カモに買わせようとする今は、すでに頭打ち状況。

 (株)ワンタップバイ, 企業の事件・事故, 素人・大衆  カモに買わせようとする今は、すでに頭打ち状況。 はコメントを受け付けていません。
9月 042018
 

日本株とアメリカ株の代表株を
1000円から買えるという証券会社があります。

(株)One Tap Buy(ワンタップバイ)
https://www.onetapbuy.co.jp/

会社の沿革を見ると
2016年6月から米国株30銘柄を
スマホで取引できるサービスを開始し、
2017年1月に最少取引額1000円からにした。
(それ以前は1万円)
2017年7月には日本株30銘柄を加える。

Wikiから分かるが、
ソフトバンクが45%の大株主です。

1回の取引のスプレッド(手数料)は0.5%で
月額1058円なら取引回数は無限。
ノミ行為だと思われます。

日本株取扱銘柄
米国株取扱銘柄

このことから分かることは
現在の株式市場には大口投資家がすでに参入し終えていて、
あとはカモである個人投資家を呼び込もうとしている。
1000円から買えるというのは主婦や学生を狙っているということ。

つまり株式市場はお祭りの様相ではないが、
頭打ち感が出ているということです。

私が知ったのはつい最近の2018年9月。
サービスが始まって1年くらい経過しています。

大口も買った、個人も買った。
主婦や学生にも買わせようとしている。

「一体その上の価格で誰が買ってくれるというのでしょうか?」

バカに買わせようとしているのが見え見え。

※大口さんはすでに空売りを仕掛けているかもね。

株式を買うタイミングというのは
いつだって総悲観の時です。
投資家が阿鼻叫喚の渦中にあり、
ニュースや新聞にも「株は怖い」という印象を
我々に植え付けている時です。

ちなみに
2018年9月4日の今日、
どの銘柄が総悲観ぽいのか?

TATERU(1435)です。
不動産融資情報の改竄をしてストップ安。

この会社はほぼ無借金経営。
IOTのマンションを買う人を決めてから建設するから
売れ残りはないし、融資の必要もない。
倒産はないだろう。
不正防止の社内体制をしっかり強化すれば
株価は回復していくと思います。

※株は自己責任でお願いします。

追撃しないくらいなら、損切りであった方がマシだ。

 プロ, 内田博史, 素人・大衆, 買い増し・追撃売り  追撃しないくらいなら、損切りであった方がマシだ。 はコメントを受け付けていません。
10月 212017
 

これは私のトレードです。

★双信電機(6938)

19日の売り建玉:796円(100株)
20日の買い増し:843円(100株)
計200株:逆指値:849円(850円からスベり)
利確:+5321円
1000円行くと思ったんだが・・・

買い増し・追撃売りをすると
平均取得額が不利になる。
だから皆さんしたくない。

「素人は損切りできずに死に、プロはチキン利食いで死ぬ」

CMBの内田さんがそう言っている。
これは『損小利大』がどれほど難しいかを教えている。

9割が負けていく相場の世界において
9割ができないこと・したくないことを
強制的にでもしなければ勝てません。

まして9割がロスカットになる正しいトレードでは
追撃なくして利益を伸ばすことはできない。

追撃をやれ。
10円でもいい、含み益が出たら追撃をしてみる。

ボクシングならワンツーが基本。
もしくはワンツースリーでパンチを打つ。

なあに追撃が失敗したとしても
ロスカットが1つ増えたにすぎない。

損小を守っている自分にエールを。

クソ素人が仮想通貨について聞いてきた。

 仮想通貨, 素人・大衆  クソ素人が仮想通貨について聞いてきた。 はコメントを受け付けていません。
8月 082017
 

8月8日現在ビットコインが38万円。
どんどん上がっている。

とそこへ株のことも知らない人が
「仮想通貨はどうですか?」
とメールで聞いてきた。

そろそろ調整が入りますよ。
つまり全部、売っ払ってしまった方がいい。

この記事を読んだ人はよ~く考えてほしい。

素人が気になって買おうかどうか迷っている。
ということは利に賢いプロは
すでに買って保有している。
そしてこのお祭り騒ぎを敏感に察し
そろそろ売り時だぞと考えている。

今ビットコインを買うとする。
誰がそれより高い値段で買ってくれるの?

