ソニーホームとソニーパーキングが誕生する。

ソニーがEVを発表したことはご存知だと思う。

私はソニーは量産化・市販化して
自動車業界トップを取りに行くと思っている。
なぜならソニーが発展していくためには
それしか道がないから。

EVというのは充電が必要です。
とするならばソニーは充電スポットについても
絶対に思案しているはずで、
自家用車の充電のために
スマートホームにも進出するだろうと推測できる。

その証拠の1つがこれ。

MANOMA(マノマ) ソニーのスマートホームサービス
MMANOMA(マノマ)とは、ソニーが提供する新しいスマートホームサービスです。 「家族・ペットの見守り」「おうちの防犯」「おうちのことをお手伝い」など、MANOMAでできることをご紹介します。

おそらくソニーは住宅メーカーを買収すると思う。
(もしくは株式持ち合い)

すでにソニーには不動産会社「SRE不動産」がある。

SRE不動産
SRE不動産の公式サイト。不動産に関するご相談なら、売却・購入・管理、各分野のプロフェッショナルが揃ったSRE不動産へご相談ください。お客様事例も公開中。

ここは不動産売買などの会社で
建築はやっていないようです。

「ではどこの住宅メーカーと手を組むのか?」

分かりません。

ですがこれだけは言えます。
上場している大手住宅メーカーです。
なぜならソニーはEV世界トップを目指すであろうから
世界的に住宅を手掛けているメーカーと手を組みたい。

とすると世界的に進出している
大和ハウス(1925)が最適となる。

株価を見たら上げそうか下げそうか
(割安か割高か)
さっぱり分かりません。

もう1つ抑えておきたいのが駐車場。

時間貸し駐車場のパーク24(4666)とパラカ(4809)
どちらも東証1部上場です。

これからの株価の行方は分かりませんが、
もしソニーと提携すれば確実に上がる。
上場来高値更新の爆上げ。

一体ソニーはEVの覇権を握るために
どこの住宅メーカーと組むのか?

充電スポットを全国に配置するため
どこの不動産会社を頼るのか?

私は大和ハウスとパーク24だと思うが、
あなたはどう考えるだろうか。

EV競争はすでに火ぶたが切って落とされている。
何よりも大事なのがスピード。

ソニーは自前で何とかしようと考えずに
絶対にどこかと組んでEV界のトップに立とうとする。

すでにトヨタはパナソニックと組んでいる。

打倒トヨタ。
打倒テスラ。

ソニーの次の一手が今年中に分かると思います。