損を抱えてしまっていて、
何かの拍子に全部溶けたのかもしれない。

「相場に確実は無い」

あるとすれば
「上がるか下がるかなんて誰にも分からない」
ということが確実なだけ。

だからあなたは相場において
「確実に儲かる手法なんて皆無」
ということを知って下さい。

それを心底理解できたら
詐欺師に騙されない。
変な情報教材を買わなくても済む。

FXで億万長者になるという
淡い夢を持っている人がいたら甘い。
本当に甘い考え。

その夢を現実にするためには
とにかく資金を減らし続け、
時に退場しては、新たな資金を作り、
再度挑戦し、減らし、資金をつぎ込んで、
また減らし、○○ショックで退場。

それでもあきらめきれない人は
心に変化が起きてくる。

「お金が減るのが当たり前」
「負けるのが相場」
「資金管理が大事」
「損切りは必須」
「チャンスとリスクは共存している」
「自分都合で相場は動いてくれない」
「がんばって相場分析しても見事に外れる」
「欲に囚われると負けやすい」
「カネを捨てる気持ちでエントリーすると勝ってしまう」
「相場は一般社会とは逆」
「うまく負け続けるのが勝ち組トレーダーの条件」
「生き残るだけでもスゴイ」

こういうことが分かってくる。

ただこれを理解せずに
資金を失って辞めていく投資家は97%でしょう。

おとんさんとその弟子はその97%に入っただけ。
全然恥ずかしいことではない。

お金儲けは他にも色々あるから
そちらで頑張るのも賢い選択です。

放置して儲かるのは
ノミ行為をしているFX業者でしたね。

私もトレーダーの1人。
ちょっと悔しい。