買う奴がいない
→上がらない
→上がらないから売ってしまえ
→売るから下がる
→下がるからビビって売る(下がる時はなかなか買えないもの)
→売るから下がる
→売りが売りを呼ぶ

もちろんいつかは下げ止まる。
でも底がどの辺りなのかは分からない。
底をうまく言い当てても
いつ反転して上がるのかも分からない。

あなたが買おうと思った時が下がる時。
もう売ってしまいたいと思った時が上がる時。

ということを理解して頂ければ、
今は買わないのがベストだと思う。

(買いたい人はどうぞご自由に)

大挙として日本人が買う時=売り場

 仮想通貨, 外資系, 素人・大衆  大挙として日本人が買う時=売り場 はコメントを受け付けていません。
6月 222017
 

外資系投資家は
日本人個人投資家を逆指標にしている。
というか我々は肥やしにされ、笑われている。

なぜ逆指標にされているのかというと、
島国で単一民族の日本人は
子供の時からの投資教育が行き渡っていないので
「みんな買ってるぞ、俺も買わないと損してしまう」
と感情に任せて買うので、
これほど単細胞な国民はいないと判断されているから。

今ビットコインに代表されている
仮想通貨が盛り上がっている。
主婦や若者までその話題に上るというのは
どう考えてもバブルだ。

もしあなたが仮想通貨を買おうと考えているなら
もう少し待って下さい。
ドカンと落ちたところで打診買いですよ。

私は仮想通貨というのは
伸びる市場だと思う。
なぜなら超便利だから。
(円やドルを駆逐していくかもしれない)

長期投資は時間がかかるので
私は好きではないですが、
もし捨て金があれば買ってもいいと思います。
ただしビットコインのみです。
玉石混交の世界ですので
素人が真贋の判断は無理でしょう。

改めて認識を。

「安く買って、高く売る」

これが商売の鉄則だということを忘れずに。

健闘を祈ります。

素人は予想できると思っている。

 予想・検証, 相場の基礎, 素人・大衆  素人は予想できると思っている。 はコメントを受け付けていません。
10月 102016
 

私もそうであったが、
素人はチャートや財務などを分析すれば
上に行くか下に行くのか
分かるはずだと盲信している。

もしくは裏の情報をつかんでいるから
先回りしてエントリーできている、
だから儲けられるのだと。

どこかに株で稼いでいる人がいると知ると

あなたは儲けている
=上がるか下がるか分かる
=それを知る方法・情報を知っている
=その方法・情報を知れば自分も稼げる

そう信じ込んでいる。

これは論理的な思考で
当然そう考えても不思議はないことです。

でも仮にそれが正しいとすると
どうして証券会社は自分の会社の株価を低迷させているの?
毎日チャートや財務諸表を調べ上げたり、
企業からの情報をいち早く知れる体制があるはずなのに。
株の専門家だよ。

答えは、未来の株価は誰にも分からない、分かりっこない。

どうして分からないのかと言うと

・買う人が売る人よりも多ければ上がっていく
・売る人が買う人よりも多ければ下がっていく

その瞬間に買う人・売る人はそれぞれ何人いる?
その時、株数はどれくらい突っ込むの?

こんなことを知ることは不可能です。

・参加者人数が分からない
・老若男女誰でもOK
・力士やプロレスラーの参加も可能
・ウィンチなどの機械の持込みもあり
・形勢不利を見越して鞍替えの許可あり

そんな『綱引き』の勝敗、誰が分かる?

相場の行方は誰にも分からないということをまずは知る。
それが素人の集まりである大衆投資家から卒業する条件です。

浅野一弘よ、トレーダーになって儲けろ。

 ※詐欺・犯罪, 個人投資家, 情報教材, 株式, 素人・大衆  浅野一弘よ、トレーダーになって儲けろ。 はコメントを受け付けていません。
7月 122016
 

以前に警告した詐欺会社の私の記事です。
http://kabu-fx.naokilovesyou.com/?p=230
この会社は2つのサイトでカモを集めている。

HOME
http://www.home-finance.jp/before/inquiry.php
ACCESS
http://www.access-finance.jp/before/index.php

比較するとほぼ同じですね。

浅野の恐ろしいまでのカネへの執念。
人を地獄に落としてでもカネを得る。
ある意味才能です。

「なぜそれを株価の検証のために使わないのだろう?」

株で儲かっている人は確実にいます。
詐欺を犯す前にその人をキャッチして
有り金はたいてでも教えを乞えばいい。
やり方を徹底的にマスターして
正攻法に株で勝てばいい。
株で勝つことは法に違反していないから。

浅野よ、今のままなら逮捕もあり得る。
いつそんな日が来るのかビクビクしながら
詐欺をやっていてカネと見合うか?
ならばいっそのこと株トレードを勉強して
正々堂々と勝負しろ。
勝っても逮捕はされないぞ。
というか勝って下さい。
欧米トレーダーに食い物にされている日本人投資家の
希望の星になってもらいたい。

男は勝負の中でしか光れない時がある。

詐欺はルール違反。
株式は真っ向勝負。

男であれ。

「維新流トレード術」の1章は基礎概念

 書籍, 相場の基礎, 素人・大衆, 維新の介  「維新流トレード術」の1章は基礎概念 はコメントを受け付けていません。
7月 022016
 

維新の介さんが書いた本。
1980円で買えます。

クリック⇒「維新流トレード術」(動画付きだから分かりやすい)

アマゾンでも売られている。本のみですが。

この1章だけでも頭に叩き込んでおいてほしい。
目次だけ列記してみる。

1章:相場における個人の心理

・チャートの向こうにいるのも個人
・なんのためにトレードをするのか
・優れたトレーダーに対する誤解
・トレードに魔法はない
・相場に幻想を抱かない
・相場の先はわからない
・「メンタルを鍛える」のウソ
・損切りができないトレーダー
・お小遣い程度が稼げればいい…は存在しない
・人は統計的に考えられない
・利益でも損を感じる人間心理
・本当は怖いスキャルピング
・相場は簡単? 難しい?

これだけ理解しただけでもバカ投資家から抜け出せる。
大きく負けている奴はバカだから
絶対に買って読め!!
(当然に株式でも通用する)

維新の介さんが(2015年に)
バカ(=大衆)を救いたい気持ちで書いた本です。

読め。

6月 092016
 

本・教材を買って
少し分かった気になって
大事なゼニを突っ込んで
まぐれにも勝ったとする。

「俺、これで食えるわ」

調子に乗って(会社を辞めて)
投資金を増やし、
チャートに入れ込む。
見れば見るほどエントリーしたくなる。
「俺は勝った男だぞ」と盲信しているから。

意に反してエントリーすればするほど負けて、
資金がどんどん減っていく。

「あれ、おかしいな。勝てないぞ」
「そんなはずはねぇ。ノウハウ通りにやれば勝てるはず…」

資金が1か月もかからずに半分になってしまった。

「最初に勝ったのは偶然だったのか?」
「もしかしたらこのノウハウは完璧じゃないんだ」
「もっといい方法を探そう」

ノウハウ放浪者の誕生。
(3~4年間さすらう)
(働いてやっと稼いだ資金も溶けていく)

さんざん悩み苦しんでやっと相場の本質に気づく。

「相場の行方は誰にも分からん」
(アイザック・ニュートンでさえ)
「相場に絶対を求めていた俺はバカだ」
「誰にも分からん株価を当てるなんて不可能だ」
「だから間違えても仕方ない。負けてもいいんだ」

損切りが大事だぞということに深く気づく。

『損切り=経費=鎮痛剤の役割』

しかも何の躊躇や痛みもなく損切る必要がある。
儲けたいという感情が邪魔して
ロスカットが遅れるし、
チキン利食いで増えないから。

「勝てる見込みの高いルールを決めよう」

ルール通りに忠実にやれば
感情は必要ない。
プログラム通りに動くロボットになればいい。

「よし、トータルで勝てるルールを探すぞ」

(ここまで来るのに4~5年か)

その後ルール作りとトレーニングの日々。

・検証
・ルール確立
・無意識までそれを浸透させる
・何の感情も伴わないエントリーとイグジット

少しずつだがプラスが増えていって
やっと光を見出す。

(ここまで8~10年)

11年目くらいでプロになれる資格を得られる。
もっとかかる人もいると思うが、
99%は中途で挫折するので10年も経過できない。
逆に10年以上相場と付き合っている人は
その怖さややり切れなさを熟知している。

(今よこやりが聞こえてきそうだ)

何何、そんなに待てるもんか?
勝っているプロに教えてもらえればすぐ勝てるさ?

甘い。
プロ野球の選手に聞いたところでうまくならないだろ。
みっちりと毎日のトレーニングは欠かさずやる。

・基礎体力作り
・基礎練習
・本番へのメンタルトレーニング

相場で勝つのも地道なトレーニングがあってこそ。

「クリック1つで簡単に儲かるトレード法」なんて
バカ言ってんじゃねぇぞ、詐欺どもが!!!

10年早いわ。

4月 142016
 

負ける・退場してしまう人ほとんどは
以下の条件に見事当てはまっていると言える。

1、損切りできない
2、チキン利食いしてしまう
3、ナンピン買いor売り乗せの連打
4、信用枠一杯でトレード(資金管理の欠如)
5、そもそも相場をなめてる

1と2は、「損小利大」の逆をしている。
3も、「損小」と逆をしている。
4は、身の丈以上の投資をしているから
相場の急変で一発退場の可能性を秘めている。
5は、初心者にありがちで
「こんなに簡単にお金って減るものなの!?」
と知るのが遅すぎて後悔しながら辞める。

勝ちたければ上記の逆を心がければいい。

・損切りを断行する。
・利乗せしていく(注)
・信用枠を使わない。
・捨て金でトレードする

これをキッチリ行なっていれば
半年以内に退場させられることは確実になくなる。

あなたにできますか?
これ、相当難しいことですよ。

注:利乗せとは、上がったら買い増ししていき、
下がったら追撃売りをかけていくこと。